サブイベント回の補足2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サブイベント回の補足2

2020-05-14 14:21
  • 12
「エピソード:リュドミラ」について
きちんと解説してほしいという意見をいただいたので、
簡単ですが見ていきたいと思います。



リュドミラは当初、「突然現れた天才」という話でした。
これはメインストーリーでシャオがそう言ってます。



しかし、エピソード:リュドミラでは
「作り出された天才」であるということになってしまいました。





露骨な後付け設定で、根っこからもうガバガバです。
それに、ここで言われてる研究部の再編というのも
大雑把な説明過ぎてわけがわかりません。

そこで研究機関というものの情報を振り返ってみると...

Ep.1の終盤でその存在に情報屋が触れており、





ここでは研究部全体が怪しい研究をしており、
黒い噂がありきわどいことをやっていると言われている。

あきらかに、研究部は悪であるという論調です。

同じ組織のことを話していると思われるカスラは「研究室」と呼んでおり、
名前すら安定してこない。



さらにEp.2ではアキ博士が「研究部……虚空機関に」と話をしている。
要するに、研究部=虚空機関というのは確実だろう。



それを解体し、再編した。
とは言っているがよくわからない。

まず研究部の人員はクーナ以外全員が死んでいるはずではないのか?

クーナ以外の人員はハドレッドが殺した、とクーナが言っています。

普通に考えれば研究部は壊滅的なダメージを受けたハズで、
クーナはハドレッドについていくこともできたのではと思わずにいられません。



本当にハドレッドが「すべて壊した」のであれば、
「再誕の日」に登場したルーサー配下の研究員たちは
一体何者だったのだろうか??



ハドレッドが壊した日以降に補充人員としてあらたに採用されたのか?

それとも、ハドレッドが殺したのは戦闘員だけで、
研究員は逃げ隠れて助かったのだろうか?


ハドレッドの反逆で虚空機関が壊滅的なダメージを受けたのであれば、
これに乗じてダークファルス【双子】などが攻めてこなかったのは
一体どうしてなのだろうか?

アークスには【敗者】がいたからだろうか?

だが後の展開からみれば、【敗者】を食おうと考えていた【双子】が
彼に遠慮してシップを攻めないというのも納得いかない話です。

この時期に時間遡行を繰り返していた【仮面】が、
この事件に目を付けないのも明らかに不自然だと思えます


そもそも、生き残っていた研究員もルーサーが殺しています。



こうして考えてみれば、アキ博士やライトを除いた虚空機関のメンツは
ほぼ死に絶えており、
アークス再編の日をまたいで生き延びている構成員はいないと考えるのが自然でしょう。

ルーサーがそれを許すとは思えません。

となってくると、




ここでリュドミラの言っている「そういった方々」とは
一体誰のことを指しているのか謎です。

はっきり言って、該当しそうなのがアキ博士とライトしかいないんですが……
同じ研究者ということでロジオも研究部に組み込まれたかもしれませんが、
他はちょっと思い当たらないです。

ということで出自がかなり謎に満ちているリュドミラですが、
サブイベントではこれ以上掘り返されないので、先を見ていきましょう。



ここではリュドミラが何やら仕様書と見積もり、計画書を提出に来たようです。

本来総務部に持っていくべきところ、誰もいないので直接相談に来たとか。
そんなんでこの組織は大丈夫なんですか?
メールとかで送ればいいんじゃないんですかね?
妙なところでアナクロですね。

といっても、シバが攻めてきている緊急事態であることを考えれば
このくらいはまあポジ受け可能でしょう。



だいぶ無茶な要求をしているようですね。

粗大ごみが難色を示しますが、リュドミラは押し通して帰ります。



シバに対抗するためにA.I.Sを強化するという方針を出したのは、
アークス自身であって、
その強化をリュドミラに任せてるのもアークスなわけで、
ここは無茶でもなんでも協力する以外にはないでしょう。

この方針がどのくらいの無茶なのかは投稿者には全くわかりません。
オラクルの規模や経済が不透明すぎますからね。

軍事に自信ニキにこの辺を解説してほしいですが、
情報不足過ぎて多分無理でしょう。

ここで謎なのは、粗大ごみと総務部の関係や、
権限の及ぶ範囲などが全く見えてこないことです。

そもそも、総務部ができた理由は
権力を集中させすぎないためではなかったのでしょうか?

