ブランジ公爵さん のコメント

userPhoto
ブランジ公爵
>>1
いちおうティアの回答は頑張ればポジ受け可能な範囲ではあると思います。
Q:宇宙空間での射撃はどうか?
A:もし実弾であれば、地上の射撃と比べて空気抵抗の差が出ただろうが、フォトンだから関係はなかった。
ただし、リュドミラが実際に搭乗して射撃した感想を求めているのにこのようなたらればの話をしているのはやはりおかしいです。PSO2世界の住民としては比較的マトモなはずのティアまでがこのざまとは...

シバに対抗するためにフォトンを使わない方向に調整してたはずなのに、なんでフォトン弾だから大丈夫!みたいな回答になるのか私にはさっぱり、わかりません。理解不可能です。
No.4
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
エピソード:リュドミラの続きですが、1イベントだけです。 情報屋にAISの使用感を訊いているシーンのようです。 といっても、中身はスカスカです。 パティが感覚的に答え、ティアが普通に答えたところ リュドミラはパティの言葉が理解しきれなかったのか さっさと打ち切ってしまい、ティアにだけ答えを求めるようになる。 という内容です。 ここまでがパティの答えですね。 ですが冷静に彼女の答えを咀嚼してみれば、 「浮遊感、たまに押し付けられるように感じるがおおむね問題ない」 「反動は感じるが、むしろ面白く感じるくらい」 といったような解釈が可能で、 ちゃんと彼女なりに質問には答えています。 リュドミラが別の答えを求めているのだとしたら、 「移動中に射撃することは問題ないか?」 「敵の攻撃を回避しにくいということはないか」 などというように、 そこからさらに質問を重ねるべきだろうと思われます。 ましてや、希代の天才であるはずのリュドミラからすれば、 このような感覚的な返答は当然予期しているはずで、 困惑したような反応はいまいち噛み合っていないように感じます。 一方、ティアの答えはというと 「上下感覚が不安だ」 「締め付けられる感じがあるが大したことはない」 というように、パティの答えとはまた違っています。 パティと比べると理論的?な回答だったせいか、 リュドミラはさらに質問を重ねています。 しかし、ティアの答えは一般論的なものです。 ここは自分が実際に撃った感覚を答えるべきだったのでは? 投稿者としては空気抵抗より重力が問題だと思いますが、 これは素人考えなのでしょうか? それに「フォトン弾なので」とかティアは言ってますが、 フォトン弾だったらシバには通用しないのでは?? シバと戦って蹴散らされたA.I.Sのパイロットが浮かばれません。 一体何のためにA.I.Sを改造しているのかわからなくなります。 それとも、あくまでも練習用の弾丸がフォトン弾だっただけで、 本番では実弾を積むのでしょうか? ですが、 彼女たちも実際にA.I.Sでシバ艦隊と戦ってるような セリフがあるのでよくわからなくなります。 時系列がわからないので、なんともいえませんが。 ここでパティが「他に質問はないか」と言っているのですが リュドミラは「もうない」とか言ってます。 いやよくねえだろ。 さっきの質問だけでも姉妹で答えが分かれているというのに、 どうしてわかりやすい回答をよこすほうだけを優遇するのでしょうか。 二人の回答を合わせて考えるのが普通の研究者では? リュドミラもやっぱポンコツなのでは... 主人公の意見も聞こうというのはいいんですが、 話が分かりにくいというだけでパティを放置するのは何か違うような。 本当に的外れで意味不明なことを言っているならわかるのですが... シバが攻めてきてて時間がないから、時間のかかりそうな手合いはパス、 ということなのでしょうか?? しかしその割には... ひとりひとりの要望に合わせてカスタマイズするとか 言っており、よくわからなくなります。 これなら、なおさらパティを放置する意味がなくなります。 頭いいキャラを書くのにこんないい加減な描写では、 リュドミラがまともに見えるわけがなかった。 だめだこりゃあ。
動画にする前の雑な試作品を垂れ流したり、皆様に意見を求めたりする用です。