「迷列車で行こうシリーズ六周年祭」という憂鬱とスランプ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「迷列車で行こうシリーズ六周年祭」という憂鬱とスランプ

2015-11-11 07:55
  • 4

本音:本当は9月頃に投稿予定がここまで延びてしまいました。
本音:DDPさん いちぽんさん メトロさん 広告ありがとうございます!




もっと早く片付けて11月7日〜11日の「迷列車で行こうシリーズ六周年祭」には
何か別の特集動画を投稿する予定だったのですが、今回は色々と苦しみました。


※特に迷要素が大きかったのは485系6連T17編成でしょうね、動画をご覧下さい

485系新潟(上沼垂)の座席ネタという、座席を得意としている鉄からも〝泥沼〟扱いされているところにまともに突っ込んだという無茶ぶり、資料不備が多すぎ根拠が薄いため、片っ端から手持ちの資料画像を漁るもそれで足りるはずも無く、原稿どころか何もかも進まない〝泥沼〟状態、


※特に簡易リクライニング座席に無理矢理背面テーブル設置するとか・・・


※一番迷要素なRS391改?とも称する、やたら柔らかく背スリの厚い座席

485系3000番台 元北越「Z・Z・Z・・・」

長いことニコニコムービーメーカーによる swf 形式投稿をしていたが2015年6月18日14時サービス終了のためソフトを含めた全面的見直し、結局 Aviutl による mp4 形式投稿へと決めたが、512×384 4:3 から854×480 16:9 へのフォーマット移行に伴う構成と画像処理、再生時間10分という制限は解消されたが10分という尺にこだわるかそれに伴いビットレートの決定や処理のさじ加減をどうするか試行錯誤、


※そういえばE653系も迷要素満載でやりたいのですが、なかなか追いつかないもので

新潟支社「未だ485系をやっているとは、もう時代の波に遅れまくってスズムシ!」
元T18編成クハ485-1508 「T編成は私以外誰も居なくなったのは驚きましたね」
スズムシ「もう言い訳ばっかりで本当にスミマセンです、ハイ・・・」

一時期この動画(+1本)で「迷列車で行こうシリーズ」から引退をし、きちんと皆さまにお別れの挨拶をしようと考えていたこともありました。

黙って失踪し従来の動画を全て削除するという〝撤退〟も考えましたが、私の動画は数多くのご厚意により支えられていることからそれは不可で、従来の動画を残し引退を決意・宣言することで、今後鉄道関連の動画を一切投稿せず素材公開や新しいうp主さんの育成等に専念しようかとも。


※JR弥彦線も残ったE127系2連V12・V13での運用がメインになりました


※E127系が2編成しか無いためそれ以外はE129系が入ることも多いです

新潟支社「ウチに風評被害を散々ばらまいたクセに尊大な事言うなスズムシめ!」
スズムシ「新潟支社管内を盛り上げ注目して欲しかったんだよカブトムシが!」
元T18編成クハ485-1508 「いつか引退するものだから幸せに終わりたいですね」


ところが今回の動画は「迷列車で行こうシリーズ六周年祭」とは言ってもうp主的には特別な事をせずいつもと同じように動画作成をしています。

〝祭だからこそここで一発!〟

という事をやってしまうと、今まで投稿した動画は手を抜いているのか?とまで言われないでしょうが、単に私が不器用で戦略を考えられないため

〝目の前にある動画作成にベストを尽くす〟

ことしか考えられないからです。(※単に頭が悪いだけとも言えます)本当はお祭りらしく〝ここで一発〟をやりたいという気持ちもありますが、とにかく私のエリアは迷要素ないし名要素が多くて多くて纏めるだけでもひと苦労なため、出せるものから順々に出すより他どうしようもないと。


※もうちょっと最後まで見届けたかったような気がする弥彦線用115系Y編成2連


※とある日の ぬったりしていってね!!! もとい新潟車両センター、ネタが多すぎて・・・

本当に「ネタはこちらでいくらでも用意するから誰か動画にしてくれ」
状態で、多くの皆さまによる新潟エリアの動画作成をお待ちしています。


※長野総合車両センターでリアル重機のごちそうとなっている485系3000番台6連R27編成

新潟支社「過去の所行より今の状況をやれと言われているのにスズムシは懲りないな」
スズムシ「今の状況でも迷要素だらけでそれこそ数本分のストックあるわカブトムシ」
元T18編成クハ485-1508 「私も迷列車の一部として新津鉄道資料館で待ってます」


新津鉄道資料館に保存されている485系1500番台元T18編成6連クハ481-1508

485系3000番台 元北越「以上、ドアホうp主による最低な戯言でした」


※糸魚川ー新潟間の快速運用に就いている485系3000番台6連新潟車R26編成



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブロマガ内の文章・画像は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 ライセンスの下に提供されています。
出典元を何らかの形で明記して頂ければニコニコを問わずご利用下さい

