ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【GBVS】ゼタが調整されるなら望むことや現状

    2020-03-01 01:39
    やっほー、大変コロッコロな今日時々ですが皆様お元気でしょうか?

    画像

    瞬間風速でGBVSゼタの熱が相当高いので、
    以前にやったSFⅤのさくらの調整希望記事と同様に残しておこうかな、と。

    ※3/3にアプデが入るので、ワンチャン調整もあり得るのかなという。
     ちなみに個人的には入らない確率が8割オーバーだと思います。


    ■これは本当に強くして! なんでもしますからっ!!
    ①2Hの強化
    ・発生を2F~3F早く
    ・頭無敵ください(上半身のやられ判定でるの早すぎませんか?)
    当てた時のリターンは正直屈指の性能(ノーマルヒットで安定したダメージ+運び)なので、
    問題はそもそもの対空が難しい(いや、難しいのはいいんだけど理不尽な負け方が多くてさすがにキレそうになる)ところ。
    贅沢は言わないので上のどちらかくれたら相当がんばれます。
    両方来たら調整班はアホ

    ②近距離技の間合い拡大

    ・2L>2L>5Mが出来ろとまでは言わないので、せめてJL>2L>5Mはやらせてください
    これのせいで確反がくっそ難しかったり安くなったり、崩しがファジーでオワだったり色々です。
    2L>2L>5Mをしれっと行うカタリナさんはほんまどうかしてる。

    ③空中アルベスの消費アイコン

    ・なんで前突進やねん、お前コマンド的に上突進やろ
    コマンド的には22なので上突進のはずなのに、なぜか前突進が消費されてしまう不具合(だと思ってる)
    そのせいでその後のコンボルートが非常に限定されてしまっている。
    理想を言えば空中66で空中前突進も追加してくれたら本当に最高。



    ■このくらいくれても最強にはならないので……くれてもいいのよ?
    ④ラプソディ+のブロック時に相手に硬直追加
    ・ラプソディ+でブロック取れたときくらいはH派生(膝蹴り)確定にしてほしいです、はい
    ランスロットのワープから降りてくる空中攻撃に膝蹴りしようとしたときとか普通にガードされて、
    しかもその後2Hで思いっきり痛いの食らうの悲しすぎる。
    これはローアインくんの当身も含めて、ガードポイント系全体に対応が欲しいところ。
    ⑤近Mガードで有利フレーム
    ・多分くれないし、くれなくてもいいけど、欲しい
    まぁ上位キャラとの差として理不尽を感じるポイントですよね。
    ⑥2L>MMM>波動+を全キャラの立ちに繋がるように
    ・半分以上のキャラになぜか入らない。なんでこんなところでテクいのか
    もはやMM>波動+慣れちゃったので良いのですが、
    新たにゼタ使おうと思った人たちが絶対一度は思うはず。
    基本コンボくらいキャラ限なしにしたほうがいいでしょどう考えても…。

    ⑦波動+をガードさせて有利フレーム
    ・僕も画面端の暴れ潰ししながら攻め継続したいです
    というか波動+の使いみちが至近コンボしかないのが本当にアレなので、
    調整不足というかわりとやっつけだったのでは?と思ってしまう技のひとつ。




    ■調整班がイカれてたら貰えそうなやつ
    ⑧ラプソディ+L派生やM派生が当たった時の吹っ飛び強化
    ・L派生当たって画面1個分くらい吹っ飛んだら面白そう
    ・M派生当たった相手が常にカウンターヒットくらい吹っ飛んだら面白そう
    真面目に上のL派生からのコンボは欲しい。
    H派生で端まで行かない距離で使うとバウンドからコンボに行けるとかだと激アツ。
    ⑨空中アルベスの着地隙が半分くらいになる
    ・ベイビー調整
    雑にゼタが強キャラになるとしたらこれ。
    中央の対空コンボも簡単になるし
    、なにより対空ずらしが激強になるので多分あげちゃいけない。

    ⑩シリウスロアーの発生強化
    ・8F
    小技で詐欺られ続けて幾星霜。
    詐欺られない解放奥義って、対空で使える解放奥義って超強いね(シャル)




    僕からは以上!!!

    多分プレイしながら書いていったらもっと出てきそうだけど、
    ふと思いついたのはこんなところです。

    動かしててすっごく楽しいキャラなので、別にそんなに強化欲しいわけじゃないんだけど、2H対空と近Mはもうちょっと強くしてもらっても良いんじゃないかな???って思います。














    それにしても3/3楽しみだなぁ!
    「GBVS ナルメア」の画像検索結果
  • 広告
  • 2019年に買った漫画まとめ(レビューもあるよ!)

    2019-12-31 21:18
    本棚は性癖を写す鏡だ byニーチェ

    偉人の言葉を勝手に捏造したところで始めようと思います。
    午前中の「今年プレイしたゲームをまとめる 2019年決定版」に引き続いて今年の総決算的な記事になります。

    振り返ってみたら2017年の時点で
    >今年読んだマンガ10傑もやろうかな、と思ってますが夕飯食べてやる気があったらにします(多分それやらないやつ)とか言っているので3年目の正直ということになります、うん。

