• 2018年12月18日

    2018-12-19 00:009時間前

    今日は久々に行き着けの喫茶店で昼食。魚フライも悪くないけど,やっぱり唐揚げかなあ。その後は先日寄った靴屋に再度訪問して別の靴を磨いてもらう。数百円で自分ではできないほど綺麗に磨いて仕上げてもらった。こういうことって些細なんだけど生活においてとても大事なことのような気がしてきている。ちなみに靴底が擦り切れてほとんど平らになっていたので聞いてみたところ4000円程度で新しく板を付けることで修理できるらしい。踵のほつれも2500円ほど。決して安くはないけれど,買い替えるよりは少し安いし,何より物を大事にするのはきっと良いことだ。買い替える必要が無いものは買い替えなくて良いのだ。

    そしてふらふらと仕事をさぼってゲームセンターに寄ってみた。真っ昼間なら順番待ちも無いだろうと思ってわざわざ寄ったのに,目当てのDDRは先客が居たので順番待ちをするのも馬鹿らしくなって1クレだけやって帰ってしまった。きっとやり続けていても罪悪感や焦燥感で思い切り遊べなかっただろうから,それで良かったのだと思う。メリハリは大事だ。

    家に帰って仕事を終わらせてからまたゲームセンターに行くのも随分無駄なように思えたのでインターネットカフェへ。最初はカラオケを利用するつもりだったのだが,一人客なら一時間待てという不条理な要求をされたので踵を返した。インターネットカフェは一人客でも大事にしてくれる,というかそれが普通なので良い。ただ,若干高いのと,そんなに個室が快適じゃないのが難点だ。リクライニングシートは漫画を読むには良いのだろうが,仕事をするのには根本的に向いていない。何度かインターネットカフェやカラオケで仕事を試してみたが,注意力散漫かつ非効率になるだけであまり良いことが無かった。やはり仕事をするなら自宅か職場が良い。カラオケやインターネットカフェは純粋な遊びの場として,その時のために取っておこう。

  • 広告
  • 2018年12月17日

    2018-12-17 23:14

    今日はほんの少しだけ暖かさが戻ってきた。今日同僚2人にとあることの確認をお願いしようと思っていたら,既に2人とも冬休みに入っていた。仕事が残っている私はカレンダー通り。この格差よ。自業自得なんだけどね。今日はそんなこともあってあんまり思ったように仕事が進まなかった。悲しい。

    今日の昼食は昭和の香りを残したというか昭和そのままの洋食屋。そこそこ美味しかったのでまた行きたい。

    自分の時間を確保するのって難しい。

  • 2018年12月16日

    2018-12-16 23:22

    昨日投稿したブロマガの日付を間違えていることに,今になって気付いた。これだから日付を越えて書く日記というのは良くない。普段なら投稿するまでか遅くとも投稿した記事を確認する段階で気付くものなのだが,今回は全くもって見逃がしていた。不覚。

    今日は先週休んだ教会に行く。カトリック中央協議会により祈りの基本姿勢は立つか座るかの二択になったと聞いたが,この教会では未だに跪く姿勢になる人が殆どである。数十年に渡って自分が慣れ親しんだ習慣というのはなかなか消えないものなのだろう。ところが,引越し前の教会ではなかなか進まなかった朗読台からの答唱詩編先唱は,ここではすんなりと受け入れられている。地域とコミュニティによって「司牧的配慮」というものも違うのだろう。気付けば待降節も後半戦だ。街はもう降誕祭かというほど浮き足立っている。

    その足で図書館に向かう。というのもインターネットで分野外の読書を勧める記事を見付けて多少感化されたのだ。引っ越す前は近場に手頃な図書館は無く代わりに少し変わった書店が有ったのだが,引越しの結果最寄りの図書館までの距離が随分短くなった。毎日というわけにはいかないのだけれど,毎週を目処に通うのも良いだろう。一度地元であるこの地を離れて久しいが,驚くべきことに以前の貸出登録の情報が残っていた。てっきり1年も使っていなければ延滞でもない限り消えているだろうと思っていたので,執念のような情報管理に大変驚いた。そして貸出カードの再発行を手続きした上で,新刊コーナーに有って気になった一冊を借りることにした。新書だが極めて分厚い。門外漢故の読み辛さも有る中で果たして返却期限までに読み切れるだろうか。そういう圧が有った方が読書に限らず物事というのは進むものである。