薩摩が幕府へ意図的にばらした密貿易
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

薩摩が幕府へ意図的にばらした密貿易

2015-03-25 12:43
    薩摩における忍者文化は「密貿易」がキーワードのひとつに挙がります。
    前回の甑島も密貿易の拠点だった様です。
    http://www.nansei-shuppan.com/wp/honda/past-aic/2042/ (南勢出版:15.我が原風景の光と影)

    さて、【幕末薩摩に関わる公儀隠密『間宮林蔵』】で書いた密貿易。
    これを意図的にばらす事件がありました。

    『お由羅騒動』
    詳細は各自調べて下さい。
    この事件で島津斉興側についた財政改革の功労者「調所広郷」が、斉彬側による幕府老中「阿部正弘」への密告により、密貿易の罪を一身に被り服毒自殺をしてしまいます。

    この『お由羅騒動』の流れには、最後の黒田官兵衛・十一代福岡藩主「黒田長溥」や中津藩主「奥平昌高」など九州の要人が関わってきますので、意外な九州の歴史が垣間見られます。

    これ以後に作られたのが坊津の忍者屋敷(密貿易事務所)ですね。

    参考サイト:
    http://www.fnet.ne.jp/amami/history/knowledge/oyura.html (奄美回想録/お由羅騒動(高崎崩れ) 
    http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2012/12/post-df26.html (今日は何の日?徒然日記/幕末・島津の「お由羅騒動」)
    http://www9.ocn.ne.jp/~uji/hanashinoneta/muratazusho.htm (村田清風と調所広郷)
    http://www.nagoya-rekishi.com/chapter4/03.html (愛知千年企業/その3、薩摩藩 調所広郷が財政再建に着手)
    http://reichsarchiv.jp/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88/%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%B0%8F%EF%BC%88%E7%AD%91%E5%89%8D%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E8%97%A9%EF%BC%89 (世界帝王辞典/黒田氏(筑前福岡藩))



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。