それなのに総務部が受け取るべき書類を粗大ごみが受け取り、
しかも内容を精査しているのはおかしなことでは?

ここで「とにかく総務部に相談しなくては」という結論になるなら
まだ理解できなくもないのですが、



やってやりますよ!

とか言っているのでもうわけわかりません。
これでは総務部が存在している意味を問われてしまいます。

仮に粗大ごみが総務部の上司的な役割を担っているのだとしても、
これはよくありません。

よくある、「課長に相談するべきものを、部長に相談するのはダメ」
というやつですね。

ただでさえアークスシップ内部の構造はグチャグチャなのに、
ますますわけがわからなくなってしまいました。

マジでシバが攻めてきててやべーので、
粗大ごみが強権を発動していると考えるほかはありませんが...

ちょっと今回はここで切ります。
近いうちに続きを投稿します。
広告
他2件のコメントを表示
×
これ12万平方の単位がメートルなのかキロなのか劇中にありました?
それで大きく変わってきますね…目安として前者なら東京ドーム約2.6個分、後者なら北朝鮮と同じくらいです
前者だと驚くほどでもなく、後者なら国規模の施設を建設する時間、コスト、資材等は確保できるのかとかツッコミどころが出てきますね…
1ヶ月前
×
>>1
私の乏しい知識ではこのような組織で総務部がどのような働きをしているのか、
一般論で考えることすらできません。
この粗大ごみのやってることがおかしいのではないか、とはわかりますが。
もっともシバ襲来の最中なので多少のことは仕方ないのかなとも思います。

いただいたご指摘はごもっともで、しかもマリアは殆ど仕事をせずにサラに押し付けています。
もはや役職が形骸化しているとしかいいようがありません。

Ep.3でのウルクの動きを見ると総司令になるよりは確かに総務に着いたほうが円滑にまわりそうですね。
よほどシャオがトップになるのが嫌だったんでしょうが...
やっぱりウルク総司令はまずいですよね。
1ヶ月前
×
>>2
なるほど、納得せざるを得ません。
このような会議が常であれば、あのようなことになるのも頷けます。
1ヶ月前
×
>>3
単位は明らかにされていません。

というか、PSO2は数の単位を出すことを嫌っており、
物語中に距離や重量の単位が登場したことが私の知る限りありません。

広さの単位として「平方」が出たことすら、私には意外でした。

キャラクリ時点での身長設定も「身長170」などと表示されており、cmなどの単位はないです。
また、体重についても体重計で「TIS姉貴の体重は50です」などと表示されるため、
kgなどの単位が使われるとは思えません。

かと思えば、アークスシップの大きさについては全長70km程度だと
公式ブログで明かされており、なんだかよくわかりません。
しかもどうやらこの70kmという数字も、かなり適当のようです。
ある個人ブログでキャラの身長から逆算したところでは500km程度とのことで。

ともあれ、単位がないので使い分けができないと思われますので、
すべて同じ単位で処理していると考えるほかはありません。
その単位とは、キャラクリの際に身長をあらわす数値です。
つまり、地球上でいう「センチメートル」です。

これがそのまま「平方」という単位になるのであれば、
あまりにもミニマムすぎます。
12万平方センチメートルは、12平方メートルであり、
AISが両足で立てるかどうかもあやしいような敷地です。

かといって広めに12万平方キロメートルだとすると、
完全にアークスシップの広さを超えています。
宇宙空間でテストしたほうがどう考えても早いです。
まあそうなったらどうせ惑星ナベリウスとかを支配して使うんでしょうが、
そんな悠長なことをしているヒマがあるのか疑問ではあります。

