ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

クッキングBOOP!!過去ログ倉庫9月号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クッキングBOOP!!過去ログ倉庫9月号

2013-10-09 01:08
    クッキングBOOP!!http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar242387
    の過去ログの保管場所 最終更新日2013/10/13
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2013/09/29
    競馬調子でないなぁ。買い方次第ってところもあるが致命的に頭足りないケースも増えてきた。仕方ない・・・・飲むか・・・と作ってみた。

    ピータンとモッツァネラチーズにフレッシュトマトソース
    ピータンは基本的に大好きで辛子醤油とか三杯酢で食うことが多いが、トマトでもバジルでもいける。てかピータン嫌いなやつのほうが多いのであまり参考になるまい。

    2013/09/29
    鳥刺

    やわらかい部位だけ選んでモッツァネラチーズとろけるスライスで巻く。バジル酢だけだと味気なかったので、柴漬けをスライスしたものと醤油を涙ほど。鳥刺が淡白なので、少しパンチが足りない。先に鳥刺を酢で和えておいたほうがいいかもしれない。てか普通にニンニク醤油か生姜醤油だな。チーズとの相性も悪くなくこれからの創意工夫でいろいろ出来そうな可能性を感じさせる一品だった。

    ちくわとチーズのフレッシュトマトソース

    トマトがつほど傷みかけてたので、さっと火を通し、ソースにした。人に食わすわけじゃないので、種もつけたままで皮も半分ついた状態でざっくりやった。味付けは塩のみ。ちくわとチーズはちーチクがあるように相性はいいことは判っていたので、楽勝だったが、たまねぎの変わりに長ネギを入れたため、香りがちょいときつかった。まぁ問題ないレベル。
    添えてあるシソみたいな葉っぱはレモンバーム。うちのハーブ園からちぎってきた。これちぎったり噛んだりするとレモンの香りがものすごい。大葉みたいな見た目で柑橘系の香りがするので驚く。ハーブ茶などにしたりするのが一般的らしい。私は、味を変化させるための薬味として利用することが多い。

    2013/09/28

    公認になってしまうとある種終焉の始まり的な物悲しさがあるが、一連の流れで純粋に川越シェフの好感度は俺の中で急上昇した。

    2013/09/28

    生パセリを仕上げにちぎって乗せたのでピラフみたいに見えるがチャーハンである。マイ中華鍋はまだ復活してないので、フライパンで作った。私はあのテフロンやらでコーティングされた調理器具が嫌いで、基本鉄のものじゃなきゃ使わない。煮込み鍋もステンレス。アルミや真鍮のものも使わない。軽金属が身体に悪いとかいろいろな説があるが、私の場合は単純に洗うときにゴシゴシ洗いたいため、やわらかい金属やコーティングされたものだといろいろ問題があるからである。コーティングフライパンも年くらい前は、料理番組とかでもおいしいもの作るなら使用するなと言っていたのだが、一般の家庭ならもうアレしかない家も多いだろうし、本職の料理人も普通に使って調理してるよな。あとスポンサーの関係とかあるんだろうなぁ。鉄製は基本的に錆びるので管理は大変であるし、油をつけたままにするので、状況によっては不衛生であるが、かなり乱暴な使い方ができるし、炒める・焼く・煮る・揚げる・蒸すとこなせるので、あると便利。昔職場の厨房を手伝ったときに中華鍋を洗剤で洗って怒られはしなかったが、遠まわしに注意されたことがあった。それが中華鍋購入の動機になったのである。

    2013/09/27
    鳥皮のから揚げ

    皮だけだとちょっと油がしつこくなるので、バジル酢で。今夜は久しぶりに20度以下になって半そでだと外は肌寒い。ぼちぼち温かいものが恋しくなってきたかな。ちょっと忙しかったので、適当にぶち込んだラーメンを作った。

