ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • テレビ回線を変えたらアニメを危うく見損なうところだった話

    2020-09-26 02:39

    今まで、インターネットもテレビも電話も、ケーブルテレビのJ:COMに契約していたのだが、いかんせんインターネットの速度が上りで約10Mbpsというクソ回線であったため、自宅勤務をしている家族が、データのやり取りがままらないと不満を漏らしていた。

    そこで、J:COMを解約して、ドコモの光に契約することになった。自称実質光回線のケーブルテレビから、本物の光になるわけである。これでクソ回線が解決というわけだ。さらに、ひかりTVにも契約して、ケーブルテレビのときよりも見れる専門チャンネルが多くなる。これ程良いことはない。

    そんなこんなで、ケーブルテレビから光に回線が変わった。

    そんな中、今日、私が「とある科学の超電磁砲T」の最終回をTOKYO MXで見ようとしていた時、面倒なことが起こった。

    私は、深夜アニメを見るときは、ソニーのPC TV Plusを使用して視聴している。これは、nasneやレコーダー、ケーブルテレビのセットトップボックスに接続して、パソコンでテレビが見れるというソフトである。これに、ひかりTVのターミナルも対応していたため、これで視聴しようとしたのだ。

    しかし、どこを探しても「TOKYO MX」が見つからない。もしやと思って調べてみると、自分が住んでたところでは、ひかりTVでTOKYO MXが見れなかったのだ。

    私は東京の近くに住んではいるが、東京都民ではない。ただ、J:COMが区域外再放送を行っていたため、普通にTOKYO MXが見れたのだ。しかし、ひかりTVは区域外再放送などという甘やかしはしていなかった。

    私は慌てた。超電磁砲がもう始まってしまう…!

    我が家にはひかりTVのターミナルの他に、BDレコーダーという接続機器があった。私はこれに接続して、なんとかMXを移すことに成功した。アバンタイトルをほとんど見逃してしまったが、なんとか超電磁砲を見ることが出来た。

    なぜ、BDレコーダーでは視聴できたかと言うと、私は集合住宅に住んでいるのだが、元々、その集合住宅のテレビはケーブルテレビ回線で送られてきていたものだった。そのため、家として契約していなくても、我が集合住宅では、地上波は元々ケーブルテレビだったのである。

    始め見れなかったことで少々イライラしてしまったが、それも落ち着いていき、楽しく超電磁砲Tの最終回を見終わった。

    ひかりTVは、どうやら区域外再放送という優しいことをしてくださらないようだ。他の関東圏独立局から反対されているらしいが、ぜひともMXさんは増力して、関東広域放送になってもらいたい。

    ちなみに、BDレコーダーに接続機器を変更したら、PC TV Plus上で一部チャンネルが認識されないという現象が起こった。何回チャンネルスキャンしても、認識されないチャンネルが変わるだけである。

    PC TV Plusを使うという点においては、ひかりTVやBDレコーダーよりも、あのJ:COMのほうが良いというのが、何か悔しく感じた。


  • 広告
  • 一旦プレミアム会員をやめて一般会員になってみて

    2020-01-04 18:58

    新年あけましておめでとうございます。E2甲に奮闘中のBymnet1845です。

    私は、2年間ぐらいずっとプレミアム会員でやっておりましたが、90日間チケットの期限が迫った昨年の12月29日、金欠が理由でプレミアム会員を更新せずに一般会員へと戻りました。
    年が明けて昨日1月3日には再びプレミアム会員になったのですが、この一般会員だった5日間の感想を書いていこうと思います。

    やはり、プレミアム会員から一般会員へと戻ると、一般会員の制限の多さに驚きます。

    まず、マイリスト。
    私は、マイリストを結構使うのですが、一般会員だとマイリストの登録上限が100件なので、マイリストが使えず、殆ど使っていなかったとりあえずマイリストで代用せねばなりませんでした。

    そして、ニコ生のタイムシフト。
    プレミアム会員だと、タイムシフトは予約しなくてもできるので、それに慣れていましたが、一般会員になると番組開始前までに予約しないとタイムシフト予約ができないので、見たい番組を見つけて後で始めから見ようと思った時に困りました。一般会員では放送中の巻き戻しもできないので、非常に使い勝手が悪いです。

    驚いたのが、動画の副窓禁止。複数のタブで動画ページを開いていると、動画プレイヤーに「一般会員の場合、複数のタブで動画を再生できません。他のタブを閉じて再読込してください。」とでたときは、ふざけんなと思いました。GINZA Watchのときにはこれありましたっけ?