    ということで、今年読んだ漫画を洗いざらい箇条書きしながら、そのなかでオススメしたい・伝えたい言葉があるんだというものについてだけ触れていければな、と思います。

    ※購入順で行くので発売日はあんまり関係ないです

    • ピヨ子と魔界町の姫さま(全2巻)
    • 進撃の巨人 attck on titan(27~30巻)
      「進撃の巨人 30巻」の画像検索結果
    今年の漫画オブザイヤーを決めるなら間違いなくノミネート。
    もはや説明は不要でしょう。
    別冊マガジンを購読していますが、毎月毎月あらたなワクワクを提供してくれるのは本当にすごい。
    諫山先生は"熱"を入れたときの話がわかりやすくて、その話はガチで震える。
    ここ4ヶ月ぐらいは本当に毎話震えっぱなしです。

    来年には終わらせる発言が飛び出たこともあり、
    サンホラーとしてはアニメラストシーズンの主題歌も気になることもあり、
    やはり最注目の一作です。
    • ザ・ファブル(16~19巻
      「ザ・ファブル 19」の画像検索結果
    これもヤングマガジンでリアルタイムに追っていた作品。
    超一流の殺し屋が一般社会に混ざるとどうなるの、という日常(?)を描く。
    ワードセンスと独特の間がピカイチで、なんか読んじゃう。
    現在第一部が完して、来年の夏頃から再開予定らしい。
    • 今日も女の子を攻略した。(1~5巻)
    • 上野さんは不器用(5~6巻)
    • ワンパンマン(18~21巻)
    • 約束のネバーランド(12~16巻)
    • 女神のスプリンター(2~3巻)
    • 僕の彼女がマジメすぎる処女ビッチな件(7~8巻 完)
      「僕の彼女がマジメすぎる処女ビッチな件 8」の画像検索結果
    エロ漫画みたいなタイトルですが中身は健全なギャグ漫画。いや、健全ではなかった。
    しかしながらさっぱりとした下ネタでテンポもいいのでとても読みやすい。
    登場キャラクターの個性のバランスも良くて、どのキャラも愛着を持って描いてるんだな~というのが伝わってきてよかった。
    • 不滅のあなたへ(9~10巻)
    • Fate/stay night[Heven's Feel](7巻)
    • はにかむハニー(6~9巻 完)
    • トモダチゲーム(13~15巻)
      「トモダチゲーム 15」の画像検索結果
    別マガ枠その2。
    いわゆるライヤーゲームとかそういう類の作品なんだけど、話の構成が上手いのかちゃんと謎を連続しつつ回収してくれるから読んでいてストレスがない。
    それでいてドンデン返しの展開もあるので、飽きないのもグッド。
    最新話あたりでデッカい爆弾も投下されたので、今後の展開も楽しみ。
    • 新テニスの王子様(25~27)
    • 死がふたりを分かつまで(全26巻)
      「死がふたりを分かつまで」の画像検索結果
    ぶっきらぼうで盲目の剣の達人が予知能力をもった少女と出会い、抗争に巻き込まれていく、そんな物語。
    ヒロインの遥ちゃんが本当にいい子で、守ってあげたい~ってなる。
    そしてそれを守る土方護がこれまたかっけえんだわ。
    オススメの一作。
    • サタノファニ(8~11巻)
    • その着せ替え人形は恋をする(3~4巻)
      「ビスクドールに恋をする」の画像検索結果
    個人的な次にくるマンガ大賞。
    コスプレ好きのギャルのヒロインが人形師の息子である主人公(朴念仁)と知り合って、コスを作ってもらう、そんな物語。
    いやさ、これまたヒロインが素晴らしいのよ。
    わかりみ~~~って感じ。いやまじで騙されたと思って読んでほしい一作。
    • 桃色メロイック(全6巻)
    • 化物語(4~6巻)
    • トニカクカワイイ(4~8巻)
      「トニカクカワイイ8」の画像検索結果
    お嫁さんがトニカクカワイイ。これが正義。
    展開に毒がなくってひたすらマシュマロ食べさせられてる感じ。
    疲れた脳に効く。
    • 新約Märchen(4巻)
    • 恋わずらいのエリー(8~10巻)
    • 恋ニ非ズ(全3巻)
      「恋ニ非ズ」の画像検索結果
    トモダチゲームの作画担当の佐藤友生先生が描いた作品。
    トモダチゲーム的な展開(騙し騙され)なんだけど、まさかの結末。
    いや、本当まさかの結末だったな……。俺得。
    • 神さまの怨結び(7~8巻)
    • インフェクション(13~17巻)
    • 今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(1~4巻)
      「今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画」の画像検索結果
    腹筋。
    作者のフェチの塊で、あ~好きで描いてるだね~いいね~ってなる。
    • 幼女戦記(12~16巻)
    • はっぴぃヱンド(全5巻)
      「はっぴぃエンド」の画像検索結果
    いわゆるひぐらしのなく頃にタイプの、ほのぼの日常→ホラーテラーに急転する作品。
    途中(3巻くらい)まで謎もドンドン展開していってすっげー面白かったんだけど、終盤の畳み方がちょっとなぁと思うところもあり。
    絵がくっそかわいいのにこの内容はエグられる。
    • 今際の国のアリス(全18巻)
    • あせとせっけん(2~5巻)
    • レッツ☆ラグーン(全6巻)
    • ヤンキーJKの異常な愛情(2~4巻)
    • マリッジパープル(1~2巻)
      「マリッジパープル」の画像検索結果
    僕の好きな林みかせ先生の新作。(青色図書館ええぞ~)
    いままで割とヒロイン→男っていう相関図な事が多かったんだけど、今回は逆。
    好意があるのに素直に伝えられない男主人公が、ヒロインに勘違いされちゃって空回る、そんな感じのお話。
    最終的に良い感じにまとまるんでしょう、という信頼感があるのがいいね。

