競馬情報屋上半期通知表②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬情報屋上半期通知表②

2017-07-03 19:03
    http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar1282852
    の続きです。

    7/4 門別野郎ぜ!(仮名)さん追加 微さん 数値修正・文章大幅加筆(訂正は数日で消します)


    門別野郎ぜ!(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 マーク数 マーク率 2着率 3着率
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    19- 20- 19-166/224 8.5% 17.4% 25.9% 71 83 86.3 7.0着 6.0人 26.2 842 324 0 0.0% 8.9% 8.5%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    傾向としては、ホームグラウンドがダートということもあり芝<<<ダです。一番人気を指名した際には、4-0-3-0-0-3/10と安定するも、サンプルが少ないので今後、様子見というところでしょう。牝馬を指名した場合、複勝は120円回収するも単回収は74円となっている。本人曰く複勝狙いだということなので、複勝の回収を中心に評価していく。クラス別では、新馬の複回収が200円と優秀で、新馬>未勝利>障害>牝馬限定と続く。その他の条件では100%の回収に満たなかったが、1600万下では単回収361円、ハンデ戦では単回収132円と大幅プラス。特別と平場は複勝は特別<平場で単勝は特別>平場となった。馬場はなぜか芝ダともにやや重での成績が良好。距離は1400~1600がもっとも得意で1500m以下のほうが好成績。場所別では、単ベースで阪神>東京>中山で、ワーストは函館・新潟・小倉・中京で0円。複ベースだと福島>>函館>京都>東京の順で新潟がワースト、次点が小倉となった。東>西で、中央>ローカル(単ベース、複は逆になる)、右回り>左回り、土>日。最多指名騎手は岩田康成(ダートは北村宏)、最多勝利騎手は和田と戸崎。最多指名種牡馬はディープインパクト(ダートはエンパイアメーカー)、最多勝利種牡馬はキングカメハメハ(ダートはカネヒキリ)。最高単勝配当は2200円、最高複勝配当は2390円と複勝のほうが大きい。

    七輪(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    38- 31- 38-321/428 8.9% 16.1% 25.0% 94 85 82.7 6.9着 6.9人 34.1 1063 341 7.2% 8.9%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    目を引くのは一番人気の指名時、15-6-4-2-3-5/35、勝率/連対率/複勝率が42.9%/60.0%/71.4%で、単90円複87円というところ。通常の単回収よりも4円さがっているが、一番人気の危険馬を察知しているのかと思えるほどの嗅覚。クラス別は分布がまばらで傾向が見えない。牝馬限定も複勝は90%と苦手ではない。強いてあげるなら未勝利戦と500万下で好調。芝>>>ダで明らかに得意で芝の単回収は127円。牝馬の場合でも単回収109円。特別<<<平場。距離は長くなるほどよくなるが2400mまでで2500m以上になると馬券内0(サンプルは5)。なお、ハンデ戦が得意で、特にダート平場は単勝買いでおいしいデータがでている。場所別には小倉(768円)>>>>>函館>中山>京都で一番苦手なのは新潟。中央<ローカル、東<西、右回り>左回り、直千0、土曜日<日曜日。最多指名騎手太宰啓介、最多勝利騎手田辺裕信(芝は大野)。最多指名種牡馬キングカメハメハ、最多勝利種牡馬シンボリクリスエス。最高単配当11200円、複勝3020円。

    壬生浪士(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    160- 167- 171- 860/1358 11.8% 24.1% 36.7% 95 90 90.5 5.7着 4.8人 15.7 809 247 12.3% 12.6%
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    どちらかというと期待値高めの複勝に特化した狙いになっているように見えますが、参加数の多さで平均値側に収束してる感じです。場所別では中山>中京>函館≧東京>京都で一番苦手なのは小倉、次点が新潟。東>西、中央>ローカル。距離では1300、1800・1900にピークのある歪な形。おそらく施行の多い1200や1600で平均に寄っているためであると思われる。右回り左回りは限りなく差は無いがやや左が良好。ちなみに馬場状態ではダートの不良で好成績(単249、複185)、芝の重が一番苦手で的中回収ともに最低。土日による差は圧倒的に土曜が好調。回収の高いレース番号は4>5>1>11。最多指名騎手はおどろきの松山弘平(ダでは田辺)、最多勝利騎手はデムーロ・戸崎。最多指名種牡馬はディープインパクト、最多勝利種牡馬はキングカメハメハ。最高単勝配当8410円、複勝配当1930円。

