思ったこと徒然と。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

思ったこと徒然と。

2019-03-15 19:55
    どうも。ボブです。今日は2019年3月15日。
    朝起きて、ニコ生をやって、新宿に行きました。その前に、地元の駅できのこあんかけそばを食べたのですが、美味しかったです。そんで、新宿に何しに行ったのか?と言うと、AKスパという、お風呂とサウナの日帰り銭湯に行ってきました。それはとってもお風呂気持ちよくて、頭とか体洗って、髭も剃って、さっぱりでした。そしてロッカーの鍵を返却して、たばこスパーっと吸って、さて?帰るかな?と自動販売機でジュースを買って、銭湯を出たときでした。あれ?なんだ?あのかわいい娘は?そこにはミニスカートのイケイケなお姉ちゃんがいました。どうしよう?と思ったのですが、別に知らない人でしたので、ジュースを飲みながらお姉ちゃんを見ていました。でも、そのお姉ちゃんはどこかへ去っていってしまいました。なんだろう?あれは幽霊だったのかな?良くわからないですが、僕もテクテク歩いて行きました。
    どうしよう?また、なんかかわいい娘が今度いたら、声掛けてみようかな?そんなことを思いつつ、歌舞伎町のバッティングセンターの自動販売機の片隅で、たばこに火を付けて、うんこ座りでしゃがんで、たばこを吸っていました。すると、また、なんかミニスカートのかわいい娘が、ちょっと離れたところに立っていました。僕は無言でたばこを吸いながら、その娘を見ていたのですが、ただの通行人のように、過ぎ去って行きました。僕は最近思うことなのですが、僕が、たまにぼちぼちみる、ミニスカートのイケイケなギャルのような娘をちらほら見るのは、なにか、霊的なものなのか?なんなのか?まあ嬉しいですが、僕はその先を行きたいです。そういう娘をラブホテルに連れ込みたい。そういう思いもあるのですが、なんせシャワーしかない僕の部屋で、湯船に肩まで浸かって、お風呂に入るというのは、そこのAKスパか、他のサウナしかないのです。地元の日帰り銭湯はお値段が割りと高く、歌舞伎町のおんぼろのサウナのお風呂のほうが、安いですし、電車でちょうどいいので、秋葉原に行く時なんかも、新宿で遊べばいいかな?と思ってしまうことがあります。要するにかわいい女の子と遊びたい。それだけなんです。そんなこんなで、一人暮らしの部屋に戻ってきて、布団で横になって、スマホでツイッターを眺めている時でした、トゥルルルルル。電話が鳴ったのです。
    「はい。伊東です。」「国立精神病院の看護師の上野です。伊東さん今日、先生の診察ですが?」「ああ!すみません。忘れてました、これから向かいます。」と電話をして、すぐに、着替えて、財布と携帯を持って、鍵をもって、バックをもって、トイレでおしっこをして、
    部屋の鍵をかけて、部屋を出て、病院へ向かいました。診察券を出して、すぐに、注射を打ってもらって、先生の診察を受けました。先生に「僕は性欲があるのをどうすればいいか?わかりません。一人の部屋でオナニーしたりしますが、実際の女性とお付き合いするのはどうすればいいか?分かりません。」これが、ある意味今の僕の最大の悩みですね。
    楽しいことはたくさんあるのですが、リアルの彼女の作り方が全くわかりません。
    先生に「SSTで恋愛のシミュレーションのプログラムもあるよ。」と言われたのですが、
    なんとなく億劫な感じがするので、やりたくありませんです。
    どんなに心理学的なこと言ったって、それが成功するかどうかなんてわからんです。
    僕は、繁華街で自分で試行錯誤しながら、声かけていきたいと思います。
    ニコ生で、ナンパに使えそうな言葉として。「今日、どうする?」というのがあります。
    とりあえず、今日どうする?といきなり聞いちゃうってのもありかな?と思ったり。
    そして、僕の幻覚として、病院で、実験でエッチできるのかな?と思ってしまったり、
    一人暮らしの部屋に居て、近所の通行人とか、となり近所の人の話声とか、足音を聞いていると、僕の部屋に誰か?女性が遊びにくるのでは?と、淡い期待をしてしまうことです。
    そんなことはないのですが、大体、新聞屋さんとか、セールスマンとか宗教の人が多いっすね。と、妄想でいろんなこと、というか要するに、エッチなこと考えてる、ただのエロおやじな、キモイおっさんの、ボブちゃんでした。一人暮らしして、何がしたいって、エロだけだろおおおおwwww。ではでは。またねー。
    see you next time
    バイバイ。(*´ω`*)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。