    • 魔法少女サイト(13~16巻 完)
    • ぺたがーる(4巻 完)
    • パラレルパラダイス(6~8巻)
    • ダーリン・イン・ザ・フランキス(4~6巻)
    • STEINS;GATE 0(4巻)
    • 1年A組のモンスター(2~3巻)
    • 異世界迷宮でハーレムを(1~4巻)
    • 恋の撮り方(全2巻)
    • イジらないで、長瀞さん(4~6巻)
      「イジらないで、長瀞さん」の画像検索結果
    高木さんフォロワー……というと一部の人が怒りそうですが、まぁ区分としてはそれでいいかと。
    高木さんがちょっとミステリアスで超然的なところを魅力にしているのに対して、
    こちらは等身大そのまま、裏表を読者に見せる感じで進むのでわかりやすい。
    正直、最近トゲが丸くなっちゃった感が否めないけど、時代の流れ的には正しいんだろうきっと。
    • やんちゃギャルの安城さん(3~5巻)
      「やんちゃギャルの安城さん 6」の画像検索結果
    で、個人的な高木さんフォロワー系のトップはこれ!
    ヤンキーが野良猫助けてるのを見るとグッとくる、的な理論に何いってんだと思ってたんだけど、考えを改めました。
    キャラがとても魅力的。高木さんフォロワー系はこれでいいんだ。

    ……色々振り返ってみると単純にギャルキャラが好きなだけかもしれない。
    • プロミス・シンデレラ(3~5巻)
    • 親愛なる僕へ殺意をこめて(3~5巻)
    • 五等分の花嫁(8~12巻)
      「五等分の花嫁 5」の画像検索結果
    話題のラブコメ。
    花嫁予想がアツい作品でしたが、ついに答えが出ましたね(ドンデン返しがなければですけど)
    なんというか展開を決めてしまっていたが故と思われるアレコレに思うところが色々あってモニャってますけど、まぁ面白いです。
    僕の推しが誰かは……わかるな?
    • 恋に恋するユカリちゃん(3~4巻)
    • くノ一ツバキの胸の内(2~3巻)
    • からかい上手の高木さん(10~12巻)
      「からかい上手の高木さん 12」の画像検索結果
    もはやレジェンド枠。
    2016年末の時点で、
    >あ、あと最近は暇なときに漫画を一気買いしたりするんだけど、『からかい上手の高木さん』が激アツ。つぎ、”来る”ね。
    と言っていたけどほんとにきた。自分の予想が当たるなんて珍しいのでこれは相当。
    • カカフカカ(8~9巻)
    • お前ら全員めんどくさい!(9巻)
    • レトルトパウチ!(7巻 完)
    • 魔法陣グルグル2(11~12巻)

