現代版水蜘蛛は製作可能か!? その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

現代版水蜘蛛は製作可能か!? その3

2014-05-12 12:54
    鹿児島県某所で行われる夏の子供向け科学講座を1コマいただきました。
    できれば水上歩行をテーマに行いたいと考えていますので、科学講座にも使える内容をこのテーマで綴っていきたいと思います。

    水上歩行と言えばまず思い浮かべるのがアメンボ。
    http://shibalabo.eco.coocan.jp/amenbo/ (アメンボ研究室)

    今回調べて初めて知ったのですが、アメンボって羽があるんですね( ・∇・)
    雨後にできた水たまりにアメンボを見る事があって、これどこから来たのだろうといつも不思議に思ってました。小型の種になると羽が退化した物もあるという話です。

    アメンボの水上活動に関しては、足部からの油分泌による表面張力作用とその作用が発揮しうる軽い体重による物。
    人間の水上歩行に転用するには少々無理がある様です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。