    微(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    38- 29- 36-237/340 11.2% 19.7% 30.3% 100 87 96.4 6.5着 6.3人 29.2 897 290 8.5% 10.6%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    41- 31- 39-290/401 10.2% 18.0% 27.7% 122 87 92.1 6.8着 6.4人 30.2 1200 315 7.7% 9.7%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    傾向をみると回収ベースで芝>ダ(的中率は芝<ダ)で、特に一番人気指名時の勝率57.1%連対率69.7%複勝率82.1%(総数401のうち28とそれほど多くない)勝率71.4%連対率81.0%複勝率85.7%(総数340のうち21とそれほど多くなく馬券外は3)は情報屋のなかでもトップで、単133、複99単154・複102という回収も記録しています。これも、おそらく危険な人気馬を察知する嗅覚が優れているとみるべきで、今後の馬券にはおおいに参考になることだと思います。また、牝馬を指名した場合やや下降し、牝馬限定戦に限っては、自身の平均よりもやや下降。平場>>>特別でハンデ戦はかなり得意(単205円・複120円)。重賞は単回収0であるもG2で複185円、G3で複280円と少ないサンプルながら好成績。また現在までの2歳戦・3歳戦はいまひとつ。今後レースが増えてから巻き返すのか?。距離別では1400と1700にピークがあるフタコブ型。場所別では、阪神>>函館が100%超えの単回収。ワーストは小倉の0円、次点は中京、福島と続く。複回収だと小倉>>>>中京>>阪神>京都で100%越え、ワーストは新潟、次点は福島であった。場所別にみるとかなり極端な結果になっているのが分かる。どの場所も同じような買い方しているが、結果的に引っかかったのが高回収となっているとも考えられるが、後日昨年分でも検証して自分だけみてニヤニヤしとくかな。今年の傾向に乗っかるなら小倉・阪神・函館・中京だろう。東<西(的中率では逆になる)、中央>ローカルで、右回り>>左回り、土<<<日。最多指名騎手が大野拓弥(芝限定だと川須・田辺・幸)、最多勝利騎手も福永祐一(ダートは岩田・坂井流星・秋山)。最多指名種牡馬はステイゴールド(ダはエンパイアメーカー)、最多勝利種牡馬はタニノギムレット(ダはシニスターミニスター)。最高単勝配当は11560円、最高複勝配当は1620円。


    厭(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    15- 19- 18- 80/132 11.4% 25.8% 39.4% 129 135 104.8 5.6着 6.2人 25.7 1137 343 14.4% 13.6%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    4月後半くらいから参加してくださっている比較的新しい情報屋さんです。サンプルが少ないのですが、単129円複135円と優秀で、今後ますますの期待を寄せています。平均人気が、6.2で平均着順が5.6という点だけでいかに秀逸であるか窺えます。回収ベースでみると芝<<<<ダで、圧倒的にダートなのですが芝の複勝も悪くなく(117円)比較的高水準なのです。牝馬を指名したときの回収にいたっては単189円複146円でした。だだし牝馬限定戦にかぎると極端に下がり、現時点では苦手と判断できる結果(勝率5.6%単回収24円)でした。加えてハンデ戦、障害レースもいまのところ芳しくない結果となっております。つまり混合の未勝利戦でポイントを荒稼ぎしている状態ですね。クラスの回収率で示せば、100%越えが未勝利>500万下>新馬でそれ以外では100%未満。これは単回収ベースですので複ベースでみるとこの傾向は続くのですが他のクラスでも優秀です。オープン特別以上でも複勝は100%超えています。距離で見てみると至って分布は概ね平坦なんですが2100以上ではサンプルが少ない為と思われるが低くなっている。場所で見ると函館>新潟>京都>東京で、阪神がワーストであった。単ベースだと東>西だが複ベースだと東<西、中央<ローカル、右回り>左回り。芝ダともに馬場が重くなると回収アップ。土>日で開催が浅い日が好調で、5,6レースのいわゆる犬タイムに好調。最多指名騎手は複数いるが田辺が勝率を加味して一位、最多勝利騎手も田辺(ダは藤岡康太)。最多指名種牡馬はディープインパクト、最多勝利種牡馬はゴールドアリュール、クロフネ。最高単勝配当3990円最高複勝配当1790円。