    正直そろそろ疲れてきた……

    • 秘密のレプタイルズ(7~8巻)
    • 惰性67パーセント(5巻)
      「惰性67パーセント」の画像検索結果
    大学生のゆるーい日常を描く、ただそれだけなんだけど、
    ちょっとした一幕一幕にセンスが感じられてスキ。
    • 蒼穹のアリアドネ(4~7巻)
    • 先輩がうざい後輩の話(3~4巻)
      「先輩がうざい後輩の話」の画像検索結果
    Twitter漫画四天王(勝手に提唱)の一角。
    第一話でズガーーンとやられる感じは高木さんと似てる。
    双葉ちゃんかわいい。
    • すんどめ!!ミルキーウェイ(6~7巻)
    • 食糧人類(7巻 完)
    • キノの旅 the Beautiful World(5~6巻)
    • 愚かな天使は悪魔と踊る(6~7巻)
    • 大上さん、だだ漏れです。(5~6巻)
      「大上さん、だだ漏れです。」の画像検索結果
    タイトルからすると高木さんフォロワーっぽいんだけど、実際には特異なのは彼のほう、という。
    安定して面白いし、大上さんがかわいい。
    • 天野めぐみはスキだらけ!(14~17巻)
    • 愛してるって言わなきゃ、死ぬ(1~4巻)
    • 魔法使いと竜の屋根裏(2巻 完)
    • BLUE GIANT SUPREME(7~9巻)
      「BLUE GIANT SUPREME」の画像検索結果
    日本人の主人公がジャズをひたむきに練習して、世界に羽ばたく。そんな物語。
    正直に言えば、前作(BLUE GIANT)ほどのアツさはないんだけど、それでもグッと来る瞬間は多い。
    前作BLUE GIANTは本当にオススメで、みんなに読んでほしい。
    • Fate/Apocrypha(7~8巻)
    • ヒナまつり(16~17巻)
      「ヒナまつり 17」の画像検索結果
    瞳さんがあまりにも瞳さんすぎる漫画。
    ギャグのセンスがあまりにも高く、予想の斜め上をいってくれる。そういう楽しさ。
    • ド級編隊エグゼロス(6~7巻)
    • タイムスリップオタガール(1~5巻)
      「タイムスリップオタガール」の画像検索結果
    オタク喪女がひょんなことからタイムスリップしてしまって、
    青春時代をオタクカミングアウトして有意義に過ごす、という物語。
    彼女自身がその半生を後悔しているので、うまく立ち回ろうとしつつも、
    根が善人なので決してそれを悪用しようとしないところが好印象。
    懐かしさに触れて優しい気持ちになれる。けどこの時間いつまで続くんだろう、という不安もある……という
    ほろ苦さもどこか抱えている、推し作品。
    • 薬屋のひとりごと スクエニ版(4~5巻)
      「薬屋のひとりごと」の画像検索結果
    絵が綺麗で話が面白かったらそりゃ良い漫画になる、という典型。
    話自体は中国の後宮(いわゆる大奥的な)ところに勤めることになった主人公が、
    その異才(薬師・毒好き・頭の回転が速い)を活かして問題を解決していく、といった推理ものっぽいサスペンス。
    間違いなくドラマ化されますね、おれ知ってる。
    • クイーンズ・クオリティ(8~10巻)
    • ギャルごはん(6~7巻)
    • GIGANT(3~4巻)
    • キン肉マン(66~69巻)
    • ガイシューイッショク!(2~3巻)
      「ガイシューイッショク!」の画像検索結果
    良い意味でアホ漫画。
    基本エロギャグなんだけど、主人公の気持ちわかるぞ~ってのとあまりの情けなさがとても良き。
    ヒロインの性格もかなりキてる。
    • カラダ探し 解(5巻)
    • 異世界食堂「のぶ」(8~9巻)
    • U12(1~9巻)
    • 渡くんの××が崩壊寸前(7~8巻)
    • なんでここに先生が!?(6~8巻)
    • デスラバ(4~6巻)
    • ソウナンですか?(4~5巻)
    • 小学生がママでもいいですか?(2巻)
    • Kiss×sis(21巻)
    • アダマスの魔女たち(1~2巻)
    • ラジエーションハウス(7~8巻)
    • 味噌汁でカンパイ!(7~8巻)
      「味噌汁でカンパイ!」の画像検索結果
    僕ね、無自覚な幼馴染ラブコメ大好きなんですよ。
    もうこれはね、一生見守っていきたい、そんな漫画。
    • マルセイ!!(2~3巻)
    • まいりました、先輩(6巻)
    • 踏切時間(5~6巻)
      「踏切時間6」の画像検索結果
    なんとアニメ化もされた踏切前ショートコメディ漫画。
    話がわかると怖い話、みたいなのもあって単純に話の構成がお上手。
    個人的にはLINE会話する兄妹の話が一番好き。
    • ふつつかな父娘ではありますが(9巻)
    • つぐもも(23巻)
    • 双亡亭壊すべし(12~15巻)
      「双亡亭壊すべし 15」の画像検索結果
    我らが先生、藤田和日郎先生の最新作。
    話がおっきく動いてきた感があって、いま面白い。
    オススメはするけど、終わってから一気読みがオススメかな。
    • ジョジョの奇妙な冒険第8部(20~21巻)
    • 神呪のネクタール(6~7巻)
    • ゴールデンカムイ(17~20巻)
    • 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(10巻 完)
    • 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね-last-(1~2巻)
    • 古見さんは、コミュ症です(12~15巻)
      「古見さんは、コミュ症です15」の画像検索結果
    スーパー美人でクラスのマドンナ、だけどコミュ症な古見さんがヒロインの漫画。
    主人公の只野くんは本当に凡人なんだけど、それゆえの癖の無さがこういう漫画だと尊いよね。
    つーか只野くんの妹ちゃんは明らか凡人じゃないんだけど、本当に兄妹??
    • お嬢様の僕(3~4巻)
    • 変女(12巻)
    • そうしそうあい(7~8巻)
    • 早乙女姉妹は漫画のためなら!?(1~5巻
      「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」の画像検索結果
    早乙女姉妹の漫画家と思ったらレモンさんの漫画だった。
    アホエロギャグ、結構好きなんだと気付いた昨今。
    • ラブラッシュ!(全2巻)
    • 皆様の玩具です(6~7巻)
    • 100万の命の上に俺は立っている(7~8巻)
    • 勇者が死んだ!(15~16巻)
      「勇者が死んだ!」の画像検索結果
    自分がきっかけで死んじゃった勇者にネクロマンスして代わりに世界を救う、的な物語。
    作者のスバルイチ先生はおそらくすごく若いんじゃないかなーって思うくらいにフレッシュ。
    おそらく漫画とかゲームが好きで、その王道とか様式美もわかってて使うんだけど、
    ここぞの場面でちゃんと外してくるから予想外の展開になってて面白い。
    普通にオススメ。
    • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@Comic(13~14巻)
    • 亜人ちゃんは語りたい(7巻)
    • 早乙女選手、ひたかくす(8~10巻 完)
    • 虚構推理(10~11巻)
    • 今日から俺は!!~勇者サガワとあの二人編~(全1巻)
    • オカルトちゃんは語れない(1~2巻)
    • 1518!イチゴーイチハチ!(7巻 完)
      「イチゴーイチハチ!」の画像検索結果
    THE・青春マンガ。
    それもいわゆる努力・友情・勝利とかじゃなくて、
    切なさとかやるせなさとか、そういう甘酸っぱいこと全部乗り越えた先にある青春(希望)って感じなのがたまらない。
    これをあのガンスリンガーガールを描いた相田先生が描いてるっていうのがまだすごい。
    ガンスリンガーガール共々、スーパーオススメな作品です。
