『Apo:sing/ænd』――sing/ænd まえがき #sing_aend
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Apo:sing/ænd』――sing/ænd まえがき #sing_aend

2017-06-11 22:46



    Apo:離脱





    あなたは、「深淵」と聞いて何を思うでしょうか。
    日本語では「奥深く、底知れぬところ」。
    悪魔学において「進化の終着点」だそうです。

    「深淵」がテーマのニコマスツアー。
    彼らは一体何をしたいのでしょうか。
    『どうせ、バッドエンドばかりなんでしょう?』

    間違いなく言えることは、
    「そうではない」
    ただ、ひとこと。





    こんなにはた迷惑な企画はないと思います。

    だって、考えたくないじゃないですか。難しい事。

    ただでさえ世知辛い世の中なんです。

    普段の生活がつらいのに、どうして架空世界で難しい事を考えなきゃいけないんだ。

    だから、私はこれを強制しない。

    喚起はしても、強制しない。

    イベントではあるけれど、お祭りかと問われれば首をかしげる。

    つらくなったら、離れてください。



    まえがきのくせに最初に投稿できなくてごめんなさい

    企画の趣旨の一つは「架空のアイドルを捉えなおす」ことだったように思います。
    ごっこ遊びを更に突き詰めたらどうなるんだろう、みたいな。
    sing/aendのそれっぽい文章って、じつはいつもフィーリングで数分でだだーっと書いちゃうから、ぶれがけっこうあると思う(自分でも昔何書いたかうろ覚え)んですけど、根底にあるものは変わっていないような気がしています。

    音源はめかおんさんに作っていただきました。
    快諾してくださったのを覚えています。彼の幅広さには驚くばかりです。すごい!
    映像ですが、OPでメンバーやコンセプトの説明をしたいというのがあったので、動きは抑えめです。
    いつものようにクロマキーやコンポジットの機能を使い、トラック間の重なりで映像を作っています。
    アイマス関連映像に現実の映像を重ねています。RIOTの冒頭みたいなものですね。
    EDは明るくしたいという思いがあったので、OP全体としてややホラーに寄せています。

    編集画面。今回は3層。一番上だけ乗算、ほかはソースアルファ。
    一番上は水色(空の色)をクロマキー。
    真ん中はデフォーカス+LAB調整(明度逆転)+グロー(赤)+クロマキー(赤)。
    色抜きしつつ重ねる手法はぼくがしょっちゅうやるやつですね。
    最近だとCB!!の夕映えとか。

    ほかはそんなに難しいことはしてないんじゃないかな。
    テキストを示す関係で、あまり映像をうるさくしたくなかったんですよね。



    また思い出したら何か書くかも。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。