    生地(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 マーク数 マーク率 2着率 3着率
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    69- 52- 57-261/439 15.7% 27.6% 40.5% 114 94 98.3 5.6着 4.8人 18.2 725 234 0 0.0% 11.8% 13.0%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    以前はほぼ全日、全レース情報提供があったのですが、最近は自信のレースにしぼり、捨てるレースは捨てるスタイルになった模様で、かなり分母が減っております。傾向としては、芝<ダート、単回収で特別>平場ですが、極端な差はありません。牝馬に限ってもやや確度が下がるものの誤差のレベルで、牝馬限定に限ると単174複120と好調。クラス別では、単回収ベースで、新馬>1600万下>500万下>重賞でした。特に3歳戦の500万下では単438円複161円とすばらしく、おそらくクラッシック前のトライアル前哨戦で好成績だったものと思われる。距離別にみると長くなるほど良好ですが2000mに関してはやや低くなり、短いところでは明らかに下がっているのが確認できる。場所別では単回収ベースで東京>福島>阪神で、ワーストは小倉(単34円複45円)、次点が京都、新潟、中山、中京。東>>西で中央>ローカルという傾向。また芝に限るが良のほうが好調傾向であるも不良でも高回収でやや重、重では不調。明らかに土>日傾向。最多指名騎手は戸崎圭太でダート限定なら和田。最多勝利は戸崎とデムーロ、ダートは小牧。最多指名種牡馬はディープインパクト(ダ限定ならエンパイアメーカー)で、最多勝利種牡馬も同様。


    隠(仮名)
    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    102- 82- 82-503/769 13.3% 23.9% 34.6% 112 106 103.3 6.0着 5.8人 24.3 848 308 10.7% 10.7%
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    隠ソフトを駆使し、タイム能力指数だけでなく、展開やコース適正を加味した指数で馬券購入をしている方です。今年前半やや不調な時期がありましたが、3月あたりからは予想も少し絞って、逆に期待値の高い不人気馬の的中が、増えたように思います。傾向としては、単回収ベースなら芝>ダ、的中率なら芝<ダ、牝馬だと的中回収ともに本人の平均より落ちる。一番人気指名時も勝率40.2%と好調。新馬戦(障害もだったかな?)は、ソフトで予想できないため、これを除いたクラス別の傾向だが、1600下>500万下>オープン特別>未勝利で、特別<平場、ハンデ戦は苦手傾向(単44複93)、牝馬限定も苦手傾向(単57複97)。距離も長いほうが、的中率回収率ともに上昇傾向。指数系の予想方法だけに、出走回数の多い馬のレースと距離が長くなれば長いほど安定してくる傾向がしっかりでた。場所別の傾向は単回収ベースで東京>>福島>>中山>京都で、ワーストは小倉、函館、阪神(複勝は106%回収)。東>>西で中央>>ローカル、左回り>>右回り、土>>日。直千は苦手。内回り外回りがある競馬場で苦手傾向が見受けられますね。ソフトの改修を行うならこの辺りにヒントがあるかもしれませんよ。馬場の変動に関しては良馬場以外低迷する傾向があります。3、4、5、6および10、11レースで低迷傾向、7(単232円複163円)および最終(単185円複100円)が単回収が高めです。なぜか2レース目の的中が高い(勝率23.5%連対率29.5%複勝率45.1%単155円複115円)。最多指名騎手は内田博幸で、芝限定ならなぜか柴田大知、ダート限定なら戸崎圭太。最多勝利騎手は戸崎(芝限定でルメール)。最多指名種牡馬はダイワメジャー(芝限定でディープ、ダでクロフネ)、最多勝利種牡馬はクロフネ(芝はディープ)。最高単勝配当は9620円、最高複勝配当は2610円。