    • 罪と快(4~5巻)
    • ジャヒー様はくじけない!(4~5巻)
    • ここは今から倫理です。(3巻)
    • 木根さんの1人でキネマ(6巻)
    • イサック(6~7巻)
    • 満天の星と青い空(全3巻)
    • 万代かなめは遊びたい(2~3巻)
      「万代かなめは遊びたい」の画像検索結果
    いわゆる「だがしかし」フォロワー。玩具を題材に紹介・遊びながら話が進むタイプ。
    だがしと比べるとメインになるストーリー骨子(ココノツが漫画家を目指している的な)がないので、
    そういう意味ではより日常的。
    なんといってもキャラが可愛い。特にトミカ。
    • 図書館戦争 別冊編(7巻)
    • たとえ灰になっても(6巻 完;)
      「たとえ灰になっても」の画像検索結果
    ハンガー・ゲーム的な設定のソリッドシチュエーションゲームもの。
    徐々に真相が明らかになってきて、いざここから盛り上がるぞ~~~!
    ってところで作者急逝で打ち切り……。お悔やみ申し上げます。
    • 漆葉さららは恋などしないっ(2~3巻)
    • 魔女と野獣(1~5巻)
    • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(全2巻)
    • 青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない(全2巻)
    • 戦×恋(7~9巻)
    • 源君物語(15~16巻 完)
      「源君物語 17」の画像検索結果
    え、朝日は?
    • ぱンすと。(6~7巻)
    • 西森博之短編集(全1巻)
    • DEAD Tube(12~13巻)
      「DEAD Tube」の画像検索結果
    殺人動画がアップされる裏サイトDEADTubeに関わっていくことで非日常に堕ちてしまう主人公の姿を描く物語。
    原作が山口ミコト先生(トモダチゲームと同じ)ということで、好みの展開が多い印象。
    ちなみに上の画像のアライグマは通称「クレイジーラスカル」ということで格ゲー好きみたい。
    グロです。
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画(1~2巻)
    • ひげを剃る。そして女子高生を拾う(1~2巻)
    • 怜-Toki-(5~6巻)
    • 咲-Saki-(19巻)
      「咲-Saki- 19」の画像検索結果
    スピンオフもいっぱいあるけど、なんだかんだ原作がやっぱりめちゃくちゃ面白い。
    照さんカッコよすぎてほんま惚れる。
    • 幼なじみになじみたい(1~2巻)
    • 夢で見たあの子のために(4~5巻)
    • 木曜日は君と泣きたい。(1~2巻)
      「木曜日は君と泣きたい。」の画像検索結果
    この作品も好きだけど、なんといっても「不器用な先輩。」が最高of最高。
    個人的Twitterマンガ四天王の一角。
    • メイドインアビス(8巻)
      「メイドインアビス 8」の画像検索結果
    頼むから作者死なないでくれ~~~枠。
    僕が最も好きなエピソードの黎明卿編のアニメ映画がR15になったっていうニュースが有りましたけど、そりゃそうじゃろ。
    万人に勧められるわけじゃないけど、刺さる人には刺さると思う。
    • 冒険王ビィト(14巻)
    • わざと見せてる?加茂井さん。(2巻)
    • リクドウ(22~23巻 完)
    • ふたりが家族になるまでに(1巻)
    • 冴えないリーマンとヤンキー女子校生(3巻)
    • 君に愛されて痛かった(3~4巻)
    • 金田一37歳の事件簿(1~5巻)
    • Re:ゼロから始める異世界生活 第三章(10巻 完)
    • 剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活真銘譚(1巻)
    • すべての人類を破壊する。それらは再生できない(1~3巻)
      「すべての人類を破壊する。それらは再生できない」の画像検索結果
    MTGを元にした1998年~99年あたりを描くジュブナイル漫画。
    自分はMTGを殆ど知らないけれど、そこにあるノスタルジーだとかエッセンスは誰もが感じられるものだと思う。
    • 宇崎ちゃんは遊びたい!(1~3巻)
      「宇崎ちゃんは遊びたい!3」の画像検索結果
    高木さんフォロワー系かなーと思い、でもウザキャラあんま好きじゃないんだよなーと敬遠していたのですが、スミマセンでした。
    宇崎ちゃん最高に可愛いですね。
    ウザキャラと言うより人懐っこい後輩系で、なにより主人公である先輩が珍しくM寄りじゃないのが好印象。
    (高木さんフォロワー系は基本主人公はM気質なことが多いと分析している)
    それもあってかなり好みの漫画でした。高木さんが合わない人でもこっちなら合うかも?
    • それでも歩は寄せてくる(1~2巻)
      「それでも歩は寄せてくる」の画像検索結果
    はい、閉廷です。
    正直高木さん、すごく好きです。
    でもね、先述の通りちょっとどうにもM気質向けなところあるよなーって思ってて、そこをどうにか良い感じにならないかなーって思っていたわけですよ。
    答えがこれ。閉廷です。
    • かみくじむら(1~2巻)
    • 大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(4巻)
    • ハッピーシュガーライフ(9~10巻 完)
    • となりの布里さんがとにかくコワイ(1巻)
    • 性食鬼(13巻)
    • はじめての虐殺(1~2巻)
    • 結婚指輪物語(8巻)
    • CANDY&CIGARETTES(5巻)
      「CANDY&CIGARETTES」の画像検索結果
    殺し屋として育てられた女の子が、元SPの老人と一緒にFBI的な機関で働く、そんな漫画です。
    ガンスリンガーガールもそうだけど、殺戮兵器として少女が使われるってシチュエーションがどうにもツボ。
    特にこの子は根が明るいから色々くるものがある。
    アクションシーンも読みやすくてテンポもいいのでオススメ。
    • ゴブリンスレイヤー(7~8巻)
    • ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン(4~5巻)
    • ゴブリンスレイヤー外伝:ブランニュー・デイ(2巻)
    • 疑似ハーレム(1~2巻)
    • 可愛いだけじゃない式守さん(1~3巻)
    「可愛いだけじゃない式守さん」の画像検索結果
    可愛いだけじゃないし、単なるラブコメだけじゃない。
    36,37話の展開、ほんま好き。
    • 木星少女流星群(全3巻)
    • 衛宮さんちの今日のごはん(4巻)
    • ハレ婚(19巻)
    • とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ(3巻)
    • 社畜さんは幼女幽霊に癒やされたい。(1巻)
      「社畜さんは幼女幽霊に癒やされたい。」の画像検索結果
    あのはっぴぃヱンド(先述)の作者がこんなほのぼの描いちゃうのね~癒やされるね~ってなる漫画。
    今の時代に必要なのはスプラッタじゃない、癒やしなんだ!
    という作者の声が聞こえてくる内容。
    タチサレ~タチサレ~
    • 目黒さんは初めてじゃない(1~3巻)
    • タプリスシュガーステップ(1巻)
    • ガヴリールドロップアウト(8巻)
    • 修羅の刻(18~19巻)
    • 手品先輩(6巻)
    • トモちゃんは女の子!(8巻 完)
      「友ちゃんは女の子8」の画像検索結果
    >ボーイッシュな女子高生・相沢智(トモちゃん)は、幼なじみの久保田淳一郎に想いを寄せるが、どうしても「女」であることが伝わらない……。好きな男(ひと)に「女の子」として見られたい!
    は~、もう好き。
    柳田先生の次回作も期待してます。

