Blender2.70のボリュームレンダリングで遊んでみた【ちょっとしたメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Blender2.70のボリュームレンダリングで遊んでみた【ちょっとしたメモ】

2014-03-05 20:00
  • 2
Blender2.70には色々な新機能が追加されています。
ワイヤーフレームモディファイアラプラシアン変形は以前遊んでなんとなく理解したのですが、Cyclesのボリュームレンダリングは試してませんでした。
ボリュームレンダリングとは暗闇や煙などを表現する機能です。パーティクルを使った煙とは一味違う仕上がりになります。

下の画像は[Shift+A]キーより作成したCubeオブジェクトにボリュームレンダリングを施した様子です。Cubeが霧や煙のようなものになります。


設定はプロパティのマテリアルタブで行います。
Cubeを選択し、【サーフェース > 削除】【ボリューム > ボリュームの拡散】に設定を変更することで、上の画像のような表現ができるようになります。


ワールド全体にボリュームを設定すれば、スポットライトを表現する事ができます。


設定はプロパティのワールドタブより行います。
マテリアルの時と同じように、【ボリューム > ボリュームの散乱】へ設定を変更するだけです。



サムネの画像はちょっと遊んでみたところできた画像です。
ニコニコ静画に上げてみました。

広告
×
【ボリューム > ボリュームの拡散】ではなく
【ボリューム > ボリュームの散乱】に見えます(´・ω・`)
70ヶ月前
×
>>1
ご指摘ありがとうございました。
70ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。