【PSO2考察集EP5-f2】シバとその力の正体とは?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【PSO2考察集EP5-f2】シバとその力の正体とは?

2018-10-28 22:22
    どうも。お久しぶりです。Rynaです。
    PSO2を勝手気ままに考察してみる集…前回に引き続きなのでf2です。

    過去分は総合メニューを参照してください。
    PSO2考察集:総合メニュー

    今回はもう少し『シバ』について考えてみます。
    毎度書いていますが

    【ここより先は考察という関係上 PSO2全編を通した多数のネタバレが含まれます。
     ネタバレが嫌だという方。
     人の考察についてケチをつけたいだけの方はブラウザバックをお願いします】








    さてさて、『シバ』についてですが
    『終の女神』という名前が、イベント中で出てきましたね。
    これ、実はシップ内の『とある人』がもう少し詳しく話してくれるのですが…

    …ピンときた方もいるかもしれません。
    話してくれるのは『ユクリータ』さんです。
    シャオが『リサとアウロラ(とリサが持っていた武器さん)に話を聞いた』と言っていましたが、アウロラとシャオが話した以上、その場にユクリータさんも居たんでしょうね。
    アウロラも『名前までは知らなかった』みたいですが、話からすると『存在だけは知っていた』ようです。
    曰く
    「同じ、二十の座に数えられた女神。
     だけど、最初から生贄になることが定められていた例外的存在」

    なのだとか
    同じ二十の座に…というのは『美の女神アウロラ』と同様の二十の座にいたということなんでしょうけども、気になるのは『最初から生贄になることが定められていた』という部分ですね。
    前回の考察から何の生贄にされたかという部分は
    【深遠なる闇】を引き付ける囮(生贄)にされた…と考えていますが、
    そうだとすると周りの人たちはそれ(生贄)を受け入れていたということでしょうか?

    一人受け入れなかった者がいたのではないか…と思います。
    他ならぬルーサーです。
    前回考察では『ハリエット』はルーサーが『創り出した』としていましたが
    改めてこうではないかという推察をしました。それは
    『終の女神』に選ばれたのは『真にルーサーの妹』だった。
    そしてルーサーは『シバを生み出したのではなく』、
    妹を助けるために『妹の代わりとなる器を作ろうとした』
    結果、オメガでのルーサーの記憶から察するに器を作り出すことはできなかったということではないでしょうか。
    それでも助けるためにルーサーが足搔いたとすると…

    次にシバの力の正体について考えてみます。
    シバがもし仮定通り【深遠なる闇】の囮だったとして、囮足りえる条件とは何でしょうか?
    【深遠なる闇】はフォトンとそれを扱う力を持つものを狙うという情報があります。
    (PSO2上のソースがどこだったかは記憶にありませんが、wikiに記載されています)
    また、同様に攻略wikiの情報によると、
    EP4設定集に、囮とするために「全フォトナーのフォトンを扱う能力自体を一人のフォトナーに移植した」という記載があるとのことです。
    となると
    シバを囮にするために『終の女神シバに全フォトナーのフォトン操作能力を移植した』のは間違いないでしょう。
    となると、シバに攻撃が通じなかったのはマリアさんが言っていた通り
    『通じてるけど吸われてる』状態すなわち
    『フォトンによる攻撃を操作し無効にしたうえで吸収している』ということなんでしょう。
    さらには操作できるということは
    『フォトンを攻撃に転用できる』ということも言えます。
    マトイと安藤をまとめて吹っ飛ばしたのもおそらくそれでしょうね。

    『武器さん』は何者?
    まぁ前回の考察で『ハリエット』だろうとしていたのですが、終の女神シバとはどういう関係なのでしょうか?
    前回の考察をさらに突き詰めていくとき、ヒントになりそうなのはやはりアウロラではないかと思います。
    当時からその関係性をまとめている方もいましたが、
    EP3外伝において、アウロラの口からフォトナー(話の流れから恐らく二十の座に該当する人物達)の名前が数名出ています。
    すなわち
    ・マイ   ⇒透刃マイ(クーナ)
    ・ラビュ  ⇒閻斧ラビュリス(マリア)
    ・フローラ ⇒燐具フローレンベルク?(カスラ)
    ・ロート  ⇒断翼ロート=ラウト(※PSO2es)
    ・ナナキ  ⇒戒剣ナナキ(ゼノ)
    ・タム   ⇒皇砲クオンタム?(ヴォルフ(初代六芒の6))
    ですが、上記の通りすべて創世器と関係あるのでは?という名前となっています。
    アウロラ自身も煌舞アウロラになることができるということから
    フォトナーは武器としての形をとることができると考える…
    ただし、EP3外伝でアウロラが『今はフォトンが形取ったものだから』(正確ではないかもしれませんがこんな感じ)と言っていたことから、フォトンさえあればいい(肉体は特に必要ない)と考えると
    『武器さん』は『終の女神(シバではない妹の方)のフォトンが形どったもの』ではないでしょうか?

    これらをひっくるめて、シバに関して何が起きたかまとめると
    ・ルーサーの『終の女神』として選ばれた
    ・ルーサーは妹を助けるために、人造の終の女神を作ろうとしたが失敗した
    (しかしその研究が、『アークス』の創造につながった
    ・せめてものということで、ルーサーは妹のフォトン(心)を秘密裏に抜き取ったもしくは当時の技術で武器と化した
    ・全フォトナーのフォトンを扱う能力自体を一人のフォトナーに移植するのに『器』は必要だったが『心』まではいらなかった(=別の心を植え付ければよかった)ので見逃された
    ・結果的に『終の女神』の器に『都合の良い心』を『フォトンを扱う力』とともに移植したものが『終の女神シバ』となって初代【深遠なる闇】と共に封印された
    ということではないかというのが私の考えです。

    となると、危惧するのが
    『終の女神シバ』が長い年月の末に『初代【深遠なる闇】のフォトンすら操作できるようになっている』ことです。あるいは吸収済みとか…
    ※ちなみに、初代【深遠なる闇】とアークスたちが戦った【深遠なる闇】は別個体らしい(攻略wiki情報)です。

    最悪の予想は当たっていないとよいのですが…
    今回はこの辺で…


    参照ゲーム:PHANTASY STAR ONLINE 2(C)SEGA
    『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト:http://pso2.jp/

    Written by Ryna

    P.S.
    こんな感じで考えているのでEP5最中からルーサー株が私の中でウナギ上りで上がっていってますねw
    もはやEP2の所業など記憶の彼方ですw

    追記(18/11/03):
    個人的に白背景って目にきついなぁ…と思いましたので、試しに少し暗めにしてみました。
    良かったらご意見お聞かせください。

    追記(19/04/24):
    解答が示されましたね…当たらずとも遠からずといったところでしょうか…
    さぁEP6開始ですね!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。