    非常用に備蓄してある棒ラーメンを一人前だけ茹でた。写真撮ったりしてる間にちょっとのびてしまったが、まぁいいだろう。棒ラーメンと普通の袋麺じゃ麺の味や舌触りは段違いだもんなぁ。

    2013/09/26
    バジル酢最高

    そのまま食っても普通にうまい焼き鳥にバジルソースで一工夫してみた。
    サパリして香ばスウィい

    あと晩酌には欠かせない切るだけ料理でそこそこ備蓄可能な冷奴。こいつは3個とか4個パックになってるやつで、一人分を用意するのが容易。醤油に飽きたら麺汁とかポン酢とかもおすすめです。そのうちあのお酢でも食ってみるかな。


    2013/09/25
    2日目の唐辛子酢

    前日の4倍の酢を追加投入した。だいぶマイルドになったが日がたつとまた激辛になるかもしれない。頻繁に使用するように心がけよう。

    ということで、今回はこいつを使用してバジルソースにブレンド。

    劇的に味が変わった。もしかしたらモッツァレラって酢との相性がすごいのかそれとも俺の経験によるステップアップか

    2013/09/24
    秋鮭のソテー

    先日すり鉢でゴリゴリやったやつにオリーブオイルだけ入れて溶いたものととろけるスライスモッツァネラ。ソースはオリーブオイルを入れると草臭くなくなった。普通にイタリアンな感じに変貌したよ。ただチーズは普通のとろけるスライスのほうが塩分効いてて旨いかもしれない。いやまずくはないんだよ、まずくは。おそらくトマトとか玉ねぎなんだろうな、これに足りないの。野菜ないと味が際立たない。バジルで幾分引き出せてるのかもしれないが、ちょっと他のレシピサイトみても手間かかりすぎなものばっかりでな。茶碗蒸しをコンソメで作って最後にモッツァネラ乗せてってやつはそのうちやってみたいが、まだ暑いから茶碗蒸しとか欲しない。

    鯵南蛮。
    刺身の醤油みたいに同じバジルソースで。これは旨かったぜ。温かいやつだったらチーズもトライしてもよかったかもな。あいにく冷蔵庫から直行で食った。このバジルソースなんでも行けそうな気がしてきた。近いうちに鳥刺しでも試してみるかな。パスタやご飯はもちろん、餃子とかシュウマイでも行けそうだわ。これは大量に作って保管してるやつの気持ちがわかる。
    これに松の実が入るとジェノバソースっていうらしいね。バジル・レシピとかでググッてて覚えたわ。

    2013/09/23
    こじゃれた醤油注し

    実家の某所から出てきたこじゃれたギヤマンの醤油注し。醤油が固まって捨てようかと思ったが、漂白剤に小一時間つけていたらきれいになった。
    そこで、

    使い切れずにミイラ化されていく唐辛子たちをみて

    お、いい感じだ。ジャスト本の小ぶりな乾燥唐辛子を挿入。これを泡盛で漬けるとコーレーグースになるんだっけか。だがうちに泡盛はない。いっそ洋風というかロシア風に高濃度のウオッカでも買ってきてカプサイシン抽出してやろうかと思ったが、お酢ならどっかあったろと思い立ち、

    1/3ほど酢を投入。時間くらいで赤い色が抽出されてきてた。ちょっと舐めてみたが、大汗かいて風呂入ったわ。明日入りきるまで酢を追加しとく予定。このままじゃ一撃で料理台無しになりかねない。


    2013/09/22
    ほこたてのドリル対決を見ながらシコシコと作ってみた。


    鋭い方はどう使うのか想像しやすいでしょうが、一晩はこのまま冷蔵庫で寝かす。
    材料バジル適量 塩適量 乾燥唐辛子適量 にんにく一片
    全部適当で無問題。単体で味を見てみたが、フレッシュバジルがこうなるとただの草の匂いだった。夏に芝刈りしたときの匂いとまったく同じ。まずは、オリーブオイルやらバルサミコ酢やらと混ぜてイタリアンドレッシング風なものだな。フードプロセッサでやるとあっという間にできるんだろうが、あれは洗うのが面倒でしかも無駄になる部分も多いからほとんど使わない。

