髪の毛の作り方 その5 【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

髪の毛の作り方 その5 【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-06-06 20:57
  • 9
髪の毛の作り方シリーズの続きです。今回は髪の毛をメッシュに変更します。
メッシュに変換するとunityやMMD等で使えるようになります。

前回の記事を書いた後に思いついたことですが、【カーブタブ > 終端ベベル係数】の値を下げることで髪の毛の根本を消すことができます。これで頭のどこから髪の毛が生えているか見ることができます。
こうしてから編集モードで、髪の毛の位置を編集すると、編集しやすいかもしれません。


何度もやり直せるように[Shift+D]で髪の毛を複製しておきます。


【オブジェクト > 変換 > カーブからメッシュ】を選ぶことでカーブをメッシュに変えることができます。これ一応完了します。


ただ、この状態だとポリゴン数が多くなってしまいます。
ですので、カーブの状態からやり直して、ポリゴン数を減らしていきます。


さっき複製した髪の毛を複製して持ってきます。


【カーブタブ > 解像度 > プレビュー】の値を下げるとポリゴン数を下げることができます。


下から2番めのレイヤーにカーブが置いてあります。これが髪の毛の断面になっています。
このカーブの解像度を下げることで、ポリゴン数を下げることができます。



【カーブタブ > 端をふさぐ】のチェックを外すことでもポリゴン数を下げることができます。


一番下げるとこんな感じになります。変換して、重複頂点を削除しておきましょう。
これで1872ポリゴンです。



根本から毛先までのUVが設定してありますので、これを使えば結構簡単に髪の毛テクスチャが貼れます。



関係無いですけど、今はフェイスリグを作って遊んでいたりします。

広告
×
勉強になりました!ずっと3dsMAX使ってるですが、これからはblender使って、もっと簡単できなモデリング方法を探してみる。
74ヶ月前
×
>>1
MAXからですか!
勉強になったなら、なりよりです。これからも頑張ってください。
74ヶ月前
×
こんにちは! 最近3Dモデルを初めてBlenderも初心者です。
質問です。
髪の毛をメッシュにした後、重力や風の影響をうけなくなったように見えるのですがどうなのでしょう?
作ったモデルは最終的にUnityで使うことを考えています。
お手数ですが回答してくださると助かります。
73ヶ月前
×
すごい!!
昨日の書き込みにも早急な返答ありがとうございます!
73ヶ月前
×
>>3
Curveではなくなったので物理の影響は受けないです。
今、メッシュになった後も影響を受けるようなアドオンを作ってます。
73ヶ月前
×
>>5
返答ありがとうございます。
新しいアドオンも確認しました。大変助かります。
72ヶ月前
×
天沢さん、こんにちは!
私はBlenderを立ち上げて一週間の初心者です。天沢さんのアドオンにとても助けられております。
今、メッシュに変更した髪の毛に物理を入れたいのですが、天沢さんの新しいアドオンはどちらでDLできますか?
70ヶ月前
×
>>7
ここです
http://ch.nicovideo.jp/Arasen/blomaga/ar676358
70ヶ月前
×
>>8
確認しました!ありがとうございます!
70ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。