目や眉毛を髪の毛より前に描く方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

目や眉毛を髪の毛より前に描く方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-07-05 23:58
    前回の方法は裏技的な方法でして、簡単にできるのはいいのですが、油断していると変な不具合とかが出てきてしまいます。
    今回はCyclesなどでも使える、画像合成で作る正攻法なやり方を紹介します。


    画像合成は「髪の毛だけ無い画像」「目と眉だけ白い画像」「髪の毛だけの画像」の3つを使います。




    まず髪の毛だけを[M]キーを使って別のレイヤーにします。


    目のマテリアルのパスインデックスを変更します。


    レンダーパスに移動し、レンダーレイヤーをもう一つ作ります。


    一つ目のレンダーレイヤーは髪の毛以外をレンダリングします。
    レイヤーを1のみ。マテリアルインデックスを出力するように変更します。


    2つ目のレンダーパスは髪の毛だけをレンダリングします。
    なので髪の毛以外が入っているレイヤー1をマスクレイヤーとして指定します。


    そしてレンダリングします。


    コンポジットノードからレンダーレイヤーを使うことで、3つの画像が取り出せます。
    この画像の使い方はまた今度。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。