全日本フレデリカ選手権 第19回の裏話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

全日本フレデリカ選手権 第19回の裏話

2016-05-28 22:04
  • 3

こんばんは。あるせです。
ご視聴、コメント、マイリス、広告等ありがとうございます。いつもありがたく確認させてもらっています。

本記事はフレ手権第19回の裏話、補足、解説となります。
ネタバレあるので、未見の方は要注意です。

未見の方、よければぜひ。↓


第19回『アイドル以前』



【タイトル】
『人間以前』より。アイドル以前に、お前ヒトとしてどーなのよ?っていう感じで。

【ミコルオ・マ・フレデリカ】
漫画・金色のガッシュ!に登場する呪文『ミコルオ・マ・ゼガルガ』より。機械の女神を召喚する、キッドの最後の呪文でした。

【辛い時 辛いと言えたら 喜多日菜子】
Aqua Timezの曲『決意の朝に』の歌詞より。映画『ブレイブ・ストーリー』の主題歌でしたね。

【ハスラー】
ハスハスする人、なんて意味合い。

【凛の心情】
「Pさん殺すよ!」なんて言っていますが、ヤンデレではないです。愛情故の殺意ではありません。っていうか、そもそも殺意なんてありません。「本当に殺すからね?やっちゃうんだからね?」という、最終手段というか、どちらかといえば『かまってちゃん』的な心情です。奏を正妻戦争の敵としてみているのは半分ホントかもしれないけどね。でも「みんな殺してやる!」なんてことは思っていません。

【きみはPを殺せない】
フレちゃんは凛はPを殺さないと予測していました。凛がPを愛しているなら、フレちゃんと同じPを愛しているなら、殺せるはずはないとふんでいたのです。よくみると、途中からフレちゃんの目にハイライトが戻っているんですよね。

【フレちゃん】
私の勝手な解釈ですけど……原典のフレちゃんって、わりと周りを見ているコだと思うんです。自分から何か突飛な事を仕掛けるイメージがあまりなくて。彼女は彼女なりの、収拾のつく範囲で、いつも楽しく日々を過ごしているような気がします。フレちゃんはアタマがぶっとんでいるとは思うんですけど、誰かを悲しませたりしませんよね。なんか、こう、うまく言えないけど……良い子だな。って。

【オリジナルこそ最強】
だったら、なんでこんな選手権開いたんだ、って話になりますよね。これまで延々と繰り広げてきたものはいわば茶番だったわけですから。まあ、でも、いいのか。フレちゃんだし。いいのか……?

【最後の戦い】
Pさんを少し独り占めしたくなっちゃった凛は、これまで難しい事を考えて、様々な策を講じてきました。でも、ほんとうはそんな事する必要なんてなかったんです。回りくどいことなんてしないで、ちゃんと面と向かってお話すれば、それでよかった。いちおうライブバトルなんてていではありますが、フレちゃんと凛はこの決勝戦というステージを使って、シンプルにわかり合おうとしているのです。自分らしく、アイドルらしく。タイトルバックでのBGMが流れているのは、凛がスタートに戻った(始めに戻った、再出発)の意味合いがあります。現実の世界でも、しばしばそういう事ってありますよね。本当は簡単な事なのに、何故か余計な事ばっかりしちゃって……みたいな。嫉妬を正当化するわけでもありませんが。

【次回】
お伝えした通り、次回で決戦編ラスト、即ち選手権の終了となります。コントかと思いきや少年漫画的展開を混ぜ込みつつ、独自路線を爆走したこの選手権。どうやって終着するのか、ぜひ見届けてほしいなと思います。ちなみに、第11回と第12回を同時公開した理由の一つに「第20回を5月31日というキリのいいタイミングに公開したかったから」というのがあります。来週、見逃さないでくださいね。


泣いても笑っても、次で決着です。
もし何かありましたらコメントやツイッター(http://twitter.com/ALSE222)なんかで。

今後とも、フレ手権をよろしくお願いします。


広告
×
お疲れ様です!
こういう方向で必死な渋谷凛ってあまり見ないので見ていてとても興味深かったです。
ところで今更なのですがオープニングの楽曲名を教えていただくことってできますか?
46ヶ月前
×
>>1
タイトルBGMは全てWHITE ASHの楽曲より。
1~4回はThe Phantom Pain、5回からはJails、外伝はFlashbackです。
46ヶ月前
×
>>2
教えていただきありがとうございます!
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。