怒りのアップグレード! DTM地獄! SONARユーザーは忍耐だよ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

怒りのアップグレード! DTM地獄! SONARユーザーは忍耐だよ!

2015-03-08 15:00
  • 23
AIR です。

音楽制作ソフトウェア「SONAR X3」シリーズの最新作は「SONAR X4」でなく、
「X」シリーズ終了により、無印の「SONAR」になります。
日本の国内代理店は前回から引き続き、タスカムが行います。
日本語の製品ページが作られています。(http://tascam.jp/product/sonar/
マニュアルなどがダウンロードできるようになると思います。

アップグレード案内のメールが届いていました。今回は「X」シリーズが終了して、
ますますわかりにくいグレード分けになりました。
機能比較表のページが作られています。
http://tascam.jp/product/sonar/specifications/#edition
 入門用:SONAR Essential → SONAR ARTIST
 一般用:SONAR Studio → SONAR PROFESSIONAL
 プロ用:SONAR Producer → SONAR PLATINUM
「SONAR」シリーズは他社のDAWのように、
音楽制作に支障が出てしまう内容の機能制限がありません。
制作途中まで仮ミックス用途で活躍する「ProChannel」機能の有無が主な違いです。
サードパーティーのプラグインを強制バンドルしたぶんの価格を値上げしているものが
上位版にあたります。
便宜的に「入門用・一般用・プロ用」の表記をしましたが、
自身が使うと思われる機能の有無からアップグレード先の選択を行えば良いでしょう。


余談ではありますが、新製品の名前のセンスはイマイチです。
「X」シリーズの次は「任侠」シリーズのようです。
もしかすると営業部が、日本の映画に影響を受けたのかもしれません。
それならば、このほうがわかりやすいでしょう。
 入門用:SONAR SILVER
 一般用:SONAR GOLD
 プロ用:SONAR PLATINUM
それでは、どういった理由で最上位版が「PLATINUM」バッジなのかを説明します。


今回のバージョンから悪名高いサブスクリプション制度に類似する「メンバーシップ制度」が採用されました。公式は
「新たな地平を開拓・次のバージョンを待つことなく常に最新版を使える」
なんてきれいごとを言っていますが、
実際は「SONAR教の教徒の信仰心が試される年貢制のDAWにチェンジ」したわけです。
詳細はこちらから確認ができます。(http://tascam.jp/support/cakewalk_membership/
 ・新機能がリリースされたらすぐに使えます。
 ・カスタマーサポートが無料で受けられます。

この特典は、一般的には「当然のサポート」として提供されているものです。
通常、バグフィックスのパッチ(不具合修正プログラム)は、
無料でダウンロードできるようにされます。
専門分野に特化したソフトを販売している会社でありながら、
カスタマーサポートが有料化したのは国内代理店の怠慢です。
不具合修正パッチは開発陣の落ち度の訂正機会ですから、
「全ユーザーに無償配布」されるべきものです。
これらが有料で「特典」として受け止められる心が広いユーザーは
「よく教育されたユーザー/よく洗脳されたユーザー」になりますが、
多くのユーザーはだまされません。

メンバーシップ制度は「開発陣が安定した収入が得られるシステム」です。
そして、「新機能を定期的にリリースするとは言っていない」のです。
実際に発売から1年の4分の1近くが経過した現在、
ユーザーに歓迎される新機能が実装されたというプレゼンテーションが行われた話を
聞いたことがありません。1年ごとに新機能が追加されるのでしたら、
1年ごとに新バージョンが発売されてきた今までの販売方式と
いったい何が違うのでしょうか。
「会費という名の税金を納め続けるDAW」に改悪された制度に、
ユーザーはだまされてはいけないのです。ユーザーはまったく得をしていません。
リリース時の新機能「DSD対応」も実用性には懐疑的です。
メンバーシップ制度は「Cakewalk社員の安定した給料を守る」ためのものです。


音楽制作ソフトウェアの「SONAR」は高音質かつ操作性が良い道具ですから良いものですが、
新バージョンを手に入れるには「SONAR」の「メンバーシップ制度」に
契約するしかありません。ただし、契約数の実績ができたからといって、
「多くのユーザーが賛同した制度」
とメーカーの人に思われるのは心外です。
「他に選択肢がないため、苦渋の決断として契約をしている」ということを
メーカーの人には知っていただきたく思います。


