クッキングBOOP!!過去ログ倉庫12月号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クッキングBOOP!!過去ログ倉庫12月号

2013-12-13 00:22
  • 6
クッキングBOOP!!http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar377827
の過去ログの保管場所 最終更新日2013/12/16
9月号http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar361154
10月号http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar242387
11月号http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar364950
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013/12/24
コンビニでタバコを買ったらクジを一回ひけた。

恵まれた星の元に生まれた俺はこういう何気ないことにも当たりを引いてしまう。こんなアイスが当たった。しかし、これうまそうに見えない。イモムシみたいだな。

ほんとにサツマイモの味がして笑ってしまったぜ。ウグイス色のアンにも哀愁がある。

2013/12/23
牡蠣で当たりをひくかトライする第7弾。

広島在住の親族から送られてきたので、早速頂く。プラスチックのザルだとちょっと貧相に見えるのは愛嬌だ!。

ネギと大根おろしをスタンバイ。

ちなみにこの牡蠣の注意書きに生で食するなら一日100g以下に!と書いてあった。これ0.5kgくらいかな?ほとんど水分だから100gまでとか言われてもなぁ。

2013/12/22
おうちで焼き鳥 番外編
手羽元

骨付きも野生的な食い方ができるので好きだが、女性はちょっと食べにくいだろうな。包丁入れて開いてあげるか、くるっと剥いてチューリップにしてあげないと人前では食べてくれない。

2013/12/21
おうちで焼き鳥 その③の後編


初期に比べて随分大胆に大きく刺してるな。セセリの焼き具合なんて最高じゃない!。



春になったら七輪で屋外も久しぶりにやってみたいなぁ。この寒さでは流石に罰ゲームだもんな。

2013/12/20
おうちで焼き鳥 その③の前編

今回はセセリと砂肝と鶏の肝&ハツに加えて牛のハツとアカエビとバナメイエビ、そしてエリンギを買ってきた。
セセリも今までは1/3に切ってたものを1/2強の大きさでカットして、比較的詰めて刺した。

エビは焼き具合が難しい。ちょっと油断するとすぐ硬くなってしまうのでプリプリの状態で焼きあがるようにしたいが、ガスのグリルだと非常に手間なんだよなぁ。

↑バナメイエビ     ↑牛のハツ    ↑麩みたいに見えるけどエリンギ

2013/12/19
おうちで焼き鳥 その②の後編

さすがに一晩で消化するのは無理だったのでこれが二日目


前日と区別できるよう下地に水菜のサラダを敷き詰めて。

最初の写真にある赤身の魚は、近所にシイタケをお裾分けしたお礼にいただいたもの。受け取ったのは俺だったんだが、母に渡して中みてマグロかと当初それほど興味持ってなかった。焼き鳥を親父に少し持って実家に行ったとき、親父に半分持ってけと言われて5切れほどもらって帰ってきたら、これがやたらと旨い。相当いい品だったのか新鮮だったのかもっと欲しくなって追加で取りに行ったら親父は寝てたので残り全部俺のものになった。

田舎のわらしべ長者恐るべし。てかこんな旨い赤身って久しぶりに喰った。

2013/12/18
おうちで焼き鳥 その②

前回の焼き鳥に飽き足らず、皮、軟骨と肝(心臓付)そしてセセリを買ってきたので仕込む。

ちょっと分量的に皮が多かったかなw。肝とハツは、火を止めた熱湯で10分ほど下処理をしました。牛乳使う人もいるみたいだが、それほど効果ないと思ってるので、きれいに洗って熱湯で最後の血を洗い出す感じ。

得意の梅肉も準備完了!          肝      皮     セセリ  軟骨

こんな感じでちょびちょびつけて晩酌はススむのである。

             ↑肝    ↑皮   ↑ハツ     ↑セセリ(小肉)
こうやって写真で見るとセセリや皮は、もう少し詰めて刺してもよさそうだな。次回からは肉を切るサイズを注意しよう。あと、こういう串ものとか焼き鳥って、最初に小さいものから刺して少しずつ大きい肉や具にしていくのが基本らしい。網にくっついたりしても、そうすることによってはがしやすいし、返しもやり易いとか。今回肝についてきたハツが6個だけだったのが、少し物足りない感じだった。次回ハツだけ売ってたら買いだ。肝も新鮮だったんだろうな。自分で下処理すると、店で食うより何倍もうまく感じるプラシーボな自画自賛。

2013/12/17
おうちで焼き鳥 その①

セセリ(小肉)と砂肝(スナズリ)と実家のしいたけで串焼きだ。
セセリ(一番左)をちょっと小さく切りすぎたかな。身が小ぶりになってしまった。


今回は七輪やバーベキューコンロは使用せず台所のグリルで。火力にもよるけどうちの場合は裏表5分ずつでちょうどいい焼き具合(焦げ目がつかないいい感じの蒸具合)になるのでキッチンタイマーを5分で焼き過ぎを防止。都市ガスの人はもう少し時間を短くするか火力を下げて調整すると同じくらいだと思う。6分やると表面に焦げ目とやや肉の水分が抜けて硬くなるかな。塩振りながら10分ほど焼けば大丈夫なレベル。まぁ最初に観察しながらやれば失敗はないと思うけどね。
ちなみに食材の値段はセセリ200円、砂肝100円、シイタケ無料(ガソリン代だけ)、串は昔買ったやつがあったのでそれを使用、おそらく100円。こうやって見ると酒代とガソリン代が一番高いじゃないか!!

