髪の毛の作り方 その1 【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

髪の毛の作り方 その1 【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-05-08 11:43
    髪の毛の作り方をやります。
    下に実際に作ってみたgif動画を上げてあります。
    こんな感じのものを作ります。


    まず元となるパーティクルヘアーを作ります。
    【パーティクルタブ > 新規 > エミッタ > ヘアー】でパーティクルヘアーを作ってください。


    ヘアーの長さや数を変更します。この辺りは後からでも変えられるので適当にやって大丈夫です。


    頂点グループを新しく作ります。これをパーティクルヘアーに繋ぎ、髪の毛が生えてくる場所を設定します。


    発生源をボリュームにします。この方が後で変換した時に都合がいいです。



    パーティクル編集でに設定を変更します。下の動画では見やすくするためヘアーの表示をちょっと変えています。


    クシで髪の毛を整えます。不要だと思われる髪はここでカットして切り取っておきましょう。


    毛先や頂点を掴みながら編集できます。ここでなるべく髪と髪の間が均等になるようにします。
    【追記】
    【右クリックで頂点を選択 > [G]キー】で頂点を移動させられます。


    出来上がったらパーティクルヘアーを変換します。モディファイアタブから変換してください。


    私が以前作ったアドオンを使用して、アニメ用の髪の毛に変換します。
    この辺の設定は次回やります。


    ちょっと禿げちゃってますけど、今日はこんなところで。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。