リボンとか包帯とか紐を体に巻き付ける方法 補足【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リボンとか包帯とか紐を体に巻き付ける方法 補足【3DCG(Blender)で日本のアニメ的な表現をする方法まとめ】

2015-05-16 22:33
    以前、紐を体に巻き付ける方法を紹介したのですが、
    よく見たら編集モードでカーブを回転させる方法を書き忘れていたので
    補足しておきます。

    この方法は、カーブで位置を変更した板ポリを、シュリンクラップで別のオブジェクトに貼り付けているだけなので、


    カーブを複雑に曲げたりして、捻れてしまうと極端に細い部分ができてしまいます。
    【編集モード > カーブの頂点を選択 > 傾き】でオブジェクトに対して面の向きが、
    平行になるように調節しないといけません。


    【編集モード > 頂点選択 > [Ctrl+T]キー】でも傾きを変えることができます。
    周りの頂点の傾きも一気に変えたい場合は、プロポーショナル編集を使うこともできます。





    おまけ
    Blenderでドット絵を作るテスト中の画像






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。