    動画広告とか時報とかはそんなに気にならない(時報に限ってはプレミアム状態でもONにしている)のですが、やはり一般会員の縛りは多いですねぇ…。

    あと、これは不満ではないのですが。
    私がプレミアム会員になっていなかったは2年ほど前は、動画広告はほとんどドワンゴの自社広告が多かったイメージがありました。しかし、今回一般会員になったときは、普通の広告が結構あり、驚きました。
    確か、以前、ドワンゴがプレミアム会員費依存からの脱却とか言っていたので、こういう事になっているのかもしれません。

    金欠が理由でしたが、ドワンゴの変化を見られた、一般会員生活でした。


  • 【解説】ニコニコ動画の「投稿者用NG設定」について【通常のNG機能と何が違うのか】

    2019-10-27 03:00

    こんばんは、又はおはようございます。Bymnet1845です。

    最近、ワイトキング氏関連の中で(ツイートへのご返答ありがとうございました)、ニコニコ動画の投稿者NG、つまり「投稿者用NG設定」という機能についてよく知らない方が多いと知りました。
    現在は結構の方がこの機能について理解されていると思いますが、私が業者ではない証拠として提示したものを有名人自慢と曲解している方など、この機能についてお知りでない方がまだいるようなので、この記事を執筆することに致しました。

    長くなるかもしれませんが、お付き合いのほどお願い致します。最後までお読みください。

    ※ 掲載している画像の引用元は本記事の最後に掲載しています。

    「投稿者用NG設定」とは?

    ニコニコ動画において、それぞれの動画の投稿者のみが使用できる、コメントを非表示にさせる機能です。通常のNG機能(以下、ニコニコヘルプと同様「視聴者用NG設定」と呼称します)とはまったくの別物です。

    「視聴者用NG設定」は、動画視聴ページ上でコメントをNGしますが、「投稿者用NG設定」は、動画視聴ページではなく、専用のページでNGをします。このページには、マイページの投稿動画一覧から行くことができます。


    マイページの投稿動画一覧ページ


    投稿者用NG設定の専用ページ

    「投稿者用NG設定」の特徴

    この機能の特徴は大きく分けて3つあります。

    • 動画投稿者のみが使用できる。
    • NGしたら、各ユーザーの「NG共有機能」の設定等に関係なく、対象コメントが動画プレイヤーに表示されなくなる。
    • NGが、その投稿者が投稿したすべての動画に適用される。

    まず、1つ目
    前述の通り、これは各動画の投稿者のみが使用できる機能です。投稿者以外はこの設定に変更を加えることができません。

    そして、2つ目
    「NG共有機能」では、以下のような順序でコメントが表示されなくなります。

    視聴者がコメントをNGする

    NGされたコメントに「NGスコア」が減算される
    (NGスコアはNGしたユーザーの会員状態によって変動数が異なります)

    視聴者の「NG共有機能」の設定によってコメントが表示されなくなる
    (無・低・中・高の4段階設定になっている)

    しかし、「投稿者用NG設定」においては、以下のような順序になっています。

    投稿者が専用ページでコメントをNGする

    視聴者にコメントが表示されなくなる

    つまり、視聴者の状態や「NGスコア」に関わらず、投稿者はNG一発でコメントを非表示にできるのです。

    最後に3つ目
    「NG共有機能」(ユーザースコア)の場合、「ニコニコ全体」「動画・放送別」「コミュニティ別」という3つの単位で管理されています。
    「投稿者用NG設定」においては、投稿者がNGをした場合、その投稿者が投稿したすべての動画に適用されます。つまり、動画投稿者単位で管理されています。

