所持マイクの各種レビュー・マイクテスト紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

所持マイクの各種レビュー・マイクテスト紹介

2020-01-04 23:47
    新年あけましておめでとうございます!
    今年も末永くよろしくお願い致します。


    そして…

    まーたMQubeちゃんお亡くなりになってるー(´・ω・`)

    てなわけで…
    代打でYouTubeやニコ動をじゃんじゃん使おうということになりましたが…その前にまたマイク購入したので、そのレビューを!そして過去の各マイクのレビューもまとめてみようと思います!!


    Audio-technica「AT810F」
    2020/01/02 購入。
    ・歌唱環境
    UR12のLINE入力に直接収録
    感度そこそこだったのでGAINをMAXにしています。
    ・使用感想
    素のままだと高音が凄い。流石アナウンス用。
    (MIX時にEQの低音・部分高音をブーストさせていつも通りの音質に戻しました。)
    ただ、ポップしているおかげかノイズはとても少ない。凄い。

    マイクテスト:https://youtu.be/cVReF6eJzjA


    Trust「GXT 212」
    2019/05/29 購入
    ▼歌唱環境
    ・1番歌唱時
    付属しているUSBのピンにマイクを接続し収録。
    収録環境は「Audacity」(何故かSO2で判断されなかった)
    ※書き出し方法は.wavです。
    ※収録時のノイズは、比較用なのでカットしない。
    ・2番歌唱時
    マイクピンをPCに直接接続し収録。
    収録環境は「Studio One2」
    ・るーらった→ラスト
    2番の接続方法+ポップガード&ローカットあり
    ★途中から低音ボイスでのテストが入ります。
    ▼使用感想
    USB直接接続で収録できたら楽なんだけどなー…(涙目)
    マイクスタンドは付属のものを使用。
    他のスタンドでも大丈夫そうだったら、それはそれでテストするー!
    自分が持っているXM8500やDN-915129と比べて…高音収録に向いているなと思いました。
    流石、コンデンサー型!!

    マイクテスト:https://mqube.net/play/20190529930532


    咽喉マイク「DN-915129」
    2019/02/27 購入
    ・歌唱環境
    スマートフォン、レコーダーで収録
    →ただ単にUR12・MiNiSTUDIOでLINE収録できなかったため。
     てか誰かこういうときの収録方法おせーてorz
    レコーダー設定あり
    →感度が良すぎる為、GAINを15以下に設定。
    当てる場所
    →首・喉近く・喉と試したが…髪の毛の関係上、GAINを最小限にし喉につけました。
    ・使用してみた感想
    ノイズが乗ったとしても、最小限。だが、中音が高まる傾向。
    また、使用できてもPC接続…がどうだか不調。この原因も調べながら、今後の使用方法考えたい。

    マイクテスト:https://mqube.net/play/20190227389833


    behringer「XM8500」
    確か2016/01/06とかそのぐらい。もう忘れた。

    レビューなし。tmbox時代からいるから多分じゃなくても消えた。


    まあ、普段使ってる配信系用マイクはXM8500です。
    で、たまーにキャスとかお邪魔するときにGXT212にする感じですかね?指向性広いし。
    で…今後配信とかキャスでひとりで喋る時はAT810Fちゃんかなーと考えております。歌向きというか、配信向けだなこのマイク。


    とまぁ…自分の所持しているマイク語りでした!失礼しました!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。