カスタム法線で髪の毛の記号性を変える【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カスタム法線で髪の毛の記号性を変える【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2015-04-08 23:24
    Blender 2.74から頂点の法線を変更できるようになりました
    それを髪の毛に適用すると、髪の毛の記号性を調節して
    平らに見えるようになります。


    結構簡単にできます。
    直接カーブに法線変更モディファイアを使いたかったのですが、
    自動スムーズをONにする方法がわからなかったので
    アドオンで髪の毛をメッシュに変換します。


    髪の毛のメッシュに法線変更モディファイアを追加し、自動スムーズにチェックを入れると
    法線を自由に操れるようになります。
    このへんの手順を詳しく知りたい場合は過去の記事を見て下さい。


    法線変更のミックスの値を変更すると
    簡単に髪の毛の記号性を変えられます。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。