E129系とE127系は新潟エリアの名列車です、ET127系は後ほど
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

E129系とE127系は新潟エリアの名列車です、ET127系は後ほど

2016-11-28 06:00
  • 4
遅くなりましてスミマセンでした・・・

本音:新潟の新潟による新潟のためにE129系とE127系です。
本音:新車呉 様・どんがらドリフトP@かっぱ72号 様・go- 様・浪花慕情酒場詩 様・エンガワ 様・OTZOrz 様・お父さん 様、本当に広告ありがとうございます!!!
本音:迷列車で行こうシリーズ七周年祭を成功させたかった!



※E129系を見て「新津の人たちが頑張って製造した車両」と感慨深いものを感じました。


※車内は運転席側がロングシートで連結部(電動台車のある側)がセミクロスシートです。

第28回・第29回とようやく 國鐵新潟 から脱却し、JR型の電車を採り上げることが出来ました。ただ、 E653系1000番台7両編成の「特急 いなほ」仕様 と、 E653系1100番台4両編成の「特急 しらゆき」仕様 で、互換性の無い車両を出すのがJR東日本新潟支社の仕様なのでしょうか。もっとも、変なモノや珍しいモノが大好きな私にとっては、嬉しい悲鳴を上げる事態となっていることは言うまでもありません。それはそうと今回の動画投稿は迷列車で行こうシリーズ七周年祭遅刻組になっても構わなかったのですがギリギリセーフですね(苦笑

新潟支社「駆け込み乗車はおやめ下さい! 駆け込み投稿はおやめ下さい!」
スズムシ「いちいちうるさい! たまたま期日の23時59分に間に合っただけだ!」
E129系 ハムエッグ「海外編・斜め上編・東海の人、と来たから焦ったのかwww」
485系3000番台糸魚川快速「 Z・Z・Z・・・」




※1編成2両のA編成のなかには、このように集電装置を2つ装備し架線の凍結に備えます。


※横から見て「先頭部分は床下機器が少ないし屋根上も・・・」と思った貴方は正解です。


※編成の中央付近に機器類が集中し、連結面付近の台車が動力する仕組みになっています。

屋根上には集電装置(パンタグラフ)冷房装置(車両中央部)と回生ブレーキが効かなくなったときに電気エネルギーを熱エネルギーに変換する 抵抗器(一回り小さい機器)が真ん中に寄っているのはお分かりでしょうか。床下機器類を含め重量物を編成中央部の動力車寄りに寄せて駆動力や制動力を稼ぐとはよくよく考えたモノで、見ていて本当に関心しました。

新潟支社「冬場は大雪と強風で運転士が大変だから新津の人が考えたんだスズムシ」
スズムシ「モーター車(電動車)とトレーラー車(付随車)で組成すると思ってた」
E129系 ハムエッグ「そのせいで重量が増してしまったが強風にも強い設計です」
485系3000番台糸魚川快速「 Z・Z・Z・・・」


※新潟エリアのボタ雪を考えあえて乗務員室直下は駆動させずラッセルに徹する構造です。


※681・683系も基本編成の先頭1号車と付属編成の最後方9号車の床下を見ると・・・

新潟エリアで降る〝ボタ雪〟が厄介なのは、床下機器類にこびり付いてしまいそれが雪だるま式に抱きかかえてしまい、最終的には先頭の台車が除雪しきれなかった雪に乗り上げて脱線するという事故に繋がるからです。これは速度が低く除雪する力が無いほど発生しやすく、近年では越後湯沢ー六日町間で画像の681・683系「特急 はくたか」編成(当時)従来型の115系も事故を起こしてしまいました。つまり先頭車の床下付近は少し空間が空いており、速度をある程度出している方が、雪を床下に抱きかかえにくくひいては安全という事になります。これは太平洋側や北海道側から見てもよく分かりにくい事象かと思われます。

※運輸安全委員会資料:2005年02月01日 上越線六日町駅構内 JR東日本旅客鉄道株式会社 列車脱線事故

クルマが雪で亀の子になるのとよく似ています。

新潟支社「という事はスズムシ、ジムニーを所有していながら亀の子やらかしたのか」
スズムシ「その日は一晩で数十センチも降って道を無理矢理作るためにやったんだ!」
E129系 ハムエッグ「実にスズムシらしいポカをやらかした、という訳かwww」
485系3000番台糸魚川快速「 Z・Z・Z・・・」

はいはい、JR東日本E127系の話に移りますよ(パンパン)


※えちごトキめき鉄道転属前のE127系0番台、先頭部と側面窓がオリジナルですよ。


※ラッシュ時は3編成6連で、朝ラッシュ時に輸送力を発揮させる頼もしい存在です。


※車内はオールロングシートですが、短距離輸送ではこちらの方がいいです。


※こちらは長野エリアを走るE127系100番台、車内はセミクロスシートという異端?

