機械を作る時に便利な『Hard Ops』その3【Blenderの便利なアドオンを超簡単に紹介】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

機械を作る時に便利な『Hard Ops』その3【Blenderの便利なアドオンを超簡単に紹介】

2015-11-10 19:36
    もう前々回前回の記事の続きで『Hard Ops』アドオンの説明を書きます。
    下の画像はアドオンを買うと一緒に付いてくるプロジェクトファイルの一つです。MGSV:TPPやアイアンマンのバイオニックアームに似ていますがちょっと違います。


    編集モードで【[Q]キー > Make SSharp】を選択すると、選択している辺にベベルウェイトがかかります。ベベルモディファイアの制御方法をウェイトにして使います。


    【Quick X】を選択するとミラー反転します。


    【MeshTools > CircleSetup】を選択すると、選択している頂点が円になります。
    【MeshTools > NthCircleSetup】を選択すると、交互に円ができます。


    面を選択して【MeshTools > FaceGrateSetup】を押すと、面が斜めになります。


    面を選択して【MeshTools > FaceKnurlSetup】を押すと、金属のコブが作れます。


    面を選択して【MeshTools > Face-Panel】を押すと、面の周りに溝や壁が作られます。
    同じように辺を選択して【MeshTools > Edge Loop Ring - Panel】を選択すると、溝が作られます。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。