今の段階でわかっているメンバーシップ制度について簡単に触れておきます。
年貢を納めたユーザーは1年間限定で
「タスカムのカスタマーサポート/不具合修正パッチ/新機能追加プログラム」
の恩恵を得られます。
サブスクリプション制度との違いは、買い切りのソフトではありませんが、
「契約の期限が切れても、期限切れになった状態」で継続して使い続けられる点です。
新機能とやらが追加される時期や内容は未定ですから、
メーカーは契約更新を促すため、
「ユーザーの契約が切れるころに新機能の追加スケジュールを発表」することが
考えられます。メーカーは契約ユーザーの期限切れのデータをグラフ管理できますから、
契約更新のための活動には力を入れるでしょう。このことから
「機能が充実してきてから契約する/
後から契約するほうが完成度が高いSONARを使える」ため
「様子を見てから契約するユーザーが賢い」といった結論になります。


また、公式は「価格的にみてもユーザーメリットがあるもの」と発表していますが、
こちらもだまされてはいけません。
海外では「このバージョンからアップグレードする場合」として
様々なアップグレード価格体系および早期契約の優待価格が設定されています。
しかし国内代理店では「タスカム価格」として一律高価格に再設定されました。
http://tascam.jp/support/sonar-price/#upgrade
国内代理店がローランドだった時代は、
「毎回アップグレードしてきたユーザーほど安い」という
良心的な価格設定がされていました。
以前は、ユーザーからのクレームの声にこたえたのか、
「発表した価格を値下げしたこと」もありました。
そうしたローランドのユーザー目線の姿勢に対して、
新しい代理店であるタスカムは一律「24,000円」です。
さらにサポート期限を設けて、以前より1万円ほどもの値上がりを見せています。
毎回アップグレードしてきたユーザーを裏切った価格設定は、
バージョン管理の仕事を放棄したものとみることができて誠に怠慢です。
早期特典であるイントロプライスすら廃止ですから、
まさしく「様子を見てから契約するユーザーのほうが賢い」になっています。


今回のアップグレードでも
「Addictive Drums 2」「MELODYNE ESSENTIAL」がバンドルされるため、
ライセンスが重複します。
同じソフトを何度も買わされましても使い道がありません。
それから最後に、最悪な仕様改悪として
「Command Centerを使ったインストール」になったことをお伝えします。
更新状況チェックのプログラムではなく、
インターネットに接続されたPCに
「SONAR」本体プログラムをインストールするためのプログラムです。
そのため今回は、インストール用のディスクがありません。
インターネット環境がないPCにはインストールすらできないのです。

大容量プログラムを販売している会社はインストールのトラブルを避けるため、
一般的に「オフラインインストーラー」をダウンロードできるようにしています。
またはその「exe」ファイルをディスクに収録して販売します。
店頭で販売されているソフトの一般的な方式です。
今回はそれらがないため、
インターネットの回線速度が不安定になっていたりサーバーのエラーや停止の
トラブルやメンテナンス中につきアクセス不能の状況に遭遇してしまいますと、
インストールすらできなくなってしまうのです。
「SONAR」はインストールでつまずくケースが想定されます。
会費は先払いですから、途中解約もできないのです。
インストールすらできないソフトのライセンスに意味があるとは思えません。

ここで私が求めるのは、国内代理店であるタスカムの姿勢改善です。
日本人のみに再設定された高価格のアップグレード料金に見合う仕事が日本人に対して
行われるのであれば、納得するユーザーも多いでしょう。
具体的には
「従来通りディスクからのインストールができるようにインストール用のディスクを郵送」
することです。
 ・月額課金契約のユーザーには最新版ディスクを送付
 ・年額課金契約のユーザーには毎月ディスクを送付(2回目以降は差分のみ)
日本人のみの高価格は、ディスクの郵送を行っても見合う金額です。
「24,000円」は他のDAWへ乗り換えを検討してくださいと言っているような価格です。
また、どのような通信をしているのかわかりませんが
「Command Center」の必要性がわかりません。
アップデータの有無の確認とダウンロードの支援機能を
「SONAR」に搭載するだけでじゅうぶんです。
必要がない通信ソフトの導入は、
システムのセキュリティを低下させることになり危険です。
日本版は「買い切りのディスク版」を継続という英断を下せなかった
タスカムには失望しました。


そういうわけで、今回のアップグレードによる変更は
「悪意ある集金」が目的に感じられます。「SONAR」は魅力的ですが、
販売と価格に関する改悪が山積みです。
古いバージョンだから使えないといった話はありませんから、
手元に「X」シリーズがある方は様子見で良いと思います。
特に「X3」はVST3に対応しています。
「24,000円」もの「タスカム価格」と縁を切って、
実用的なプラグインの購入費用にあてたほうが満足度は高いでしょう。