    • 乙女男子に恋する乙女(4巻)
    • Fate/strange Fake(4巻)
    • 未熟なふたりでございますが(1~4巻)
    • とある科学の超電磁砲(15巻)
      「とある科学の超電磁砲」の画像検索結果
    やっぱり御坂美琴が一番なんだよね。
    強くてカッコよくて、だけど弱いところもある女の子、その二面性を余すことなく読めるのはあまりにも美味しすぎる。
    今なら80%オフで買えたりもするらしいので、読んでみるのはどうでしょう?
    雑にオススメできます。

    • 少女たちは荒野を目指す ゆきどけのおと(全2巻)
    • 思春期ちゃんのしつけかた(1巻)
    • 彼女とつーぴー(全2巻)
    • お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない(1~4巻)
      「お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない」の画像検索結果
    照れてる女の子はいつの時代も可愛いって、偉い人も言っています。
    お従兄さんがあまりにもイケメン変質者なので、安心して照れてる女の子が見れます(?)
    • 淫らな邪教に巣喰うモノ(1~2巻)
    • ぼくたちのライフログ(1巻)
    • 三年差(2巻)
      「3年差」の画像検索結果
    最尊。
    個人的Twitter漫画四天王の一角。

    • 貞操逆転世界(2巻)
    • 制服少女未征服(1~3巻)
      「制服少女未征服」の画像検索結果
    自分の魅力に無自覚な女の子はいつの時代も可愛いって、偉い人も言っています。
    しかも、この子たまに自覚する瞬間があるのが本当にイイんですよね。
    • クズの本懐(9巻 完)
    • 将来的に死んでくれ(7巻 完)
      「将来的に死んでくれ」の画像検索結果
    別マガ枠。
    いわゆる百合ギャグものなんだけど、受け側が非常に塩対応。
    こう盛り上がるとかそういうのはなかったけど、平均して面白かったな、という作品。
    次回作にも期待できます。
    • 恋獄の都市(1巻)
    • 予知能力まんが・九能ちよ(1巻)
      「予知能力漫画・九能ちよ」の画像検索結果
    あああああああああああ、って顔埋めたくなるようなラブコメ。
    個人的Twitter漫画四天王の一角。
    • だがしなど(1巻)
    • よふかしのうた(1巻)
      「よふかしのうた」の画像検索結果
    だがしかしのコトヤマ先生の次作。
    今回はだがしのような題材ありきではないので、ストーリーテーリングでみせてくれると期待が高まりますね。
    • あそこではたらくムスブさん(2巻)
    • メイのメイデン(全4巻)
    • この会社に好きな人がいます(1~2巻)
    • はぐれアイドル地獄変(1~9巻)
    • ペナルティスクール(1~3巻)
    • 微熱空間(3巻)

    • 無能なナナ(5巻)
      「無能なナナ」の画像検索結果
    いま、一作品だけ推しを決めろと言われたらこの作品でしょう。
    いわゆる学園サスペンスものなのですが、第一話から裏切られました。
    話作りがとても上手い人がプロットを組んだんだなーって思わされる内容で、まだ5巻しか出てないですが非常に濃いです。
    今後にも期待!


    ということで、2019年に読んだ漫画まとめでした!
    いや、まじで疲れたけどこれ……。つか買いすぎだろJK……。

    まぁ皆さんが漫画を買う際の参考にでもなれば幸いです。

    それでは今度こそ皆さん良いお年を!
    また来年もよろしくおねがいしまーす!

  • 今年プレイしたゲームをまとめる 2019年決定版

    2019-12-31 08:41
    「うちのおかんがね、好きなゲームがあるらしいんやけど。
     その名前を忘れたらしいねん」

    好きなゲームなのにタイトル忘れんなよ!!
     って思うけれど、急に認知症が始まったわけじゃないならそれより幸福なことはない。
     そうだろう?」


    時を戻したい。(書いてるの12/31)




    えー、いつものごとく、年末最終日になって書き始める恒例行事になりつつあります。
    まぁ続けているだけ良いよね。そういうのってステキじゃない?

