前に使ってたノートPCのHDDをSSDに替えてみた。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

前に使ってたノートPCのHDDをSSDに替えてみた。

2020-01-14 21:40
    日曜にBSイレブン競馬を毎週見ていると
    CMでテレビ番組の「京都浪漫」が、100%の確率で流れるのですが
    何回何回も見るので曲が頭の中でリピート再生され気になったので調べたら、
    倉木麻衣さんの「花言葉」と言う曲でした。
    てか倉木麻衣さんって↑こんな顔してたんですね。

    さて、本題です。
    SSDが安く売っていましたので、
    ノートPCのHDDからSSDへ換装してみようと思いました。
    理由は特にないんですけど、
    丁度破壊しても良いノートPCがあったので
    今後の勉強を踏まえてやりました。

    今回も安心安全信用のサンディスクのSSDを購入。
    このブロマガでもネタにした
    初期型PS4にSSDを取り付けようとしたんだが、
    ではG25と言うグローバルモデルを購入しましたが、
    今回はG25より少し安かったJ25と言うジャパンモデルを選択。
    パッケージは違いますが、中身は同じものと思って良いです。


    ケースはいつものSalcarとかいうメーカーのものを再び購入。
    変換アダプターケーブルを購入する人も多いと思いますが、
    ケースなら何かの時に外付けとして使えるんで拙者はケース派です。

    拙者は、いつも形から入るので

    ピンセット ホーザン P-882 先曲がりピンセット
    CPUグリス オウルテック OWL-SILG02
    ペンチ   ケンオー ミニ 先細ラジオペンチ


    あと、封を開けた形跡のある
    新品かどうかも分からないノートPC用の怪しいネジセットをAmazoで購入

    その他はPS4のコントローラーの修理をしてみた感じ?の時に購入した
    トルクスドライバーセットについてきた道具と
    前から家にあるプラスドライバーと無水エタノールを使用。


    ノートPCはDELL Inspiron 15 3558

    スペックはこれです。

    最近のノートPCは交換用のホールが無いのが増えてきてるんですよね。

    なので、背面カバーを取らなきゃいけない。
    サービスタグがズレているのは、前にメモリ交換を外注した時に
    背面のカバーを外すのに業者が悪戦苦闘した証拠です。
    てかWin10の64Bitでメモリ4GBしかないなんて販売しちゃダメだろ

    裏のネジを全部取外せば、背面のカバーが外れると思っちゃった人は甘い
    これ、DVDドライブを取り外し、DVDドライブがあった場所に隠れてるネジを外し
    キーボードを取り外した後にキーボードの下のネジを全部取ってから
    背面に見えるネジを全部取らなきゃ背面のカバーは外れない仕様。

    しかも、背面カバーが非常に取りにくいので
    引っかかりのツメやネジ穴の土台を破損しやすい。
    業者ですらカバーが外れないので手こずり
    ネジが他にも隠されてるのかと剥がせる物は全て剥がしてみたと言う代物
    なので前回はメモリ交換する程度でも外注に注文しましたが、
    今回はもう壊れても別に良いので自分でSSD化に取り掛かります。

    DELLの公式HPでマニュアルを見たのですが、モノが違いました。
    型番は同じなのに仕様変更してるみたいですね。
    背面にHDDやメモリが交換できる開閉カバーなんて付いてないもん。

    本来なら作業工程の画像を付けるんですが、
    画像を撮る余裕が無かったです。

    参考にしたのはこの動画
    Dell Inspiron 15 - SSD & Ram upgrade
    この動画では割と簡単に背面カバーを外してますが、
    慣れていないと、この動画を見ても悪戦苦闘すると思います。
    てか、こんなに簡単に外れません。

    特にAC電源付近は気を付けてください。
    素人目ですが慎重にやらないと、開閉時に壊すと思います。

    換装にかかった時間は
    今回SSDをクローン化する作業も端折りましたが、
    クローン化する時間も含め3時間半程度かかりました。

    クローンの方法はYouTubeみた方が早いです。
    やり方は色々ありますが、自分が出来そうなのをチョイスするのがベストです。

    換装前のHDD時のベンチマークテストの結果が580くらいだったので
    ウォーズマン理論なら

    このノートPCは約7000くらいのスコアを叩き出せると思います。
    ゆでたまご キン肉マン 第11巻「一発勝負!!の巻」96~98ページ参照

    そこで、意味が全く無いと思うのですが、
    Cinebenchでテストをしてみました。

    HDD                  SSD

    気持ち少しだけスコアが上がりました。


    違った意味で製品版より評価が高いFF15のベンチマークテストも
    ついでにやってみました。

    HDD


    SSD


    HDDとSSD共に1回目より2回目が少し高く
    3回目が1回目より低いと言う不思議な結果もそうですが、
    何故かHDDの時の方のスコアが2回も少し高く出ました。
    てかこれ、低スぺのPCで3回×2セットもやるの苦行なんすよ

    このノートPCはDell製ですので立ち上がりが遅かったのですが、
    SSDに交換した事で飛躍的に向上し改善しました。
    電源入れてから安定するまで前は3分くらいかかってましたが、
    今は電源入れてから30秒もかからない程度になりました。
    それと、前はウイポですらうるさいくらいファンが回りっぱなしだったのが
    SSDに替えてからファンはうるさくは回らなくなりました。
    コイカツ!も入れてみましたが、さすがにファンは回りっぱなしでした。
    てかこのノートPCでコイカツ動くんかーい笑

    このノートPCのパフォーマンスのスコアを出したら

    HDD時の数値を出してなかったから、どれだけ上がったか分からなかった。
    3Dのスコアが9.9になってますが、多分測定できないだけかと。

    交換してみた結果、Civ6が動くので
    最新のゲームとかやらないのであれば、まだまだ使えそうですね。
    むしろ、このノートPCは内蔵されてたHDDと相性が悪かったのかもしれない。
    分かりやすく言うと起動でザクとドムくらいの性能差を体感で感じました。

    それと、排熱がヤバかったのもかなり改善され、
    交換前までは背面を触ったら熱かったのですが、
    交換後は若干暖かい程度になってます。

    本当はCPUグリスを塗りたかったのですが、
    銅で作られていると思われるデカいパイプを外して
    また戻すのが大変な気がするので止めておきました。

    この手のノートPCのHDDやメモリ等の換装は
    MGクラスのガンプラが作れる人なら自力でやれると思いますが、
    工作に自信がない人は、少し厳しいと思われます。
    これからノートPCを買いたい人で購入後、
    自分で換装しようと思っている人はノートPCの背面を見て
    HDDやメモリが交換できるような開閉できるカバーが
    付いているか付いていないか確認した方が良いです。

    余談ですが、
    冒頭で話題に出したテレビ番組の「京都浪漫」の公式HPで
    ナレーターの池田昌子さんの紹介文に
    【主な出演作品】
    <アニメ>  「銀河鉄道999」メーテル役、「エースをねらえ!」お蝶夫人役
    <吹き替え> 「ローマの休日」「マイフェアレディ」オードリー・ヘップバーン、
          「クレイマークレイマー」「愛と悲しみの果て」メリル・ストリープ
    と、若者を全く対象にしてない紹介文でちょっと噴いた。

    今回は随分前に書いたブログなので
    前に使ってたノートPCのHDDをSSDに替えてみた。
    通常は画像ありバージョンを掲載してる↑と内容は一緒だと思います。
    違っているとしても、間違い探しレベルです。

    ツイッター: とうらん @sakaigawatwitch



    気が向きましたらフォローよろしくです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。