夏の夕涼みホラーゲーム特集(2020)【第一部】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏の夕涼みホラーゲーム特集(2020)【第一部】

2020-07-23 17:34
    「夏のホラーゲーム2020」

    今年で第7回目を迎えました。
    今年の20本が(DLC含む)が決まりました。
    今年もジャンルも様々でバラエティに富んだタイトルを組んでみました。
    レトロで独特な雰囲気の珍ホラーゲーム
    少し笑えてくるようなおバカなノリのホラーゲーム
    人間の心理的に迫り来る恐怖を描いたサイコホラーゲーム
    等々少し異質なタイトルを含めました。
    ※これホラーゲーム?っていう質問に対しては反応しないのでご了承下さい。


    ■配信タイトル一覧■第一部

    【No1】
    コンデムドサイコクライム
    (XBOX 360)
     
    発売日:2006/8/31
    恐怖度


    2005年12月に海外でコンデムド・クリミナルオリジンズとしてリリースされ
    当時日本語未収録でプレイしてから早15年今回は日本でもリリースされた国内版の方をプレイ2008年に海外ゲームブログで掲載された史上最も怖いゲームのランキングのノミネート作品13本のうち見事1位を獲得したとして有名な作品である。
    【STORY】

    主人公のFBI捜査官「イーサン・トーマス」は猟奇事件の操作中、犯人に自分の銃で同僚二人を殺され濡れ衣を着せられる。トーマスは自身の濡れ衣を晴らすため真犯人を追う事になる。

    【No2】OK/NORMAL(Steam)
    発売日:2018/6/19 恐怖度測定不能


    本作は90年代ポリゴンゲームにインスパイアされた所謂電波ホラーゲーム
    昔初代プレイステーションでカルト的に人気だった『LSD』似た作品でもある
    大人も子供もお姉さんも電子ドラックでHiになろう


    【No3】雨月奇譚(PlayStation)
    発売日:1996/7/5 恐怖度



    上田秋成の名作「雨月奇譚」を題材にした、妖美と幻想の世界に
    プレイヤーを誘う、シネマティックアドベンチャー作品
    安心、安定、のトンキンハウスクオリティ
    身体は拒んでもあなたの心はもうゲームの世界に掴まれている
    恐怖の体験は2500円で買える


    【No4】Call of Cthulhu(Xbox one)
    発売日:2019/3/28 恐怖度


    本作のタイトルである「Call of Cthulhu」は20世紀前期に活躍した
    ハワード・フィリップス・ラヴクラフトが1926年の夏に執筆した代表作である
    ラヴクラフト氏の友人や後続作家達が自らが創造した架空の太古の神々や魔術書などの
    固有名詞をを互いの作品で共有するというお遊びを通して作成した
    架空の神話大系「クトゥルフ神話」この神話を題材にしとして開発された
    テーブルトークRPGの原題でもある
    今回のゲームはそのテーブルトークRPG版をベースにしたものである
    稀代なSF小説の世界の扉をゲームの中で開こう


    【No5】新生トイレの花子さん(PlayStation)
    発売日:1999/11/25 恐怖度


    SuperLite1500シリーズ 新生トイレの花子さん
    安心安定のサクセスが提供する安価で誰でも楽しめるADV
    全4章構成の恐怖のストーリー
    フルボイス、フルCGレンダリングで更なる恐怖を
    あなたの選択で結末が変わるマルチエンディングシステム
    「こ の 学 校 は さ 、 花 子 さ ん を 見 た 人 が い る と 必 ず 誰 か 死 ぬ ん だ っ て」

    【No6】Tonsil Trrror(PC)
    発売日:2018/11/5 恐怖度未知数


    ゲームクリエイターのPapercookies氏によるハロウィン向けにリリースされた
    一風変わったコミカルで楽しいホラーゲーム「Tonsil Terror」
    ゲームの内容は館の中で幽霊から逃れつつマップ内に
    配置されたキャンディを探すというシンプルなゲーム
    ただし口の中からの視点で進むゲームしてであり
    叫ばなければほぼ何も見えないというユークな特徴を持っている
    リアル声帯を酷使しながらこの恐怖の館からの脱出を図ろう

    【No7】The Fear ザ・フィアー(PlayStation2)
    発売日:2001/7/26 恐怖度


    かの有名なADV「ユーラシアエクスプレス殺人事件」
    と同じく前編実写で構成されたゲームである
    登場人物には俳優やアイドルを起用し、ヒロインはなんと実名である
    プレイヤーは主人公であるカメラマンのカメラ視点でゲームを進める事になっている
    舞台は関東地方T県G郡の山奥にある洋館
    この洋館は日露戦争前にロシアの公館として建てられたといわれていて
    そこで過去に殺人事件が起こっていたという噂がある
    この洋館に主人公達が心霊番組の撮影のため訪れるところから物語が始まる


    【No8】PsychoBreak2(Xbox one) 
    発売日:2017/10/19 恐怖度


    三上真司の指揮の下、Tango Gameworksの精鋭チームが手掛ける
    サイコブレイク2』前作は限定的な空間で恐怖を煽るデザインに対し
    本作は広いフィールドを探索出来る自由度の高いゲームとなっている
    今作の主人公も前作と同じセバスチャン
    前作よりも主人公の内面だったり物語りにおける
    重要な部分にかなりクローズアップされている


    【No9】闇吹く夏 帝都物語ふたたび(PlayStation)
    発売日:1999/4/8 恐怖度


    このゲーム世界は日常空間である表世界と
    「邪鬼」とよばれる鬼が跋扈する裏世界が存在する
    この2つの世界は相互に関係しており一方での行動が
    もう一つの世界での出来事に大きく影響する
    2つの世界を渡り謎を解き明かせ!


    【No10】Chilla's Art作品集※ランダムで何本か選出※(Steam)
    発売日:2018/〜以降 恐怖度




    Chilla's Art(チラズアート)とういう兄弟クリエイターでレトロ系の様々なホラー系タイトルを手掛けている。安価で良質で尚且つ日本を舞台にしたホラー作品が多く馴染みやすい
    そんな作品の中から所持している中から数本をプレイ予定
    尚、このNo10とNo20で合わせて進行する予定なので
    総合的な本数は増えますのでご了承ください



    ※タイトルは変更になる可能性がありますのでご了承ください。
    では【第二部へ】→

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。