広告
×
>※とある日の ぬったりしていってね!!! もとい新潟車両センター、ネタが多すぎて・・・
485系3000番代に、JKワイパー以外の115系に、E127系、いなほ用653系とはバラエティーに富んでますなw

しかし、E127系あまり見かけないなーと思ってたら、2編成しか残ってないんですね。
残りは上越に左遷・・・もといときめき鉄道に譲渡されたんですね。

それにしてもぬったりカラーの485系の座席、カオス過ぎる・・・w
もっと485系には頑張って欲しかったけど、むしろ今日まで走ってるコト自体が耐用年数的に考えたら奇跡なのかもしれませんね。

葬式鉄ではないけれど、新潟の485系がすべて無くなるのなら、最終日に新潟駅に足を向けてしまいそうです。
迷要素たっぷりの車両だったかもしれないけど、国鉄、JRの特急と言ったら自分の中では奴のイメージはきっと一生ついて回るでしょう。
一応国鉄、ぬったり、3000のすべてのカラーリングの特急グリーン車に乗ったコトは、いつまでも俺の最高の思い出であり、誇りにしたいと思います。
53ヶ月前
×
迷衛星の人です。ブロマガ拝見いたしました。
引退も考えられているのですか……寂しいですが仕方ありませんね。毎回よくまとめられ飽きの来ない内容に、毎回視聴者楽しく視聴させてもらっています。
動画のお手伝いをしたいのは山々ですが、私もシリーズを抱えてますし、北陸とも縁遠い人間なので……ネタと写真をすべて提供してくださるのなら作ってもいいかな? とは考えてます。私よりふさわしい方がいらっしゃるでしょうけど
ご多忙かつ迷列車への関わりで心労絶えないことと存じますが、一視聴者として応援しています。負担にならない程度に活動していただけるだけでも十分ですから。これからのご活躍と北陸地域の鉄道ネタに期待しています。
53ヶ月前
×
>>1 どんがらドリフトP@かっぱ72号さん
いつも暖かいご声援とご支援誠にありがとうございます。
素材確保wも兼ねて新津鉄道資料館へ出向いたとき、並べられていたパンフレットの中に「JR九州485系さよなら運転」というのを見かけ、展示されていたクハ485-1508とあわせ何とも言えない心境になりました。私にとって〝日常〟であったモノがまた一つ失われてしまったという事を突きつけられました。いずれ終わりが来るという事実にです。

今回あえて座席の支離滅裂ぶりを挙げたのは、どのサイトやどの資料でも〝泥沼〟と称されている485系新潟車の座席バラエティーがきちんと挙げられていないという不満な点と、場所柄当時の「北越」「くびき野」「おはよう信越」「らくらくトレイン信越」等で様々な485系新潟車に乗車する機会が多かったおかげという幸運な点、結局それぞれ恵まれていたからなんですよね。そういえばE127系についても、えちごトキめき鉄道で私は観察しやすい立場にある、という点で私はこれまた恵まれていますね。動画内でリクエストも来ていますし原稿原稿っと。

一つを除き座席写真は収集出来ました。収集できなかったその一つ(レッグレスト装備)は、2007年の中越沖地震で柏崎ー柿崎間が長期間分断されてしまい、復旧して485系に改めて乗車した際「既に座席が換装されていた」からです。国鉄色になったT18編成を見て改めて格好いいと思っていたその裏で。
53ヶ月前
×
>>2 あまずささん
原稿の進捗具合や動画形式の変更で、本当にスランプを超えたイップス状態になった時は「これで終わりになってしまうのかよ」などと自分自身のなかで泣き言を散々こぼしていましたし、仕事の時と同じくらい・・・いやそれ以上に辛くて眠れない状態が続いたりもしました。ネタ諸々は山ほどあり恵まれすぎた状況であるのに何故私自身が先に進めないのかと。

そこで少し転換点となったのは、10月31日・11月1日に行われた「若江岩田大学祭オフ」で久々に関西へ出向き、約一年ぶりに迷列車クラスタ一同と顔を合わせたときですね。若江岩田さんや斜め上編さんとは何だかんだ言って会う機会が多いのですが、他のうp主さん元うp主さん視聴者さんと顔を合わせる機会は少ないため、本当に楽しめましたし勉強にもなりました。そしてその前後は、付きまとっていたスランプやイップスがどこかへ飛んでしまい、思いのほか動画が進み5日までに殆ど完成してしまいました。

迷衛星さんもそうか否かは何とも言えませんが、動画を作成しているときは一人での作業が多くどこか内向的で孤独になりがちで、ついつい弱音が出やすくなるものです。そんな状態でも少しだけ横の連携ができると「一人ではない」ということに改めて気づき、少し元気が貰えるようになるのです。迷衛星さんには Wiki を作成して頂いたり迷列車界隈動画や MMD動画等で全体を引っ張って頂き、本当にありがとうございます。

あえて言うなら「飛ばせるときはぶっ飛ばせ!」ですね。私もデビューから一年で恥ずかしながらも動画を十数本投稿していましたし、そのおかげで名前が通るようになりましたから。
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。