今は音楽雑誌にも連載の記事がありますが、このような方針転換は、
ユーザー離れを加速させるものです。
購入の手続きとして行う海外サイトでのアカウント作成もややこしく、
オンラインインストーラーのみで導入しづらいこともあって、
ユーザーは減るものと思います。
そうなると読者も減少して雑誌の連載記事も打ち切りになってしまいますから、
「SONAR」の名前を目にする機会がなくなってしまい、いよいよ終焉します。

親会社であるギブソン社(Gibson)は過去に
「Vision」という音楽制作のソフトを買収してから開発を終了したという歴史があります。
今回の「SONAR」ユーザーを翻弄する制度は
「メンバーシップ制度の実験」のようにもみることができて、
凋落から「SONAR消滅」への経過には興味を示すユーザーから注目はされます。
私が望む方針転換は「強制バンドルソフトの廃止に伴う値下げ」です。
囲い込みを行いたいのであれば同じソフトを何度も買わせないことです。
やりたいこととやっていることの矛盾が気になります。

とりあえず、「SONARユーザーは怒ってるんだぞ!」ということを記しておきます。


<関連する記事>
2017-01-04公開
【DTMガイド】 SONAR PLATINUM -DAW購入の手引き-
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar1167710
2016-01-22公開
反撃のアップグレード! DTMの逆襲! SONARユーザーは忍耐だよ!
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar954854
2015-03-08公開
怒りのアップグレード! DTM地獄! SONARユーザーは忍耐だよ!
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar623914
2014-03-08公開
DTMのお話。SONAR X4 に望んでいる内容はこれです!
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar477315


◆◇◆◇◆ お知らせです ◆◇◆◇◆
コミュニティ参加、お気軽にどうぞ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2282621
僕のネット活動の全ての情報を集結しております。
バックナンバーも、読み放題になっています!!
最後まで見てくれて、ありがとうございます。

広告
他13件のコメントを表示
×
現状はどうでしょうか。

最近X3producerからPlatinumにアップグレードしようとTASCAMのホームページにいったところ、随分前にとっくに終了となっており、
価格設定なども変更されていてよくわからなくなっていました。。

私の場合は、まさかの6万円近い通常価格で購入することになるかと思いますが、
年間に払う金額は結局いくらなのでしょう。

それにしても、長年に渡って毎年アップグレードを続けX3まで利用し、
様子見で放置したばかりにこんな仕打ちを受けるとはかなりのショックです。。

どうでもいいメールは毎回送ってくるくせに、なぜこんなに大事な情報は送られて来なかったのか、まったく理解できません。
19ヶ月前
×
コメントありがとうございます。

最新の情報はこちらの記事にまとめてあります。参考までに。
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar1167710


> 2017年5月31日をもちまして、販売を終了いたしました。
https://tascam.jp/jp/support/news/2681
私が調べたところ、X3ユーザーのアップグレードが終了しています。
ゲストさんの場合、まさかの6万円の新規購入になります。
まさに「怒りのアップグレード」。忍耐どころではないですが。


<プランA>
SONAR X3 LE 4,320 円
http://store.teac.co.jp/html/products/detail.php?product_id=508
【要申請】SONAR PLATINUM アップグレード SONAR X3 LE 56,700 円
http://store.teac.co.jp/html/products/detail.php?product_id=1346
X3LEユーザーになってからアップグレードします。→合計 61,020円

<プランB>
SONAR Platinum 53,762 円
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/201635/
サウンドハウスさんで新規購入します。→合計 53,762 円


「SONAR Platinum」認証後、1年後から好きなタイミングで更新です。
http://store.teac.co.jp/html/products/detail.php?product_id=114
更新から1年間のアップデートとサポート料金が「31,320 円」です。

<結論>
サウンドハウスさんで53,762 円 + 更新1年分31,320 円 です。


「Cakewalk SONAR」はすばらしいDAWですが、日本人はタスカムが代理店してるので情報が混乱しています。わかってるユーザーに相談してみるのが適切かと。もしかすると「購入前のユーザーのみ、上から目線ではない返事をくれるかも」なので、タスカムに問い合わせてみるのも手です。タスカムに怒り心頭でも、ソフトは悪くないので、SONARのことは嫌いにならないでください。
19ヶ月前
×
>>18
返信ありがとうございます。
SONARはX3 Producerまで代々利用していますので、この機会に残念な新規購入を仕方なくしようと考えていますが、更新も高いですねぇ。。以前は2万円くらいでしたよね。
やっぱり更新はしたいですし、今回の私のように更新しないことでどんな目に遭わされるか恐ろしいです。