    「投稿者NG設定」の確認方法

    ニコニコ純正のコメントビュアーがないため、公式的なものは有りませんが、API等を利用した、ユーザー製のコメント解析サイトが存在します。

    ニココメ

    「ニコニコ コメント解析」で検索するとYahoo! JAPANでは一番上に出てくるサイトです。

    「投稿者用NG設定」によってNGされたコメントは、コメント一覧に表示されません。逆に言えば、コメント番号が飛んでいたりする場合、そのコメントが投稿者用NGによって非表示されているといえます。

    ちなみに、運営によってコメントが削除されている場合は「【運営により削除】」と表示され、投稿者によってコメントが非表示編集(下記「用語解説」にて解説)されている場合は「【投稿者により削除】」と表示されます。各コメントのNGスコアは「NG共有」欄で確認できます。


    「投稿者用NG設定」でNGされている場合


    (上)非表示編集されている場合
    (下)運営削除されている場合

    URL:http://nicoco.net/

    Nicofinder

    以前もこのブロマガで紹介したサイトです。「ニココメ」より機能が多いです。

    「投稿者用NG設定」によってNGされたコメントは、「削除」欄に「NG」と表示されます。

    ちなみに、運営によってコメントが削除された場合は「削除」欄に「運営」と表示され、投稿者によって非表示編集(下記「用語解説」にて解説)された場合は「削除」欄に「投稿者」と表示されます。各コメントのNGスコアは「NG」欄で確認できます。


    「投稿者用NG設定」でNGされている場合


    (上)非表示編集されている場合
    (下)運営削除されている場合

    URL:https://nicofinder.net/

    まとめ

    まぁ、ここで言いたいのは簡単に言うと、「みんなが使っているNG機能とはまた違うNG機能があって、ワイトキング氏はそれを使っている。」ということです。
    「なんでNGしたのがワイトキング氏だとわかるのか」と言っている人もいますが、ワイトキング氏しか使用できない機能によってNGされているからです。そして、これは前々から言っていることです。

    「なんでNGしたのがワイトキング氏だとわかるのか」と言っている方は、まったく関係ない「視聴者用NG設定」を持ち出して話されています。もし、これでも普通のNG機能、つまり「視聴者用NG設定」のことについて持ち出して話すのであれば、もう話は通じません。なぜなら、そもそも話の前提が違うからです。

    最後に、私のツイートによる返答にご返答くださったワイトキング氏に、御礼申し上げます。ありがとうございました。

    ※ ご質問等があればこの記事のコメント欄からお願い致します。なお、返答には時間がかかる場合がございます。また、煽りや誹謗中傷の類いはスルーさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

    用語解説

    投稿者用NG設定

    各動画の投稿者のみが設定できるNG機能。その投稿者のすべての動画に適用される。ワイトキング氏が使用していたのはこれ。

    視聴者用NG設定

    すべてのアカウントで使用できるNG機能。「NG共有機能」によって他のユーザーにも共有される。上の「投稿者用NG設定」をこれと勘違いする場合も多い。

    NG共有機能

    各視聴者が設定した「視聴者用NG設定」に応じて、各コメント・ユーザーに「NGスコア」を付与する機能。「投稿者用NG設定」には影響を及ぼさない。

    NGスコア

    「NG共有機能」で付与されるスコア。コメントが「視聴者用NG設定」によってNGされると、NGしたアカウントの会員状態に応じて、スコアが減算されていく。「投稿者用NG設定」には影響を及ぼさない。

    コメントの非表示編集

    ニコニコ動画に「NG共有機能」が搭載される前からあった機能。各動画の投稿者が、コメントを指定し、それを非表示にできる。しかし、この機能を利用して非表示にした場合、「投稿者用NG設定」とは違って、コメント解析サイトで非表示編集されたコメントの内容を確認できてしまう。

    外部リンク

    画像引用元

    上から順番に画像掲載順です。各画像はスクリーンショット時のものであり、現在の状態と異なる場合がございます。ご了承ください。