そういうわけで12万平方メートルが妥当と思われますが
これだと12ヘクタール程度でまあまあ...こんなもんかな?
東京ディズニーランドの25%もありません。
廃棄しているシップも出るわけですし粗大ごみになんとか
土地を出してもらうしかないでしょう。

しかし距離の単位がセンチメートルしかなくて、
重さの単位がキログラムしかなくて、
広さの単位が平方メートルしかないというのは
あまりにもチグハグすぎるので、
やっぱり深く考えずに単位をぼかしているだけなんでしょうか?
1ヶ月前
×
>>6
まず言い忘れてしまっていたので、リュドミラ関連について記事を書いてくれてありがとうございます

チグハグなのは宇野が何も考えてない、シナリオ関連はまともに会議がされてない…ですかね?

メートルだとしてもそれはそれで色々とツッコミどころが…
100万人規模の都市を内包している船(同型艦複数)なのにそのくらいのスペースないのかとか
フォトナーの攻撃でアークスシップが主人公の居るもの以外すべて撃沈された訳でもないですしね
1ヶ月前
×
後記事とは関係ないのですが、動画で他作品を紹介されてたので自分もタイトルだけですけど幾つか…

境界線上のホライゾン
それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ
ニンジャスレイヤー
アルトネリコシリーズ
ポポロクロイスシリーズ
モンタナ・ジョーンズ

上3つがラノベ、アルトネリコ、ポポロクロイスがゲーム、最後のがアニメです
ちょっと古かったり癖がある作品達ですけれどどれも良い作品だと言えます
1ヶ月前
×
>>7
>>8
こちらこそ、ご要望を出していただいてありがとうございました。

シナリオ関連は完全にトップダウンと思うしかないですね。
少しでも異議を唱えられる環境があれば、こんな矛盾の塊を
押し通しているのはありえませんから。

現実の100万人都市を見てみると、仙台市がちょうどそのくらいで、
都市部だけを見れば端から端まで20kmもないくらいです。
アークスシップ70kmという公式ブログの設定とも整合性がとれます。

ってなってくると12ヘクタール程度どうにかしろよ、という
ことになってくるわけですが...

一部のアークス市民が土地の接収に反対してるみたいなことが
あるのかもしれません(限界ぎりぎりのポジ受け)
といってもオラクルの人口がどのように変化してるのか
非戦闘民がどういった生活をしているのか
知ることもできない我々にはなんともいえませんなあ
どうせ何も考えてないんでしょうが

ご紹介いただいた中ではニンジャスレイヤーに触れたことがありますあります。
書籍も二冊持ってました。ヤモトさんはよかったですね。
1ヶ月前
×
>>9
シナリオ関連だと宇野wikiにあったTwitterログにはシナリオ本編は自宅で書いてる、なんて物が
現在鍵垢でログを追えないため実際どうなのかは微妙ですが…
読者(プレイヤー)はシナリオ内の情報を多く読み取れないから少ない位がちょうどいい、というものもありましたね

ニンジャスレイヤーはnoteで既存作品のアーカイブ化が進んでたり設定資料が有料ですけど公開されてるので確認されてはどうでしょうか?
後個人的に境界線上のホライゾン、それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコは国2よりもSFしてたりフォトン(万能エネルギー)をうまく扱えてると思うので一度見てもらえたらなーとも思います
1ヶ月前
×
>>10
読者はシナリオの情報を読み取れない云々については、描写不足、説明不足で散々叩かれたライターが言ってもカッコ付きませんよね。

国2のフォトンはもはや万能エネルギーなレベルでなく、万能物質、万能マシーンの様な存在なのが問題だと思いますね、今回のAIS関連も全てフォトンで解決出来そうですからね。
1ヶ月前
×
お疲れ様です。次元を超えるほどの科学技術を持つオラクル船団?なのだから元から惑星規模の人口天体実験施設くらいあってもよさげですけどね。芝に破壊されたんかしから。そういえば芝に乗っ取られたフォトナーの艦隊って元々何と戦っていたんでしたっけ?アークスの共通の単位ってメセタとかキューブとかかしら。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。