    私の赤◎との相対関係は次のとおり。

    ◆印1別集計
    ------------------------------------------------------------------------------------
    印1 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気
    ------------------------------------------------------------------------------------
    ◎ 26- 15- 6- 24/ 71 36.6% 57.7% 66.2% 116 105 116.5 3.3着 2.2人
    ○ 18- 7- 14- 34/ 73 24.7% 34.2% 53.4% 86 94 101.3 4.6着 3.0人
    ▲ 14- 13- 6- 35/ 68 20.6% 39.7% 48.5% 87 109 118.7 4.7着 3.6人
    △ 15- 9- 11- 37/ 72 20.8% 33.3% 48.6% 155 135 145.4 5.1着 4.5人
    × 3- 5- 6- 48/ 62 4.8% 12.9% 22.6% 108 101 41.8 6.0着 5.5人
    注 6- 7- 5- 43/ 61 9.8% 21.3% 29.5% 122 71 89.6 6.0着 5.9人
    ◆ 6- 3- 10- 49/ 68 8.8% 13.2% 27.9% 181 105 115.5 6.2着 6.4人
    ◇ 5- 3- 5- 40/ 53 9.4% 15.1% 24.5% 94 94 112.2 6.0着 6.2人
    ? 0- 4- 3- 45/ 52 0.0% 7.7% 13.5% 0 84 0.0 7.8着 7.5人
    無印 9- 16- 16-147/188 4.8% 13.3% 21.8% 123 123 90.6 7.9着 8.7人
    ------------------------------------------------------------------------------------

    ◎と同じだった場合、単回収116円複回収105円と高いですね。ただ、私の◎を明らかに避けて打つ傾向が強まってます。◎71回無印188回。昔はそんなこと無かった気がするのですが・・・・。また、注で勝率9.8%で単回収122円、◆で8.8%で回収181円は今後注目したいかな。また無印でも5回に1回は馬券内にくるので覚えておこうと思います。


    伐糖采(仮名)

    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均 2着率 3着率
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    104- 121- 143-1216/1584 6.6% 14.2% 23.2% 127 130 113.1 7.5着 8.1人 52.1 1948 563 7.6% 9.0%
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    昨年あたりから参加のミステリアスな存在のあの方です。私もかなり信頼をおいております。一説によると誰かさんに取り付いている霊だとか?。平均人気が8.1人気とかなり穴狙いで、平均着順はそれよりも上の7.5着ですね。ただし、これはいつもブービー人気とかシンガリ人気を指名していれば、上位に来ることがあれば上昇するし、1番人気でやる気無しで廻ってきただけの馬を指名してしまったらすぐ下がるので一概には言えませんが、出来るだけ平均着順で上回っていきたい数値です。傾向は、芝>ダ、距離については短>長、いわゆるコーナー数が多いほど勝率複勝率が上昇(施行レースは逆に減る)、100%越えの単ベースで、京都>小倉>阪神>中山でワーストは福島で次点が新潟、函館、東京、中京。ただし複勝ベースで100%超えていないのは、函館の65%と新潟の83%のみで、あとはすべて100%越えです。東<<<西、中央>ローカル、特別<平場、土<日で、牝馬についても単134円複123円と良好で牝馬限定戦でも同様の傾向。ややハンデ戦(単95円複84.5円)および障害(単52円複110円)、重賞(単33円複90円)で低迷。クラスでの違いを単ベースでみると、500万下>未勝利>1000万下>オープン特別。非常に好調な結果ですが、なんせ平均人気が8.1番人気で単平均オッズが52.1ですから、出現率が単勝なら一日に1~2回、連対で1場に1回、複勝またはワイド3複で5Rに1回くらいと過度な期待はできないところがあります。低額でなが~~く待ち続ける覚悟が必要かもしれません。馬場の傾向ですが良馬場安定もダ不良だと単の回収があがる傾向があり、芝だと不良まで落ちるとまったくダメです。
    最多指名騎手は、和田竜二(ダートは内田)、最多勝利騎手は俺達の田辺(ダートは小牧)、最多指名種牡馬はディープインパクト(ダートはエンパイアメーカー)、最多勝利種牡馬も同様です。最高単勝配当14120円最高複勝配当6040円。

