超簡単にリボンを作る方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

超簡単にリボンを作る方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-03-08 00:00



    ZBrushにIMMカーブという機能があります。
    ただの配列複製ではなく、カーブの先と前に別のオブジェクトをつけられるので、ベルト等を作るのに大変便利です。
    Blenderでも同じような事ができます。


    完全に続き記事なので、前回の記事を見てない人は見ておくことをおすすめします。

    まず前回作ったオブジェクトをコピーして別の場所に持ってきます。


    コピーしたオブジェクトのモディファイアを全て消します。


    リボンの先っぽい形を作ります。


    元のオブジェクトの【配列複製 > 終端】にオブジェクトにコピーしたオブジェクトを設定します。これで、配列複製の終端に別のオブジェクトを割り当てられました。これでZBrushのIMMカーブと同じように、ベルト等を作ることができます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。