目や眉毛を髪の毛より前に描く方法 その3【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

目や眉毛を髪の毛より前に描く方法 その3【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-07-09 17:28
    前回3つの画像を作りました。その続きです。今回はこれを合成して、目と眉だけ前に表示するようにします。ここまでくれば、あとは非常に簡単です。すぐ終わります。


    アルファオーバーというノードを使います。[Shift+A]キーを使って呼び出します。


    アルファオーバーの【画像】に2つの画像を繋ぎ、係数にマテリアルインデックスを繋ぎます。しかしこのままだと目の上だけ髪が表示されるような状態になります。


    [Shift+A]キーから【反転】というノードを呼び出して、マテリアルインデックスを反転させます。これで目と眉が髪の毛の前に描かれます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。