「私立ブレスト学園」という動画~nicotalkでの表現~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「私立ブレスト学園」という動画~nicotalkでの表現~

2014-11-26 03:02
    私立ブレスト学園、それはブレインストーミングに特化した学校である私立ブレスト学園の生徒に出された各教科の課題を放課後に友人たちと共に考えていくという企画です。
    企画内容は自分が学生のときに放課後に友達たちとやっていた遊びの中で「噺の会」では表現できなかった部分、しかも結構大きな部分が発想の元となっている企画です。(まだ残りの部分がありますが、それは後日、形にしようかと計画中)
    最初は、「噺の会」と同じように友人との会話を録音しそれを編集するというスタイルで動画にする予定でした。
    しかし、お互い仕事でなかなかスケジュールが合わなかったという理由で断念。
    どうしたものか…
    ちなみに実をいうと、自分ニコニコ動画という文化についてあまり知識がないんです。
    ニコニコ動画初期時代は見てたんですが、ちょっと見ない間に「生放送」「静画」「歌ってみた」など独自な文化がかなりの勢いで発展していてなかなか馴染めずにいました。
    しかし、そんな中で初めてハマッたのが「日本一周系の動画」特に「ゆっくり実況」というジャンルでした。
    正直、それを見てから「動画投稿しようかな…」という気になって急いでAviutlを勉強。
    導入から使い方まで親切な解説動画に助けられながらなんとか動画を作るという初歩の初歩は達成。第1回目企画「噺の会」の投稿にいたりました。
    そして、友人とのスケジュールが合わなければと、一人で作成できるラジオコントを作成。
    しかしどうしても「ブレスト学園」は形にしたいなと…
    「そういえば、旅実況系の人はゆっくりMovieMakerを使っている人が多いな…」これでブレスト学園出来るかもしれない。
    すぐゆっくりMovieMakerを勉強しようとしていると、nicotalkなるものの存在を知る。
    正直、nicotalk系の動画を見た瞬間、「これだよ!これが欲しかったんだ!」と興奮。
    自分がイメージしてたゆっくり達が生徒のブレスト学園の絵そのまんまだと。
    機械オンチ(ゆっくりMovieMaker挫折組)の自分でも解説系動画に助けられながらなんとか形になりました。本当に感謝感謝ですよ。(しかしその後興味を持ってゆっくり系の動画を見ていかに自分が使いこなせてないかを知り落胆)
    まぁ、それはさておき、なんとか形にできたブレスト学園。
    次回作はもうすでに台本段階に差し掛かり、今週中、できれば今日の夜に編集して発表できればなと思っています。
    今回も前回と同じ課題をカードだけ変えて、再提出させられます。
    次回以降のブレスト学園では「今までとはまた趣向の変わった課題」をいくつも用意しています。
    たぶん、動画の精度は上がっていませんが是非内容を見ていただきたいと思います。
    ~追記~
    ブレインストーミングと銘打ってますが実際にはTVで白熱教室を数回見ただけで、本質的には理解していないです。自分が学生時代放課後にやってたようなことにかすかに似ていたのでそれをカッコよく「ブレスト」と言ってみたかっただけです。



     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。