伊藤銀月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

伊藤銀月

2020-10-21 07:12
    忘備録として

    海外の忍者研究者から教えていただいた方。
    海外にて2014年に書籍復刊されていたのでどなただろうと思っていたら、藤田西湖さんと少し前から同じ時期くらいに活躍した忍術研究家でもあった。
    海外では彼と同じくらいに重要視されているらしい。


    コトバンクよりコピペ
    https://kotobank.jp/word/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E9%8A%80%E6%9C%88-15393

    評論家・小説家。秋田生。本名銀二。秋田中学中退。新聞記者をする傍ら、著作活動を続ける。著書に『人情観的日本史』『日本民族史』『日本警察史』『海国日本』等がある。昭和19年(1944)歿、73才。

    1871-1944 明治-昭和時代前期の小説家,評論家。
    明治4年10月21日生まれ。「万(よろず)朝報」記者となり,独特の文章と反近代の姿勢で知られる。文明批評「詩的東京」,長編小説「美的小社会」などのほか,紀行文や人物論,歴史と幅ひろく執筆した。昭和19年1月4日死去。74歳。秋田県出身。秋田中学中退。本名は銀二。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。