愛のある動画とは?(動画の世界④ LOVE)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

愛のある動画とは?(動画の世界④ LOVE)

2013-08-22 05:52
  • 2

「音楽やアニメを、そしてMADを愛するのであれば、視聴者や権利者に対しても愛を持ち作成する」

私が個人的に考えている事は、この様な単純な物です。
ここで皆様は疑問に思われるかも知れません。

「愛」など規定出来ないではなイカ?

その通りですw 愛と言う言葉には様々な意味がありますし、結局は心の問題なので、基準が授けられませんw

しかし私的に「愛」は、ある程度一般化できる物だと思っています。
恋愛感情など、錯覚なのですから(ヒドイw

恋愛感情は置いといて、MADに対する愛の話しですw
まず、「これは愛なのか?」などと疑問に思うような物は、一般化されている愛ではありません。

またそれと同時に「自分がそれをされて愛を感じる事が出来るか?」と言う問いで、自主的に判断するのも大切だと思います。
そして自分で、両方の視点で「愛」があると判断し作成した創作物は、誰に臆する事も無く、公開すれば良いと思うのです。

「これが自分の愛だ!」と。

逆説的に私は、ネットでMADなんて公開してる人は、
「これが自分の考える愛の形だ!」って公言してる、恥ずかしい人なんじゃないかとも思いますがw

勿論100%の人が、愛の基準を共有出来る訳も無く、
「この二次創作物は嫌いだ!」「どんな二次創作もして欲しくない!」と言う人(権利者含む)もいるかと思います。

これは「著作者人格権」の問題を含みますが、一般化で対応するしかありません。全員が納得するのは無理です。
極端ですが、人殺しが愛だと思っていても殺人が許されないのと同じです。

また、この基準が「愛」であって、「権利」では無い事に注意して欲しいです。
「権利」は大切ですが、それは創作を妨げる為にあるのではなく、作者に正当な利益を与え、創作活動を推進する為の物です。

「権利」の反対には「義務」があり、社会や文化への貢献は「義務」であると、創作者の方には解って頂けるかと思います。
勿論、権利者に正当な報酬を支払うのも視聴者の義務です。

また一般化とはつまり行き着く所、「法」整備の事です。
法律とは時代に即して変更や解釈されるものであり、その為に立法府や司法機関があります。

しかし私だけでなく多くの識者の方が指摘される様に、現在の著作権は時代に即してはいない状況です。
素早い対応も大事ではありますが、きちんと未来を見定めて、「愛」を持って立法府の方々には判断して頂ける事を願います。

そしてもう一つ、「愛」について語っておきたい事があります。

アニメは特に子供に対して、記号化された音と映像を持って強烈にテーマを語り、精神に深い影響を与えるコンテンツだと私は思います。
これに勝てるコンテンツは、アニメに選択肢やアクションを与えた、ゲームくらいではないでしょうか?

演劇やドラマなどでは、ここまで子供に影響を与えるのは難しいです。
また、子供時代を過ぎてからでは、自我が確立してきており影響を与えるのが難しくなります。

つまり何が言いたいかと言うと、日本の「愛」あるアニメは子供の情操教育に非常に良い影響を与えていると言う事です。
これは海外でも同じであると思います。
そして、だからこそ、「愛」のない作品を作る事は、プロでなくても、MAD作家であっても、行ってはならない事だとも思うのです。

いまや海外のプロサッカー選手ですら、「キャプテン翼」を見てサッカーを始めたと語っており、
紛争地帯の支援活動では「キャプテン翼」を車に描いておけば、テロの標的にならないとまで言われています。

アメリカでアニメの人気投票をしたところ、歴代全てのアニメの中で「CLANNAD」がTOPだった事があるそうです。
あの銃撃戦大好きなアメリカ人が(偏見w)、日本の家族観に非常に感動したと語る姿は(clannadは家族と言う意味です)、考えさせられるものがありました。

私は宗教を否定する立場ではありませんが、ある種の宗教が問題となって争いが起こっている地域があるのは事実です。
その様な地域に、他の宗教が入って別の道徳観念を植えつける事は、非常に難しい事だと思います。
しかし、ほぼ無宗教のこの日本で作られたアニメであれば、受け入れてもらえるであろう事は想像に難くありません。

世界平和を成し遂げるのは、キリストなのか、マホメットなのか?
それとも・・・

是非、競争してみようと思うのは、不謹慎なのかも知れませんけどねw
兎に角、「愛」のあるアニメを、「愛」を持って広めたいと、まあ勝手にですが、私は思ったりしていますw


AniPAFE 2013
投稿期間 : 8月31日(土)~9月16日(月)
投票期間 : 9月17日(火)~9月23日(月)
詳細     http://anipal.web.fc2.com/AniPAFE_3/contents/index.html
コミュニティ co558186




広告
×
自分のアタマで理解できる範囲で書きます^^;
動画に限らず「“吊るし”や“ネガティブキャンペーン”のようなものでなければ良い」と言いたい所ですが、人によっては何がそれらと見なされるかは様々ですし、信じられない形のものがそうなってしまったりもするかもしれませんね。
勿論そんなのを気にしてたら自分の作風に制限をかけてしまいますけれど。

こういった2次創作の中にはたまに“愛”もそうですが“願望”も含まれたものもあるように、僕は感じます。これまた「この作品(キャラ)にもっと有名になってほしい」等様々で、僕も動画ではありませんがそれを求めてリアルでおカバをやったコトもありますw
それは「この作品がこんなに愛されているんだ」の他にも「みんなは(誰が)どんな作品(の形態)を求めているんだろう」といった調査対象(?)にもなったりしないかな~とw
絵や動画にコダワらなくっても良い…って言うとハナシが逸れてしまいますがw ユーザーとクリエイターのしっかりした対話の場ができれば、互いの求めるものをより良いものに少しずつ近づけるコトができるんじゃないのかなと、思うこの頃です。
71ヶ月前
×
ですですw
吊るし等のネガティブな物でなければ、私も基本OKかと思います^^
そして基本的には、そんな事をしようと思ってする人はいないかと思いますので、何も気にしないで動画を作れば良いと思うんですけどねw

ニコニコ動画は、進撃MADの例などを見て解るとおり、ある程度クリエイターとユーザーの接点になってるかと思いますので、これからもそう言う面では僅かながらではありますが、支援できればと思います^^
コメントありがとうございました>ヮ<ノ☆
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。