[6/9更新]amasawaToolsにモーション関連の機能を追加していきます【自分で作ったBlenderのアドオンを紹介】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[6/9更新]amasawaToolsにモーション関連の機能を追加していきます【自分で作ったBlenderのアドオンを紹介】

2017-05-26 18:00
  • 1
『けものフレンズ』関連の記事を書いている真っ最中ですが、たまには自作ツールの更新でもしていこうかと思います。
というか、けものフレンズを見てたらゲームを作りたくなって、モーションを作ってるうちにモーション作成補助機能ができていったという感じです。
これからは、モーション関連の機能がちょくちょくと増えていくことになると思います。
けものフレンズ関連の記事は明日か明後日くらいには書こうかなと思います。

ダウンロードはここから。【6/9更新 バグ修正】amasawaTools1_7_1.zip

選択したボーンの位置・回転・拡大縮小を子ボーンに、時間差で伝えていって波のようにする機能です。子ボーンのキーフレームはクリアされるので注意してください。探せばありそうな気がする機能ですが、まぁこれからモーション関連の機能をつくっていく練習も兼ねて自分で作りました。
画像

選択されたキーフレームだけを伝える機能。何世代まで伝えるか、どれくらいズラすのかを指定する機能があります。
画像

また、テキトーに[E]キーなんかでボーンを増やすと、ロールの方向がバラバラになって、変なモーションになってしまうのですが、そういう時はトランスフォーム方向をノーマルにして、ロールの値をずらして調節してください。
画像

【5/27更新】
昨日のこの記事を書いたばかりなのに、もう更新してしまって申し訳ないんですが、どうしても欲しかった機能なので追加しました。けもフレ一挙放送を見ながら作りました。

アーマチュアのポーズモードでボーンを選択しながら[ChildSpline]というボタンを押すと、ボーンの形に沿ったカーブができ、最後にスプラインIKが設定されます。
この状態でカーブにソフトボディを設定すると、ボーンの途中から揺れモノを設定できます。ソフトボディなので、ばねのように使うこともできます。
画像

ポーズモードなので、ボーンの位置を変更した後に設定することもできます。
揺れモノ以外にも、色々と使い道はあると思います。ではでは。
画像
広告
×
すみません、使わせていただこうかと思ったのですが上記の説明分の中の画像が読み込めてないみたいです。
もしお手すきであれば、お手数ですが再度アップしていただけると助かります。
よろしくお願いします
m(__)m
ちなみにこれって髪を簡単に揺らすのにも使えそうですか?
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。