E127系は1995年から普通列車に利用していた急行形の165・169系を置き換える目的で製造された。そう聞くと〝快適な165系を追いやった越後や信濃の走ルンです〟などと県外の方々を中心に酷評されることもありますが、この列車は朝夕のラッシュ時や短距離輸送に徹し輸送力を確保するよう製造・仕様されており、今では運用範囲の広がった長野仕様でも〝セミクロスシート〟である事は大きいと思います。座り心地云々あるでしょうが。


※小ネタですが、東急車輌製造の115系V13編成と長野から転属した115系N38編成

急勾配・寒さ・大雪・強風 といった環境で新潟エリアや長野エリアは、同じ直流電車でも首都圏とは異なる車両仕様が必要となるため、なかなか115系の置き換えが進まずしぶとく残っていたものです。仕様が違えばそのぶん車両の製造費用がかかるため、結局本数は最小限に留められたものの、あと20年くらい?は活躍してくれるでしょう。

※運輸安全委員会資料:2008年09月10日 越後線 巻駅~越後曽根駅間 JR東日本旅客鉄道株式会社 列車火災事故(踏切障害に伴うもの)

JR東日本在籍時V3編成は以上の事故で泣く泣く廃車になりました。


※確かに東急車輌製造分のE127系の方が外観がスッキリして作りもキレイです

そのなかで新潟仕様は〝川崎重工のステンレス車でございます〟的な作りが強く、ライムグリーンのバイクに乗っている私としてはもう俺得な車両ですね。もっとも、新潟仕様も長野仕様も最後の2編成は当時の東急車輌(現:総合車両製作所)製造で、車両全体の作りはそちらの方がキレイであり「カワサキの荒っぽさ」が二輪と同様目立ちますが・・・

新潟支社「カワサキか・・・」
E129系 ハムエッグ 「カワサキか・・・」
E653系 フルーツ牛乳 いなほ「カワサキか・・・」
E653系 伯方の塩 しらゆき「カワサキか・・・」
485系3000番台糸魚川快速「(目を覚まして)カワサキか・・・」
E127系・ET127系「カワサキか・・・」
スズムシ「カワサキか・・・」

485系3000番台が目を覚ましたついでに、ちょっと懐かしい画像をどうぞ。


※新潟駅でのE127系(昼間のワンマン短距離輸送)と485系3000番台「特急 北越」


※前面のスカート(下部のガード)が強化され転籍準備が進んだE127系と「特急 北越」



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブロマガ内の文章・画像は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 ライセンスの下に提供されています。
出典元を何らかの形で明記して頂ければニコニコを問わずご利用下さい

広告
×
E127で村上から行き来するのはしんどいと、ウチのはるるんが言ってましたw

E129のボックスは座席間隔が広く、窓枠にジュース類をフツーに置けるのがいいですなw

・・・ところで、E129の2両編成車両でドア上にモニタがあるのとないのがあるのは何故だろう・・・?w
E129-109編成(だったと思う)は確かモニタ付きでした。
今後導入されるのかと思ったら、いつまでも導入される気配がない・・・。謎であるw
31ヶ月前
×
>>1 どんがらドリフトP@かっぱ72号さん
いつもお世話になり、ありがとうございます。

まぁ、E127系が本領発揮するのは、新潟から内野まで・新津まで・新発田まで、といった辺りでしょうか。次にネタになるでしょうが、えちごトキめき鉄道ET127系も本領発揮するのは、直江津から新井までといった辺りでしょうね。

もう一つ、E129系のドア上モニターは試験的に導入されているもので、全ての車両に設置されるモノではないと思われます。それよりE129系が予定より早く導入されているからでしょうか、いつも乗務員室に2人か3人くらい居て「運転士さんや車掌さんも大変なんだね」などと思いました。
31ヶ月前
×
V3編成の事故は越後曽根~巻間で起こった踏切事故が原因で上記リンクの事故は115系500番台(幡生の魔改造)の事故ですよ。
正しくは↓
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/railway/detail.php?id=1752
http://www.mlit.go.jp/jtsb/railway/rep-acci/RA2009-2-2.pdf
こちらの事故です。
31ヶ月前
×
>>3 らぷちょるさん
私のブロマガをご覧頂いただけでなく、誤った点をご指摘頂き誠にありがとうございます。どうしようも無いポカミスをしてしまい失礼致しました。

運輸安全委員会の資料はその性格上公開扱いであり、私も様々な面でお世話になっている資料です。一方で自他共に認めるメーデー民でもあり、何か事が起こった際にどのような対処・措置をすればよいか、公私に渡り大変勉強になります。

色々言われるのを不快に感じる方もいらっしゃるようですが、私の場合「ご指摘頂かないでミスをそのまま放置する」方がより悪いと考えており、今後も忌憚なく補足・ご指摘頂ければ幸いです。
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。