    それでは、序節はそこそこに『今年プレイしたゲームをまとめる 2019年決定版』を始めていきましょう!

    ※あくまで僕が今年『遊んだ』ゲームなので、発売日などは考慮しません
     スマホゲームは課金したもの、触れたいものだけ触れます(あしからず)




    ■1月・2月

    該当なし。
    多分スマブラSP(後述)とロケットリーグやってたと思います。
    ちなみにロケリーはなんとかダイヤ3まで行きました!



    ■3月
    「Satisfactory」の画像検索結果
    Satisfactory(PC)

    「オレはね、セイバー──ARKを期待など、しなければよかったんだ」
    ARKが面白すぎたので、似たようなゲームもすべて面白いだろうと思った結果、マニュファクチュア(自動生産)とオープンワールドはどう考えても相性が悪いということに気付かされたというゲーム。
    いやまぁ拠点から3km先までベルトコンベア組んで石炭運ばせてるときとかは楽しかったけど、あとに来る虚無感がすごすぎてそこで辞めましたよね。

    いまはシタデルがやりたくて仕方ないです。


    ■4月
    「シャニマス」の画像検索結果
    アイドルマスター シャイニーカラーズ(ブラウザ/スマホ)

    今年いちばん時間(とお金)を消費したゲーム。
    前々からイラストがすごいとかパワプロのサクセスみたいなゲームだよとか、
    ツイッターとかで情報が流れてきてて興味はあったもののタイミングがなく……ってところに
    1周年記念の無料10連期間(まさか1ヶ月続くとは思わなんだ)。

    プレイしていてソシャゲなので運営やら課金施策やらにもちろん不満もあったりするんだけど、それを上回って続けている理由が
    「(公式の)キャラ解釈に信頼がおける」
    ことに尽きる!
    正直このゲームをプレイしての第一印象は、え?ユニットの結成話とかそういうの全部割愛して進めるの?さすがに端折り過ぎじゃない?って思ったんですけど、これがプロデュースしていくうちにその子のバックボーンだとかユニットの雰囲気だとかがなんとなくだけどちゃんと伝わってきていつの間にかどのキャラクターも推しになっちゃうというか……。これしれっとやってますけど本当に稀有なことで、言わずに伝わる設定や生い立ちって本当なら解釈違いを起こして当然だし、そもそも一般ソシャゲのシナリオってメインの筋道を進めれば良いとかイベントであればキャラが多少崩壊しても面白ければ構わないとかそういう印象があったんですけど、シャニマスくんは毎話・毎セリフに魂が籠もってる感があるんですよねいわゆるそこに生きてる感。そこが評価されている一番のポイントでキャラゲーってやっぱりキャラを大切にしていることがプレイヤーに伝わらないと信頼を得られないと思うんですよ。その妥協してなさがイチイチすごくて新カードが出るたびにちゃんとシナリオ読もうってなるんですけど当然引かなきゃシナリオ読めないんで限定SSRは本当強迫観念を植え付け


    ……STOPオタク語りが掛かりました。

    ま、色々置いておいてこのゲームで一番好きなところを挙げるとですね、
    いわゆるシナリオが、プロデューサーが一人の女の子をスカウトして(*1)トップアイドルを目指すところから始まるんだけど、
    そのときの「ファン数」の初期値が【1】なんだよね。0じゃなくて1。

    シャニマスくん、そういうとこやぞ(ご満悦)

    (*1)一部オーディションを受けに来てるキャラも居ますが、プロデューサーがティンときてアイドルにするって意味ではやっぱりそういうことで間違いないと思います

    このゲームだけで記事を書きたい気持ちもあるのですけども、これ以上語るのは厄介オタクになりすぎるので、僕が好きなイラスト(シナリオ込み)を数点挙げてお開きにします。

    画像
    シャニマスくんは気軽にヘアアレンジしてくる。いいぞもっとやれ

    画像
    雨と晴れ間のコントラストがよき。ここにいないめぐる来訪を予感させてるのもGOOD

    画像
    樹"里"ち"ゃ"ん"は"や"さ"し"い"一"等”賞"で"す"!!

    画像
    インヴェルノめぐるはまじ天使



    ■5月
    Keep Talking and Nobody Explodes Logo
    完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes(PC/PS4/Switch)

    時限爆弾の解体をナビゲーター役と解体役に分かれてプレイするゲーム。
    Switch版を会社の同僚と遊びました。
    デジタルゲーム+アナログゲームの融合で、とても新鮮でしたね。
    普段ゲームやらない人でも遊べるパーティゲームって感じなので、お正月にでも家族でプレイするのもありじゃないでしょうか?