実はつい最近、ホームページでアップグレードが終了した記事を見て、??となり、
まさか本来のユーザーをブチ切ることはないだろうとタスカムに問い合わせました。
結局どれを購入してどう更新していくかを一番知りたかったのに、
以下のような意味不明の文章が返ってきて終了です。
新規でも購入しちゃダメ...って意味かと目を疑いました、、

まぁ何かのテンプレートなのでしょうが。

-------------------------------
旧SONARシリーズから現行SONARシリーズへのアップグレード版の販売終了に関するお知らせについては、2017年4月28日に弊社ホームページにてご案内させていただいております。
https://tascam.jp/jp/support/news/2681

SONAR X3 ProducerからSONAR Platinumへのアップグレード版のご購入については、ご確認いただいた弊社ホームページの旧SONARシリーズから現行SONARシリーズへのアップグレード版の販売終了に関するお知らせにありますとおり、
旧製品からのアップグレード製品の販売は終了となりましたため、ご購入いただくことはできません。
ご了承ください。

よろしくお願いいたします。
-------------------------------
19ヶ月前
×
コメントありがとうございます。

サポートの人、今回もタスカムクオリティで「的外れ」ですね。「的確な返事がもらえない」「問題が解決しない」の点では、期待を裏切らないですが。「困っている人が問い合わせをする」のですから、的確な案内がほしいものです。ローランドの時代は本当に良かったです。

私もまさか本来のユーザーをブチ切ることはないと思いましたが、まさかのことをやっています。アップグレード終了の予告はありましたが、読み返しても意味がわかりにくいですね。他にも打ち切り犠牲者が大勢いるかと思います。

前回もご案内しましたが、こちらに私が調べた情報をまとめています。
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar1167710
参考までに。


サウンドハウスさんで「SONAR Platinum」パッケージ版の新規購入が一番お得かと思います。パッケージ版には「1年分のメンバーシップ権+1年分のタスカムのサポート権」がついてきます。期限切れになった後もソフトを継続して使えます。1年後からは「再加入したいときに更新料金を支払う流れ」になります。

一つ気になるのは、「旧ユーザーは、新規購入がダメ?」なのか不明な点です。新規ライセンスですので使えると思いますが。念のため「X3ユーザー向けアップグレード製品が販売終了となり、購入できなくなりました。SONAR Platinumのパッケージ版を新規購入すれば、SONAR Platinumユーザーになれますか?」と問い合わせたほうが良いかと思います。「ティアックストアからしか買えません」と言われたら、楽天のポイントをたくさんくれるショップとか、サウンドハウスさんから安く買えません。
https://store.teac.co.jp/html/products/detail.php?product_id=152


実際に「SONAR Platinum」は快適です。「X3」はWindows10に非対応ですので使い続けるのは難しいです。ぜひ、この機会に「SONAR Platinum」にしてみてください。
19ヶ月前
×
SONARを扱っていた電器量販店が取引をやめていることが分かりました。
色々な事情があるようですが、ヤ○ダ電器はT社のサポート体制によって客とのトラブルが頻発した経緯があるようです。
大手音楽雑誌の各主要DAWソフトの連載からSONARだけ外されたことも何だか気になります。。
19ヶ月前
×
コメントありがとうございます。

そういえば電気屋さんや楽器屋さんでもパッケージを見かけなくなりました。ローランド時代は店頭でも雑誌でも、しっかり宣伝していましたが。タスカムならお客さんや店員さんとトラブル起こしたって話も信憑性があります。ソフトはまったく悪くないのに、サポート係の日頃の態度が原因で評判ガタ落ちです。

私はリニューアル前のサウンドデザイナーや休刊前のDTMマガジンを読んでいました。主要DAWの機能解説が連載されていたからです。代理店がタスカムに変更になってから、広告のページがなくなりました。連載から外されたのは、「スポンサーじゃないなら記事を書かない」ってことだと思います。裏事情は知りません。

今ならネット通販で安く買えますが、店頭での取り扱いがなくなってしまっているのは残念です。今はコマンドセンター方式ですから、パッケージ版のメリットがありません。しかしながら店頭で人目につかなくなると、売れるものでも売れなくなります。「今のユーザーから更新料金を集金できたらいい」って考えでも説明不足ですし、がんばってほしいところです。
19ヶ月前
×
>>20
初めまして。上記のコメントと重複する部分もありますが、ソナーしか扱えない悲しい奴の愚痴っぽくなりますが、聞いてください。

