おっぱいをガラスに貼りつける方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おっぱいをガラスに貼りつける方法 その2【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2014-07-18 10:40
    大きい画像で見たい人はこっち↓




    前回の記事が意外と好評だったのと、よく考えてみたらダイナミックペイント使ったほうがいいじゃないかと思ったので続きを書きます。

    ダイナミックペイントを使うとこうなります。


    物理演算タブからダイナミックペイントを設定します。
    壁のほうにブラシを、おっぱいの方にキャンバスを設定します。


    ブラシの設定は【メッシュボリューム+面境界】。
    キャンバスの設定をウェイトに変えて、頂点グループを追加しておきます。


    後は前回と同じようにシュリンクラップを設定するだけです。
    頂点グループはさっき作ったものを使用します。


    ブラシの【ペイント距離】の値を変えると、影響度が変わったりするので工夫してみてください。


    次回は押し付けあって揺らす方法を書きます。



    大きい画像はこっち↓



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。