2013/12/16
しいたけ量産基地の様子

こんな感じでお友達にあげるほどあるしいたけ。

揚げ豆腐と煮てみたり、

串に刺して焼いてみたり、

焼いてそうめんのおかずとしたり、

ぶりと大根と炊いてみたり、

パスタに入れてみたり、

ちゃんぽん風に野菜炒めにしてラーメン、そのまま煮込んで味噌汁に。

あとはしいたけご飯とかかな?俺は炊き込みご飯の類はあまり好きじゃないのでやることはないだろう。やっぱり焼いて塩か醤油かポン酢で香ばしく食うのが一番かな。

2013/12/15
【映画の時間待ちで入った寿司屋で】

アン肝↑と赤なまこ↓

大将がサービスで出してくれたカワハギの肝と天然鯛の皮の湯引き


肝ってなんであんなにうまいんだろうな。小鉢でこれくらいの量が適量でお腹いっぱい食べたいとは思わないけど本当に酒にあう。また魚は鯛や鮭とかは皮の周りが実はうまい。実際は面倒で湯引きにまでしないことが多いけどね。あと、鮭の皮を残すやつも俺には信じがたい行為だ。気持ち悪いという気持ちはわからんでもないがあそこが一番うまいだろ?

2013/12/14
しいたけがぼちぼちシーズンを迎えるので豆に消費するために大根とともに。


しいたけはヒラヒラのあるせいで出汁もしっかり出る。そして煮汁が白くブクブクになるので、豆に灰汁取りをしないと見栄えの悪い料理になる。灰汁とりしないとえぐくなるとかいう人もいるが、俺はしいたけの味という感じしかしないのだが、鍋にこびりついたり汁が汚い感じになるので仕方なく灰汁取りをする。新鮮なしいたけは思ったよりあっという間に火が通ってすぐ食えるようになるよな。少し干したり水分抜けてるやつはいつまでも芯が固いけど新鮮で水分たっぷりのシイタケはシャブシャブレベルですぐ食える。

2013/12/13
〆鯖と大根サラダ


この大根サラダがお手軽でうまい。大根をピューラーでちょっと心持ち薄く削ぐ。好みのドレッシングで味付ける。これだけ。棒状というか麺状なので箸ざわりがよく、盛り付けもアレンジが効く。お奨めの市販ドレッシングは梅味とか青じそとかかな。酸っぱい系のものならたいていいけると思う。和風ドレッシングとかゴマとか中華系でもいけそう。大根の膾とか作るんだから普通に酢だけでもいけるはず。

2013/12/12
スペック劇場版完結記念「マヨだく餃子丼-揚げ餃子バージョン」

今年の年末の映画は、これといった目玉が無い感じだが、パイレーツオブカリビアンやスターウォーズ級の続編ものがないだけで、結構面白そうなものが揃ってる。ゼログラビティの評判が物凄いが、あれはちょっと「やっちまったなぁ」臭もハンパない。ドルビーアトモスやTCX、IMAX3Dで見るとすごいのかもしれないが、うちの近所では普通の3Dしかない。評判どおりで、のちのち劇場で見なかったことを後悔してしまうことも考えられるから一応劇場で鑑賞しようと思ってる。こういうときに東京の暮らしがよかったなぁと思うなぁ。田舎はイベントや興行ものに関しては圧倒的に劣る。
また、最近一番仕上がってる女優として評判の堀北が主演のこれ。

これは都市圏だけの上映のようでDVD出るまで俺は見ることができない可能性が大。「鑑定士と顔のない依頼人」も同様。
あとはスタローンとシュワちゃんの「大脱出」あたりは是非見たいと思ってる。

2013/12/11
無性にポテトサラダとマカロニが食いたくなって。

ゆでたジャガイモとオニオンスライスにシーチキンをぶち込む。そしてねじれたマカロニを加えていく。

こんな風にセルクル仕立て。


2013/12/10
最近喰ったそばたち

梅高菜をトッピング。梅味の高菜ってちょっと珍しいよね。ご飯とはもちろんかつおだしの麺類にもあう便利な漬物。



これはチキンラーメン。キムチとうずらの卵とベーコンをトッピング。

これは出前一丁。白いのはチーズ。

マルタイの棒ラーメン。赤い液体は桃屋のキムチの素。

にうめん。大根おろしと秋刀魚の缶詰をのせてにしんそば風に。


2013/12/09
今シーズン3回目のおでん。今回は糸こんにゃくを珍しく使用。

2日目は名古屋風だっけか?カラシ酢味噌で。


6日目にはちょっと実験的にとんこつラーメンにおでん具をトッピング。

まずくはないのだが、別々に盛ったほうがよかったかもしれない・・・・・。まぁ洗う皿の量が減った分だけ地球に優しい。見栄えをしっかり気をつけないと残飯と変わらないという指摘をされそうだ。