    ■6月
    「SAMURAI SPIRITS」の画像検索結果
    SAMURAI SPIRITS(PS4/XBOne/Switch/PC)

    シンプルがゆえに、強さが必要なゲーム。
    昨今のe-Sports路線の格ゲーとは一線を画していたと言ってもいいほど、キャラ格差がすごかったように思う(今のバージョンは知らないけど)
    無敵昇竜ぶっ放してほぼお咎めなしにできるのはすごいし、ほぼ全画面に攻撃判定だしてそれが半分減るとかが許されるのもすごい。
    ただ、そんな中でも最後に求められるのは格ゲー力の強さ
    EVOのインフィルvsかずのことかサイコーに格ゲーだった。ベストバウト。



    ■7月
    「LA-MULANA 2」の画像検索結果
    LA-MULANA 2(PC/PS4/Switch)

    上司に勧められて購入。メトロイド+悪魔城という感じの内容。
    海外製なんだけど、上述の作品をリスペクトされて作ってるっぽくて古きよきSFC時代の本格高難易度ACTゲームという印象だった。
    実はまだクリアまで行ってないんだけど、普通におもしろいのでいずれクリアしたい。


    「デトロイトビカムヒューマン」の画像検索結果
    Detroit: Become Human(PS4)

    まさかのPS+で期間限定無料配信。
    ということで色んな人がプレイ実況していたように思う。
    このゲームで一番印象的だったのは、この動画。
    【ゲームさんぽ/Detroit: Become Human】精神科医・名越康文さんが登場キャラを分析! 驚くほど繊細なアンドロイドの心理が明らかにされていく...!
    最高に面白かったし、Detroitという作品の強度の高さも伺えた。
    非常にオススメ。


    ■8月
    「勇者参戦」の画像検索結果

    大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(勇者)

    スマブラSPっていうか勇者。
    最高にクールでエキサイティングなキャラだねコイツは。
    「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。(ただしコマンドはランダム)」
    って感じ。
    上スマをあれにした調整班だけは許せない。


    ■9月
    このあたりから買うだけ買ってやってないゲーム多し。。

    「ボーダーランズ3」の画像検索結果
    ボーダーランズ3
    (PS4/PC)

    最高にサイコでクレイジーでクールなゲーム。
    FPS+ハクスラRPGと言えばこれ!って感じ。
    前作は多人数プレイオンリーだったけど、今作はソロでプレイしたこともあって、面白さのベクトルは結構違った。
    けど、ゲームを進行するたびに装備が一新されてまた試したくなるハクスラ部分にちゃんと磨きがかかっていてとても楽しめたと思う。


    「白きイクス」の画像検索結果
    白き鋼鉄のX(イクス) THE OUT OF GUNVOLT(Switch

    まだプレイしていない。
    (GUNVOLT2から、というのは僕と君だけの秘密だ)


    「イースIX」の画像検索結果
    イースIX -Monstrum NOX-(PS4)

    ま だ プ レ イ し て い な い 。
    あんなに楽しみにしていたのにどうして……。


    ■10月
    「ドラゴンクエスト11S」の画像検索結果
    ドラゴンクエスト11S(Switch)

    今年プレイした中では間違いなく一番の傑作。
    「どうして発売当初にPS4版をやらなかったんだろう」と後悔する反面、
    「Switch版まで待ってよかった」とも思う。
    その心は、なんと言ってもボイスの有無!

    正直DQには別にボイスなんてなくても良くない?と思う派閥なのですが、あの等身であれだけのドラマをみせられてしまうとボイスなしって考えられなくない?と思ってしまうほど。

    つーか、さすがにこの11はズルい。
    DQ好きを完全に焼きにきてる。焼かれました。最高でした。
    DQで好きなナンバリングは~?というよくある質問に対しては「11」と答えることになりましたね、これは。
    内容に触れたり所感を綴るところだけど、それらを語るのが色々無粋な感じがしてしまうほど純粋によくできていたと感じた一作です。
    いまウィンターセール中らしいので、DQ好きなら間違いなくご賞味あれ。


    ■11月
    「ポケモン縦」の画像検索結果
    ポケットモンスター シールド(Switch)

    発売前まではかなりやる気だったシリーズ。
    正直DQ11Sが終わってなくて、そっち優先したよね。
    あ、でも発売当日(深夜)時点では相当スタートダッシュ決めてたと思う。
    ※なぜか初見TA的なことをしていたので。参考記録:1ジム突破02:19

    DQ11やったあとだから特に感じちゃったのはボイスの有無かな~。
    ポケモンもここまで等身伸ばしたり演出凝ったりしたならボイスは欲しいところと感じてしまった(アバンの大会シーンとか特に)


    ■12月
    「ULTIMATECHICKENHORSE」の画像検索結果
    ULTIMATE CHICKEN HORSE(Switch)

    時間つぶしのために買ったパーティゲーム
    最大4人プレイで、ロックマンX的な挙動のキャラを動かしてゴールに向かうだけ、
    なんだけど一周するごとに床やトラップの配置ができるマリオメーカー的な要素がミックスされてて相当面白い。
    何が起きるかわからない化学反応的なところもあって、ゲラゲラ笑いながらプレイするのが吉。


    「シロナガス島への帰還」の画像検索結果
    シロナガス島への帰還(PC)

    短時間でクリアできる良作ゲーム、みたいな記事があって気になったので購入。
    おそらくはひぐらしフォロワー系のノベルゲームなのではないかと思っています。
    とりあえず大晦日はこれプレイして過ごそうかな、と。
    感想はまた今度で!



    と、言うことで2019年の振り返りFin.
    今年は珍しく格ゲーが少なめでしたね。DOA6とかもつい先日やったけどさすがにプレイしたうちに入らないかなーと思い選外。
    スト5はシーズン5のさくらの調整が一年まわって良い感じになった感はあるんだけど、ときすでに遅くない?感もあってなんともかんとも。まぁ面白いんだけどね!
    当面はグラブルVSに期待かなー。

    また、今年読んだマンガ編もやりたいところですがry(絶対やらないやつ)

    それでは皆様、良いお年を!!!