「バーチャルさんはみている #1」の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「バーチャルさんはみている #1」の感想

2019-01-10 22:02

    昨日放送されたTVアニメ「バーチャルさんはみている」の第一話。ドワンゴが関わっているということなので、もちろんのこと見てみました。
    せっかくなので感想を書こうと思います。まぁ、大した文章ではないのでお手柔らかに。

    第一印象としては、「これはアニメというよりバラエティーっぽい」と思いました。
    事前にオムニバス形式であると告知はされていましたが、バラエティー番組のコーナーみたいなものです。
    「ポプテピピックみたい」という意見もみかけましたが、あれは完全な漫画を原作としたアニメであるのに対して、本番組はもともと活動しているバーチャルYouTuberを出演させてやっているものです。ましてや「てさぐれ!部活もの」のようにストーリーの大筋があるわけでもありません。
    やっぱりアニメかバラエティーかと聞かれれば、どちらかというとバラエティーだと思います。

    二つ目に「面白いかがわからない」と思いました。
    自分はバーチャルYouTuberを広く追っていないので予備知識がないせいもあると思いますが、なんと表現すれば良いのかがわかりません。
    コーナー別には面白い・面白くないと感じたものもありました。ゲーム部が出てたやつは面白いと感じたし、富士アオイ公園はくっそ面白くなかったです。
    でも、「バーチャルさんはみている」全体として面白いか面白くないかと聞かれれば、出てくる答えは「わからない」でした。

    主に思ったことは上記の二つです。
    まぁ、よっぽどではないか限り大抵のものは「面白い」と感じる自分が「面白いか面白くないかがわからない」となっているので、その理由を考えるべく視聴を続けようと思います。

    最後に、もしこのアニメが最終的に爆死してしまったとき、ある人がこのアニメに関わっていることによって、責任をすべてそのひとになすりつけることが可能です。
    このアニメはドワンゴの関係者が多くクレジットされています。(そのくせ栗田はいませんでしたが。)
    「企画」としてクレジットせれているのがこの方です。



    画像:バーチャルさんはみている #1「バーチャルさん誕生」 - ニコニコ動画

    企画 川上量生

    艦これイベ攻略をやっと始めようとしているBymnet1845でした。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。