通り道に草を生やす方法【Blenderの便利な機能を超簡単に紹介】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

通り道に草を生やす方法【Blenderの便利な機能を超簡単に紹介】

2014-08-11 07:00
  • 8
通り道に草が生えるような効果をやります。
こんな感じです。

大きい画像はこっち↓


まずキャンバスになる平面オブジェクトと、ブラシとなるシリンダーオブジェクトを設定します。


【物理演算タブ > ダイナミックペイント】よりブラシとキャンバスを設定します。
サーフェイスをウェイトに設定して、頂点グループを追加します。


パーティクルタブよりヘアーを設定します。
【頂点グループ > 長さ】にダイナミックペイントで設定した頂点グループを指定します。
これでシリンダーオブジェクトがあるところにだけヘアーが生えるようになります。


草オブジェクトを作ります。板ポリゴンに草テクスチャを張っているだけです。
テクスチャの貼り方はこの辺りを見て下さい。
【追記】
透過を使用するときは、下の画像のように【ミックスシェーダー】と【透過BSDF】を繋ぎ、
【ミックスシェーダー > 係数】にアルファを繋ぎます。
たまに反転しちゃうことがあります。その時はミックスシェーダーに繋がっているシェーダーを、入れ替えて下さい。


全てのオブジェクトを選んだ後、[Ctrl+G]キーを押してGrassオブジェクトグループを設定します。


【パーティクルタブ > レンダー > グループ】に先ほど設定したGrassグループを設定します。こうするとシリンダーオブジェクトがある場所だけ、草が生えるようになります。


アニメーションをつけるとこうなります。


自動的に消えて欲しい時は、ダイナミックペイントのキャンバスにフェードを設定します。


ブラシをパーティクルにすると、下のように雨が降ったところにだけ草が生えるような演出ができます。

大きい画像はこっち↓


広告
×
gifを見た時、びっくりしました。
とても楽しい効果ですね。
解説ありがとうございます。
58ヶ月前
×
>>1
いえいえこちらこそ。
コメントありがとうございます。
58ヶ月前
×
ダイナミックペイントの可能性は無限大ですね~
もっとダイナミックペイントについて知りたくなりました!
58ヶ月前
×
>>3
私も面白いと思ったので、ダイナミックペイントについてはもうちょっと続けます。
58ヶ月前
×
草テクスチャを張り付けるところでつまづいてしまったのですが、透過画像を張るうえで特殊な操作が必要なのですか?
56ヶ月前
×
>>5
コメントありがとうございます。
透過にはミックスシェーダーと透過BSDFを使います。
具体的なやり方は、上に追記しておきました。
56ヶ月前
×
現在blenderを練習している者です、説明がとてもわかりやすくてありがたいです!参考にさせていただきます!
46ヶ月前
×
突然失礼します。
これってhairでもemitterでもできるんですか?
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。