Hadaly RDA レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Hadaly RDA レビュー

2016-12-15 20:50
    今回はもう各所で人気のアトマイザー
    「Hadaly RDA by Psyclone Mods」のレビューになります。
    もう見飽きたと言うのは無しでお願いします。
    とりあえず開封します。










    内容はネジとOリングとBFピンが入ってます。
    まあ買った理由はこのBFピンが最初からついてたこともあります。
    BFMOD買いましたからね…。



    さくっとビルドしていきます。
    24Gで6巻、0.8Ω位になるように組みました。



    拡大するとこんな感じになります。
    BFはMOD買ったんですけど、まだBFピンに変えて使ってませんが…。













    空気の流れはこんな感じになります。画像のほうは公式から借りてきました。
    他のレビュアーさんも借りてるし、これがわかりやすいから一番いいですよね?
    ドローの重さに関してですが、少しはエアフロー絞れますが個人的には全開がおすすめです。
    全開だとかなり軽いんですが、スカスカという感じではなくいい感じで軽いですね。
    ただ「Nectar RDA」と比べると軽いです。後、RDAでは「YURI RDA」を持ってるんですが
    それよりは重いと思います。

    個人的にはこのくらいの中間のドローが好きです。
    重いのも好きなんですが、RDAということもあり爆煙ってほどではありませんが、
    煙量もほどほどあって味もしっかり出る感じが好きです。
    今はクランプトン28G+32Gで6巻0.7Ωで使ってますが、クランプトンのがいい感じにもくもくできて個人的は楽しいです。

    味に関してはいい感じに出ます。
    エアフロー絞れないので、味重視ってほどではありません。
    「YURI RDA」よりは味が出ます。
    値段帯が違うと言われたらそれまでなんですが…。
    ざっくりとしたレビューになりましたが、日本だと8500円という値段で
    この性能はいいと思います。
    今は入手がかなり困難ですが、電タバ貴族さんのお店や他のショップさんでも
    年内にまた入荷する予定みたいなので覗いてみてください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。