R-TYPEの話 Part001
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

R-TYPEの話 Part001

2016-10-13 17:55


    R-9A [ARROW HEAD]
     アローヘッド

    全シリーズクリア記念で自分用にメモを残しておく。一応そこそこプレイしたはずだけれど、知らないことが多すぎる上に、Rシリーズのすべてを網羅したわけではないので、今後はこうした情報も調べていきたい。
    というわけで今回は、初代R-TYPEに登場したアローヘッドについて。上記のコードネームはR-TYPE FINAL表記にしている。R-TYPE TACTICSシリーズでは、Rwf-9Aとなっているが、どういう意味になっているのかは調査していないので不明。
    英語名を直訳すると「矢頭」ってなるので、先発隊の意味だろうか。先頭バッターなんて考えるとわかりやすいか。それとも始まりの矢?とでもなるのか。とにかくシリーズ最初の機体なのでとにかく愛着がわく。武装は波動砲とバルカン?だったか。
    俺が気になっているのは、R-9なので、この前にR-1~R-8までがあったのではないかと思うのだが、そのあたりもまるで分らんので、なんとか調べられたらいいなぁと思う。

    スタンダードフォース

    フォースは取得するたびにパワーアップしていく(最高は3段階目)。STGのR-TYPEでは大半の敵弾を吸収できるほぼ無敵の兵器。R-TYPE TACTICSでは、破壊可能。ちなみにこれがない場合、R-TYPEの難易度は跳ね上がる。いつかはそんなプレイもしてみたいと思う。
    バイドのエネルギーを培養して作られた兵器ってことなので、フォースの存在自体が危険視されていたのが、R-TYPE TACTICSⅡ。スタンダードフォースという名称はFINALに準拠。R-TYPEⅢだと、ラウンドフォースという名称だったが別物なのかは不明。

    対空レーザー[赤レーザー]

    このレーザーが最強。STAGE4のコンバイラ出現時に密着して即撃破できるし、STAGE5のベルメイトも同じく即座に撃破できる。というか強すぎだろこれ。

    反射レーザー[青レーザー]

    STAGE2あたりで活躍するが、それ以外でもそこそこ使えるレーザー。個人的にはお気に入り。

    対地レーザー[黄レーザー]

    あまり役に立たない。理由は地面がないとただ消えるだけだから。効果音が意外と好き。

    ビット

    ビットは2個まで取得することができる。初代ではこれが2個ないと、ラスボスで辛い思いをすることになる。

    感想など

    シリーズ制覇したとはいえ、まだまだひよっこなのと知識が浅いせいか、この作品の全てを知りたくなってきている。しかし最近では自分自身この作品への執着が強すぎると感じている。全機体や全バイド、歴史や製作者、書籍やらをとにかく収集・調査等がしたくなる。魅力ある作品だからか、自然とそういう方向性に進んでしまう。どうしても気になる。クリアしてしまったからというのもあるが、この作品の新作も出てほしいと思う上に、何かと接していかないと、ストレスが溜まっている自分に気が付く。なんか変な感じだ。この興味が尽きる時もくるとは思うが、それまでは色々みていけたらいいなと思う。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。