基本TASCAM様のホームページなどチェックしていない私が悪いのかもしれませんが、7のころからソナーを愛用し、何度も何度も他社DAWの誘惑に打ち勝ちユーザーを続けてきましたが、つい先日、PCの限界のためPC新規購入して、各種ソフトをインストールし、X3立ち上げて開始したら私の設定方法が間違ってたかわかりませんが、なぜか32bitのほうにエフェクトほかプラグインが入っていて、当然動きますが(windows7時にはそんな問題みじんも感じませんでした)TASCAM代理店様様に問い合わせたところ、
1、基本X3のサポートは終了しているので答えられない
2、そもそもX3はwindows10には対応していない。(それどころか「あー、動きましたー?」「問題ありませんでしたー?」の上から鼻で笑うかのような聞き返し
3、もうX3がインストールされているパソコンはTASCAM代理店様様様サポートセンターにはない
4、では、アップグレード版。と聞けば、ケークウォーク社が勝手に打ち切ったとのことで新規と同じ購入方法を進められる
5、新機能など問い合わせても、検索で~と入れると出ますので、そこを参考にしてください。と、わかりやすい雑対応

割と急ぎで制作の期限が迫っており、一から他社DAWを覚える時間もなく、ソナーがしみ込んだ私にはこんな会社に金払いたくない。という気持ちを抑え、他社への浮気は今回も免れようとしていたそこへ、悪質会員システムw

ほぼ愚痴になってすいません

やはり忍耐なのでしょうか?
17ヶ月前
×
コメントありがとうございます。

「SONARは手に馴染む道具」だから、相変わらず「SONARユーザーが余所のDAWに移行しない」って「弱味につけこんだ対応」ですね。国内代理店がローランドからタスカムになりましたので、この部分は「SONARユーザーの忍耐が試されるところ」になります。質問には「忍耐です」とお答えします。

私も問い合わせたときに同じ対応をされましたよ。購入前・購入後あらゆるユーザーに厳しいユーザーサポートです。「自分だけ冷遇されてる」って思わなくていいので、その点でタスカムクオリティは安定しています。

「SONAR Platinum」にするまでは1バージョンに1~2回のパッチしかこなくて不具合が多かったです。私も何度も浮気して戻ってきたユーザーです。SONAR慣れしてしまうと、他のDAWを使えない体質になりますので、引き続きSONARユーザーでいることをおすすめします。

会員システムですが、好きなタイミングで再加入自由です。そのときに持っているバージョンは無期限で使い続けられます。今でもネット上に誤解している人が多く見られるのは、国内代理店の努力不足により、規約が周知されていないからです。

「X3」はWindows10公式に非対応ですが、正式対応版の「SONAR Platinum」も同じOSにインストールできます。急ぎの仕事が提出できましたら、少しずつ新しいほうに乗り替えていくと良いです。買い方につきましては、上のほうのコメントに書きましたので参考までに。
17ヶ月前
×
>>24
返信ありがとうございます!

共有出来て良かったです。
早速本日購入いたしました。

サポート期限切れても、エラーのパッチくらいは何とかなる事を忍耐しながら祈ります(笑)
たまたまの通りかかりでしたが、迅速にお答え頂きありがとうございます。

ちなみに購入したお店で、タスカムの件話したところ、苦い顔をされ、...そうなんですよ。そこなんですよね。
と、辛そうでした。

手足の如くsonarとも長く付き合って行きます。

17ヶ月前
×
コメントありがとうございます。

購入おめでとうございます。パッケージ版には「ありがたい1年分のアップデート権」と、「ありがたくない上から目線のタスカムのサポート1年分」がもれなくついてきます。

無印「SONAR」になってからコマンドセンターで簡単メンテナンスになりました。幸いWindows10でX3が動いているみたいですので、少しずつ慣れて移行してみてください。細かい操作性の改修が行われています。慣れるまで時間がかかりますが、確実に今のほうが良いDAWになっていますので、これからも「SONAR」を愛用してください。起動速度とか圧倒的に速いですしね。

手前味噌で恐縮ですが、現行バージョンの操作の記事です。
http://ch.nicovideo.jp/AIR01/blomaga/ar1191669
新規ユーザー・アップデートユーザーを対象に書いたものです。ブラウザからキーワードを検索してみると、調べたい新機能の操作のところに飛べます。


パッチがもらえるのは契約期間内だけですので、契約延長権を購入しないと不具合が起きたときは忍耐になります。個人的には更新したほうが安心できると思います。通りすがりでも、他ユーザー様とお話できて良かったです。
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。