• 特に何もない平穏な日 ボブ日記

    2019-06-29 20:52
    どうも、こんにちは。ボブですw

    今日は、特にコレといって何も無かった日ですw

    朝起きて、朝ウォーキングをしてから、朝飯に納豆ご飯と味噌汁を食べました。

    その後、いつものボブの雑談枠を生放送してから、着替えて、歯磨いて、駅まで歩いて、

    電車に乗って、新宿に行きました。昼飯だけ食べたかったので、日高屋で冷やし中華を食べました。530円ぐらいだったかな?

    そんで、楽器屋で、ピックだけ一個、100円のを買って、帰ってきました。

    シャワーを浴びて、そのピックで、ちょっとギターを弾いて、「うん。いい感じだな。」

    その後、ネットで、ギターを弾いてみたの動画を色々な方の動画を見てみて、

    「ああ。いいなあ。こういう動画を今度、ボブも作ってみたいな。」

    そんなこんなで、食料品を買出しに行って、ちょっと、おにぎりやら、お菓子を小腹が空いたので、食べました。

    まあ、悪いこともなく、いつもどうりの、平穏な、土曜日でした。

    そんな日が、一番、いいのかもしれませんね。可も無く、不可も無く。平穏な日。

    今日は、ちょっと、落ち着いた、休日でした。
  • 広告
  • がんばらないこと、逃げること、休むこと、サボること、人間らしく生きること。

    2019-06-25 22:26
    どうも、こんにちは。ボブです。

    ボブは全然、頑張らない人です。頑張っても意味が無いですし、世の中の人ってのは、みんな自分のことしか考えていないし、他人のことなど、気にしていないのです。しかも、無責任ですし、政治家ですら、無責任な、変な人の多いことですから、自分も責任なんて、取らなくていいのです。自分の利益のためだけに、動いているのが、社会っすからね、ただ、みんな金が欲しいだけっすよ。

    だから、困った時は、逃げてしまっていいのです。学校や仕事など、休んでしまえばいいのです。別に、学校なんて行かなくても、誰も困りませんし、仕事も、その仕事意味あるのかな?なんて思うこともあります。まあ、教育の義務だとか、勤労の義務だとか、真面目な人は言うかもしれませんが、そんなの関係ないです。勉強や仕事なんて、しなくていいのです。

    大して、重要なことなんて、人生において、何もないですから、だったら、お気楽に、自分のご自愛を大事にして、美味しいものを食べるだとか、お風呂に入るだとか、音楽を聴くだとか、歌を歌うだとか、なにか、スポーツやゲームをするだとか、そんなようなことをして、人生を謳歌したほうがいいのですよ。テレビを見たってつまらないし、本を読むとか、ニコ生を見るなんてのでもいいですね。人間というのは、食べることと、遊ぶことで生きているわけですから、みんな、子供のときは、ご飯を食べて、はしゃいで、遊んでいたのではないでしょうか?それは、赤ちゃんとか、子供に限らず、歳を取った、大人でも、大事なことです。

    美味しいものを食べて、子供みたいにはしゃぐ、ふざける。遊ぶ。そして、ぐっすり寝る。

    遊んで、食べて、寝る。そんな風に人間ってのは出来ている生き物なのですよ。

    だから、辛いときは、がんばらないこと、逃げること、休むこと、サボること、自分に正直に生きることが、大事であると、ボブは考えます。
  • 衣食住について、ボブが思うこと。

    2019-06-21 15:43
    さて、こんにちは。ボブです。今回はボブが一人暮らししてて、思う、衣食住について、お話したいと思います。

    単刀直入に申し上げると、「安くていい物が好き!」です。

    洋服なんかは、しまむらの1000円ぐらい、または、1000円以下の500円とか900円ぐらいのTシャツが好きです。ズボンは、ワークマンの990円ぐらいの作業着を着ています。靴も3000円ぐらいの靴をもう、5年ぐらい履いています。普通のスニーカーですね。

    食に関しては、朝ごはんに食パンにマーガリン塗って食べたり、100円で3袋ぐらい入っている、カップスープをお湯を入れるだけで、食パンとスープだったりします。

    昼ごはんは、駅中のそば屋で、300円ぐらいのもりそばを食べたり、牛丼屋で、380円ぐらいの牛丼並みを食べたりなんかします。

    夕食はカップ麺だけ食べるときもあれば、肉野菜炒めを自分で作ったり、魚の切り身を焼いて、ごはんと、おかず、味噌汁、味噌汁はインスタントのお湯入れるだけの、まあ、好きなのは、「あさげ」という味噌汁です。

    夜、小腹が空いたときなんかは、永谷園のお茶漬けを、レンジでご飯をチンして、お湯を入れて、食べます。

    だもんで、僕にとって、贅沢なのは、やっぱ、ラーメン屋で、ラーメンを食べるなんていうのが、すごく、贅沢なように、感じます。

    他にも、食べ物の種類は、お母さんの手料理の印象が強く残っているので、コロッケや、とんかつ、天ぷら、クリームシチュー、カレー、肉じゃが、ブリの照り焼き、焼き餃子、刺身、なんかが、記憶にあります。まあ、実家に暮らしていたときは、外食に連れて行って貰った、記憶が強くあるので、寿司を食べたり、焼肉を食べたり、しゃぶしゃぶを食べたりなんか、今思うと、そんなことも、贅沢ですね。

    だけど、今のボブは、100円均一みたいなお店の100円ぐらいの雑貨、食べ物でいいんです。

    洋服も、しまむらでいいんです。今日、とある記事で、「私はお金が欲しいわけではなく・・・」みたいな記事を読みました。欲しいものや、買うものがあるわけでもなく、

    50円だか、100円のコーヒーを躊躇するのが嫌だということ。

    ボブも余り、お金があるわけではないですが、決して、我慢してるというわけでもなく、

    飲み物は、部屋の水道水なんかでいいわけなんですよね。

    食べ物を食べなくても、飲み物を飲まなかったら、死にます。

    コーヒーもインスタントでいいんじゃないか?

    お水って大事だね!と思う、今日この頃のボブちゃんです。

    結論としては、ボブちゃんの中で「安くていい物」を着る。食べる。使う。ということです。