2013/12/08
牡蠣で当たりをひくかトライする第6弾。またたらふく喰ってしまった。


2013/12/07
鶏刺の変化球2品

まずは叩いた梅肉。以前も紹介した梅肉である。これは何に使っても併せてくれるタレントで言うなら関根勤のような薬味というかソースというか・・・。ただ梅の風味が勝ち過ぎではある。

クレイジーソルトとパルメザンチーズ。チーズの塩とクレソルの塩なのであっさりしたもの。若い人や大食漢にはちょっと物足りない味付けかもしれないけど私はこれでおk。酒のつまみならこれくらいでも十分。なんか下味つけた鶏肉みたいな状態だな・・・。ご飯のおかずとして喰えと言われるとさすがに無理だけどね。

2013/12/06
鰤とサーモンとタコ



2013/12/05

大根がやっと適正価格に落ち着いてきたので、鰤大根。

私は醤油で甘辛く煮詰める鰤大根よりも塩と昆布だけの味付けのほうが好きである。外食時に醤油系のは結構食う機会が多いので自分で作る場合、昆布出汁と塩のみ。1日くらい大根だけ塩茹でしておいて、後から鰤とショウガを投入。灰汁取りだけしっかりやって小一時間くらい火を通せば完成。これも2日くらいは食える量になるが、副菜みたいにして楽しむのがパターン。まぁすぐに食いきるくらいのほうがいいのだろうが、アラを使った料理は、ちょっと下品ではあるが、身や骨から味が染み出すくらいのほうが好きである。七味とか一味の唐辛子もいいがおでんみたいにねり唐辛子でもいける。ゆずコショウもお奨めしないわけでもないが、私はゆずコショウを薬味に使うと味がゆずコショウの味しか感じなくなって、全部同じ味にしか感じないので、使うことは稀。10年くらい前に一時期ゆずコショウブームあったけど最初だけは使ってたが、俺の場合定着するには至らなかった。あれ好きな人多いよな。

2013/12/04
セセリをつかった親子丼

鶏肉で非常に出回ることが稀というか、取れる場所が小さいのでボンジリとかと同様通常のスーパーなどでは流通しないもの。焼き鳥専門店などではモモ肉とは別にオーダーできたりします。要は首周りの肉です(ちなみにボンジリは尾羽の付け根あたり)。身が小さいので、鍋とか煮物には向かない。おそらくだが、中華料理なんかでやたらと歯ごたえのある鶏肉なんかの炒め物(カシューナッツとか入ってるあれ)がおそらくセセリ。

今回はこれを使って親子丼をナチュラルに作ってみた。モモ肉に比べると歯ごたえがあり、かといってムネ肉のようにさっぱりもしていない。脂肪分が少ないが筋肉の塊で鶏の味が凝縮された感じ。なので、余計な出汁をできるだけ使わず、炒めた肉と玉ねぎをさっと卵でとじることにした。

出来上がりがこちら。現在量産中のシイタケの味噌汁とともに。
汁ダクにならないように工夫して大正解でした。

2013/12/03
とある朝食の例

普段からあまりパン食をしない私。しかも前日酒を飲むとほとんど腹はすきっ腹なので、朝食時にやたらと食欲があったりする。昼や夜のほうがご飯物をあまり食わないな。明太子とご飯だけでもおkだがやはり玉子料理とか魚、ハム類がちょっと火を通してあるものとかあるとモアベターだな。

これは非常用に備蓄してたハムをフライパンで炒めた焼きハム。


目玉焼きも半熟気味のベーコンエッグが好き。

これは朝飯用じゃなかったが朝の雰囲気で掲載した鯖の生姜煮込み。朝の魚、とくに鯖は塩鯖のほうがいいよな。

2013/12/02
鰹のタタキをワサビマヨネーズで


醤油・ポン酢に飽きたらこれが定番。

2013/12/01

キビナゴの刺身
キビナゴってほとんど養殖ハマチとかの餌に使われる小魚だけどこれがうまい。血がつくととたんに苦く生臭いが、まな板とか盛り付けを気をつけておくと癖のない淡白な味と若干固めな歯ごたえがある。
広告
×
運営に問い合わせてるが、私のブロマガが新着リストに載らなくなったので頻繁に再公開とか投稿とかしてます。
76ヶ月前
×
不具合報告のためにテスト投稿したのがこれ。
76ヶ月前
×
>運営に問い合わせてるが、私のブロマガが新着リストに載らなくなったので

嫌われてるんじゃ....WW
76ヶ月前
×
ですねぇ
ついに私もニワンゴから爪弾き者になっちゃったか
76ヶ月前
×
テスト再投稿
76ヶ月前
×
テスト再投稿
76ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。