最近のメモ53
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最近のメモ53

2020-11-24 21:58
  • 3
わっふるわっふるがあったので書く
次回も明日の22時までにコメントでわっふるわっふるが3個以上あったら書く。
いい加減諦めろ!

・仙台市に言いたいことをまとめると
電車を作れ。マンションを作れ。自然をぶっ壊せ。この3つ。
これで大体俺の理想の仙台が出来上がる。
そこから映画館とか仙台駅前の再開発とか仙台城復元とかUSJ級の遊園地を作る。
おまけで無電柱化と古いビルをぶっ壊してくれば完璧。

・仙台市若林区東部の開発
東日本大震災で壊滅的な被害を受けたので今さらここに住もうという人は少ない。
アクアイグニス仙台という商業地区が来年以降に完成する。ここを基準にして徐々に再開発が
進むとしても、商業区としてだけで、恐らくこの地域が発展するのに長い年月を要する。
というかここに土地が余ってるならバカでけぇ遊園地を作ろうぜ!いいだろ遊園地!
ユニバーサルスタジオとディズニーと富士急を合体させたような最強の遊園地をここに!
スズキ君「できるわけねえだろ!若林区なんてバカばやしって言われてるんだからよぉ!」
完。

・日本シリーズがつまらない
というか巨人がつまらない。あまりに不甲斐ない。パリーグの球団と戦わせた方がまだ面白い。
というかパリーグは今回こんな突出したソフトバンクと戦っていたんだから褒めてやるべき。
そして今日モイネロのカーブがおかしかった。あれはおかしい。
ちなみに俺はセリーグならタイガース派。パリーグは楽天。
九州民はソフトバンクが勝ったら喜ぶんだろうなぁ。

・神社、寺、石碑巡り等
一部のマニアックな人だけがやっていることなのだが、実は俺もそこそこやっている。
特に石碑は情報がそこまで多くなくて、なんでもないところにいきなりあるので驚く。
山の中に鳥居があることもあるし、過去の遺物を探して調べるのは面白い。
でもそれをやるだけで簡単に時間が過ぎてしまうし何よりひたすら歩かなきゃいけない。

・妖怪調査
鬼や妖怪という架空の存在というものの根拠について調べるのも時間がかかる。
どこからそのような伝承が始まったのかというところだとかあるのだけれど、
元々は神様なんていうのがあって、そこから一転して妖怪扱いなんてこともある。
近代化された現在では幽霊など存在しないものとして扱われるようになったけれど
恐怖心を植え付けることによって危険を回避してきたという事実があるとすれば
それは過去の時代のやり方としては正しかったと思う。ゆえに面白い。

・図書館
例えば鉱石の本一冊で数千円するが、ここで読めば無料。
例えば地質の本一冊で8000円というのを見たがここで読めば無料。
何が言いたいのかと言うと、色々揃っていて勉強ができるというわけだ。
図書館は貧乏人でも利用できる素晴らしいサービスなので利用しまくるべき。

・仙台メディアテーク
ここがグッドデザイン賞を貰っているけれど納得がいかない。
理由としては、階段やエレベーターの位置などが分かりにくい。
柱の部分は段差があって、足を踏み外しそうだし、なんでこんな位置に柱があるんだ邪魔だなぁ
という位置にあるので利用者側としては使いにくい。
一番問題なのはここの図書館で、階段でしかいけない位置に本があること。これがクソ。
バリアフリーを考慮していない設計が大嫌いだ。
ちなみに俺が絶賛する場所は前も書いたと思うがここ。
三角港キャノピー:https://www.g-mark.org/award/describe/45747
何も考えずにここを通れば目的地まで移動できる。雨も防げる。文句なし。

・最高のゲームとは
かつて俺は最高のゲームとは誰でもできるものと答えたことがある。
限りなく正解に近いのはトランプ。しかしトランプは視覚障碍者には見ることができない。
誰でもできるとは言い難い。よって手や足などで遊ぶゲームなのかと言われたら同じく老人や身体障碍者には
出来ない場合がある。よってこれも駄目。
ありとあらゆる年齢、性別、人種、体、頭脳などであらゆる人間が出来る究極のゲーム。
しかしそんなゲームはいまだに生まれていない。だが望むのはシンプルイズベスト。
広告
×
わっふるわっふる
1ヶ月前
×
わっふるわっふる
1ヶ月前
×
わっふるわっふる
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。