簡単にうずまきを作る方法【Blenderのちょっとしたメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

簡単にうずまきを作る方法【Blenderのちょっとしたメモ】

2017-02-25 18:09
    カーブと回転とプロポーショナル編集を利用すると、簡単にうずまきを作れるので
    ちょっとメモしておきます。

    まず、カーブを作って【[編集モード] > [W]キー】から細分化します。
    視点を[テンキー7]で上部に移動させ、カーブの位置を中心からずらします。
    画像

    プロポーショナル編集をONにします。減衰タイプはリニアがいいです。一番クセのないうずまきを作ってくれます。
    回転の中心を3Dカーソルにして、3Dカーソルを[Shift]+[S]で原点に持ってきます。
    この状態でカーブの一番端の頂点を選び、[R]キーで回転させると、だんだんとうずまきができていきます。好みの場所で止めてください。
    画像

    同じ要領でらせんも作れます。カーブを中心からずらし、プロポーショナル編集と回転を利用してぐるぐる回すだけです。
    減衰タイプを変更すると、色々とクセのあるらせんが作れます。
    画像

    視点の方向に回転してくれるので、視点を動かしながら通常のカーブにこの手法を使うと、
    うずまきを利用した、面白いカーブが色々と作れます。
    画像


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。