    オッズデータと見比べると面白いデータがありまして、
    ◆単勝オッズ別集計

    単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    1.5~ 1.9 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 110 0.0 2.0着 1.0人 1.6 110
    2.0~ 2.9 1- 1- 3- 3/ 8 12.5% 25.0% 62.5% 30 77 30.0 4.3着 1.0人 2.4 240 124
    3.0~ 3.9 5- 3- 1- 11/ 20 25.0% 40.0% 45.0% 88 64 86.1 4.7着 1.5人 3.5 352 143
    4.0~ 4.9 7- 8- 3- 15/ 33 21.2% 45.5% 54.5% 93 97 94.0 4.5着 2.1人 4.5 440 178
    5.0~ 6.9 8- 11- 8- 48/ 75 10.7% 25.3% 36.0% 60 68 63.6 5.3着 2.9人 6.0 569 189
    7.0~ 9.9 22- 17- 12- 85/ 136 16.2% 28.7% 37.5% 127 92 132.4 5.5着 4.2人 8.3 788 248
    10.0~14.9 17- 27- 22- 118/ 184 9.2% 23.9% 35.9% 107 109 112.5 5.8着 5.3人 12.3 1162 305
    15.0~19.9 11- 16- 22- 111/ 160 6.9% 16.9% 30.6% 118 114 120.3 6.3着 6.4人 17.6 1720 372
    20.0~29.9 14- 16- 25- 174/ 229 6.1% 13.1% 24.0% 145 128 148.1 6.9着 7.8人 24.6 2388 536
    30.0~49.9 11- 12- 20- 196/ 239 4.6% 9.6% 18.0% 172 132 173.2 8.0着 9.1人 38.5 3744 736
    50.0~99.9 6- 8- 16- 235/ 265 2.3% 5.3% 11.3% 138 151 152.1 8.9着 10.8人 69.8 6103 1342
    100.0~ 2- 1- 11- 220/ 234 0.9% 1.3% 6.0% 109 189 132.7 10.6着 13.2人 181.1 12840 3169
    データ無し 0- 0- 0- 0/ 0
    10.0~9999.9 61- 80- 116-1054/1311 4.7% 10.8% 19.6% 133 140 134.0 7.9着 9.1人 61.6 2878 71
    6

    -----------------------------------------------------------------------------------------

    単勝オッズ10倍以上の采印から複勝の回収値が100を超え、これを買うだけで単130%複140%の回収結果であったということ。これがいわゆる期待値の高いオッズというやつなんですかね?。意外と競馬の場合、これが思ったより少なくなくて、所詮は言葉の分からない畜生を使ってやっているので、他の公営レースよりも起こりやすいと考えられるわけです。それに大きいレースほど分母が大きくなり、多少の高額投資でもあまりオッズは変動しない。
    また、話は変わるけど、主催者は損は絶対しないとか言うが確かに損はしないが儲けは減ることは結構あって、単複にプラス10が発動されてたり、すべての券種が一番人気で決まったりした場合(地方やオートレースでよく見かけるがオッズみて他もかろうじて売れたりする)、運営費や賞金を考えるとマイナス収支で終わるレースもないことは無く、特払いにしたほうが儲かるケースもある。だから開催側からするとレースは正々堂々と人気薄の馬が勝ったりして、荒れてくれたほうがいい。固いレースは私は苦手だしつまらないので苦痛だけど避けては通れないですよね。まぁそれでも荒れるのを期待して変な馬券を買ってしまうのですが・・・・。まぁそれでいいほうに転がることもあれば駄目なときもあるわけで・・・・。結局何が言いたいのかよく分からなくなってきた・・・。まぁメモみたいなもんとしてこのまま残しておこう。
    今後は、采の10倍以上で16番人気以下を除いた辺りの馬は注目していこう。また、出現率のあまりの低さからまぁ無視していこう!というのもありですね!。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。