    2013/09/21
    とりあえずこんな感じに作ってみた。


     上がドンタコスのバッタ系のメキシカンタコス味ドリトスにモッツァネラを薄切りにしたもの。下は、亀田のサラダうす焼と明太子、それとミディトマトとかいう名前で売られてるプチトマトとトマトの中間のトマト。それと比較用にQBBのチーズを乗せてみた。葉っぱはバジル。
     作ってみた感想だが、無駄を減らそうとすると見た目が思ったより綺麗にならない。それとモッツァネラのスライスチーズのほうはとろけるチーズに共通した手で裂くといびつになるという点は確認できた。
     肝心の食ってみた感想だけど正直まぁこんなもんか・・・というところ。正直のチーズのほうがうまいと感じてしまう。ちがうものだというのはあるのだが、同じ手間かけるなら普通のチーズのほうがこういう食い方は俺好み。あと出来立てよりも室温くらいまでぬるいほうがチーズの味が深くなる。冷たいままだとチーズが歯にネットリする感じが強烈だし舌触りが気になった。しばらくして室温に近くなるほどその辺が解消されてる。バーナーとかある人は表面を軽く炙るといいかもしれない。俺は面倒だからやってない。モッツァネラ自体がさっぱりした味だから併せるものの味が強烈なほうがいいかも。そういやピータンがあったので、後日レポートします。

    天日干しで塩を吹いた梅9/10の写真の梅の本日の状態

    もはや☆ウメボシというレベル。こういう状態のほうが昔からのうちの自家製梅。果肉タップリタイプは漬けるけどあまり消費されない。

    2013/09/20
    モッツアレラチーズのこういう商品が出てるのを昨日知った。こんなお手軽なものがあったとはとちょっとした自分の情報収集不足を呪った。モッツアレラってザル豆腐みたいな中途半端なでかさの真空パックのイメージだったから、こんな風に小分けになってれば、あっという間に酒の肴完成じゃん。

    「ベタに冷やしトマトと」「ぼったくりバー風にドンタコスに乗せて580」「沢口靖子風にリッツにバジルとともに」「サラミorハムorベーコンと・・・・・・・・
    誰でもこれくらい思いつくよな。火を加えることまで入れると相当レパートリー増えるねぇ。ちょっと食ってみた感じは、ザル豆腐タイプに比べるとフレッシュ感はやや落ちる固めの酸っぱくないヨーグルト。でも普通のチーズと同じ料理方法で、違った風味でるから失敗はまずないと思う。マエダのクラッカーとかハッピーターンとか常備してしまうぜ。しかも我がハーブ園のおかげでバジルが食べ放題状態。
     自分で言うのもなんだけど、俺は主夫向きタイプだと思うが、専業主夫になったらキッチンドランカーまっしぐらな自信がある。ブレーキのない自転車でいろは坂下るくらいノンストップ宣言できる。

    2013/09/20
     川越シェフが、自分のコラを見て「感謝たまに見て吹き出させてもらってます」とのことで、サムネはこれでいこうと思う。詳細は「川越シェフ 知っていた」で検索。
     営業トークで内心はもしかしたら腸が煮えくり返ってるのかもしれないが、私の中での好感度は急上昇なトピックだった。

    2013/09/19
    乾燥バジルが出来たので

    とりあえずこんな感じにミイラになった。
    姉妹ブロマガの園芸BOOPで紹介してるBOOPハーブ園の収穫物のバジルを1週間ほど室内干したもの。
    乾燥は時間かかるが、コンパクトになるし、いろいろな料理に使用可能だよな。また明日乾燥用に収穫予定。

    2013/09/13 13日の金曜日

     13日は三連休の入り口で、競馬も3日開催ですが、私はデートなので気合を入れるためにまたサーロイン約200グラムを焼く焼く焼く焼くやくみつるぅ。
     国産和牛ならではの霜降り具合。ちょっと左側の脂身がドンマイな感じだが、背に腹は変えられないぜ。
    味付けはクレソルとニンニクのみ。あとは大根おろしを後半は準備済み。

    2013/09/12 尖閣国有化一周年ということで

    『鉄観音』
     私のブラザーが中国語のスペシャリストで、訪中の際にお土産でいつももらう物なんだけど、これがまた旨いんだよな。初めて飲んだときにほんとにびっくりした。まず、二番煎じのほうが旨いという不思議。4回くらい煎じても味がすごいんだわ。お茶に詳しい人なら理屈を知ってるのかもしれないけど俺は急須に熱湯を入れるだけしかしないので、2回目以降に低温抽出された甘い部分が出てくるんだろうと思う。味は、ウーロン茶とか紅茶とも違うし、緑茶ともちがう。玉露に近いけどかぶせ臭がないような感じかな知ったか言って間違ってたらすいません。あとマイブラザーが言っていたが、同じものを免税店とかで買うのと庶民の商店街なんかで買うのでは10倍以上の差があるらしいよ。大量に買うとさらに差がつくとか。
     バブルの頃に一度鉄観音ブームがあった気がするが、その頃には飲んだことなかったなぁ。その頃を知ってる人には、大変喜ばれるお土産だそうな。実際日本のお店にもないことはないが、買わないよな。俺もマイブラザーからもらわないと絶対飲まない。紅茶はたまには高級品をと思ったりするけど、中国茶は基本がぶ飲みする用で量産して冷蔵庫に常備というムギ茶と同じ扱いだから。

    2013/09/12
    山賊焼き

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    当然クレソルで焼く焼く!やくみつる
    付け合せは、ハーブ園のバジルを5本ほど摘心したやつで、モモ肉の焼き上がりラスト3分に一緒に蒸し焼きしただけ。最近バジルばっかり食うせいかちょっと体臭というかう○ちが香ばしくなった。


    2013/09/11
    調味料① 麻薬的危険なやつ

     右は結構有名なクレソル、岩塩ベースの天然ハーブ調味料。何に使っても美味くなる。てかこれだけ舐めてても酒がすすむくらいのやつだ。ハッピーターンの粉、ハッピーパウダーだっけあれよりも強烈な常習性を持つ。難点は約600円と塩の癖に高価なこと。
    左は梅干を作る工程でできた副産物の漬け汁を結晶化させた塩。シソ風味の梅が嫌いじゃなければ、これもすごい。これでオムスビを握るとご飯の味が三倍増し。ほかにもサラダとか焼き魚とかでも俺は好き。肉類には使ったことないクレソルを使うことが多いためが、あわないはずがないと思う。こいつの難点は、売ってるところを2度しか見たことがないこと。web販売くらいしか現状で入手できそうもない。俺はたまたまドラッグストアで2回ほど棚にあったのを覚えている。価格は300円くらい。
     たしかに塩なんて100円もせず購入できるものだが、毎回瓶入りの食卓塩とかアジシオ買うくらいなら、もっと言うならコンビニ弁当ばかり買うくらいならこういったものに贅沢して自分で調理したほうがかなり節約になるはず。

    更新ミスで以下消し飛んだようだ。
    写真残ってる分だけども再upしとく。2013/10/6

    20世紀梨と豊水


    とりさしと青物づくし キビナゴ アジ サンマ


    自家製の梅 梅も実家の梅の木から収穫したもの


    下の梨をひん剥いたもの




    ぶり 見かけは身が透けててカンパチ風だが鰤である
    たしか南九州の生簀を水中に沈める養殖場の話をした気がする。


    お手軽カクテル


    初めてバジルを収穫して料理に使ったもの たしか茹でたシメジにカツオだしでさっと和えたもの それと桃


















    8月末ごろにいただいた新米





































    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。