ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 遂に念願の大型バイクを手に入れた!

    2016-05-25 19:27
    バイク乗りなら(多分)知らない人がいないくらい有名な隼のオーナーになってしまった。

    20代のころに普通自動車と中型二輪(当時の呼称)の免許を取ったが、当時の大型免許は所謂限定解除という超難関(合格率1%)なので諦めていた。

    しばらくはGL400という糞重い(218kg)バイクに乗って楽しんでいたが、仕事が忙しくなりあまり乗れなくなったので、バイクを処分して乗らずにいた。

    1996年に道路交通法改正で免許の名称が変わり、大型自動二輪が教習所で取得できるようになったが知らずにいた。

    2000年前後の免許更新で、普通自動車→中型免許、自動二輪(中型限定)→普通自動二輪に変わったが、道交法が変わったのを知らなかったので、中型限定の条件が免許証から消えた為、限定が無くなって大型に乗れるようになったのか?と勘違いする始末w

    最近少し時間ができたので大型自動二輪の免許を取りに近くの自動車学校に行った。

    俺は普通自動二輪を持っていたので1段階5時間、2段階5時間+その他2時間の12時間で卒業できると聞き即入校して講習開始。

    さすが教習所、丁寧に教えてくれるので1発で卒検合格(1発が当然で自慢にはならない)し免許取得。

    最初はヤマハのXSR900を考えていたが、色々とバイクの情報を得るうちにスズキのGSX-S1000Fも良いと思い、どちらにしようか近くのレッドバロンに通って、中古を見ながらアドバイザーの兄ちゃんに相談した。

    ふと店の奥に真っ黒のかっこいいバイク(隼)があるのに気付き、兄ちゃんに聞いたところ、跨ってみますか?と言われ跨ってみた。

    前オーナーの趣味でセパハンからバーハンドルに変更してあったこともあり、ポジションは悪くなかった。

    2014年式でピカピカの隼に内心乗ってみたいとの思いが膨らんできた。

    一目ぼれ状態になって、その隼が気になって仕方ないので、ついに買ってしまった。

    先日の5月22日が納車日だったので10時に店に行って任意保険の契約その他を済ませて、午後から長距離ツーリングに出かけた。

    12時30分から20時30まで、途中4、5回コンビニで缶コーヒーを買って休憩しながら、ツーリング終了、高速を含め主に国道で197.3kmを走破した。

    疲れた、疲れたが気持ち良かった。

    九州は梅雨前の不安定な天気だが、次の晴れの日もまたツーリング予定。
  • 広告
  • NTTの光回線の勧誘がしつこい

    2015-07-27 02:41
    春先からNTTのしつこい勧誘に悩まされていた。

    NTTの代理店XXXXのXXXXと申します。

    から始まり、NTTの光が安くなったから変更しないかとの勧誘である。

    何回電話を受けただろうか。

    いちいち数えていないから、大雑把な記憶に頼ると30~40回は受けたのではと思う。

    断っても、断っても、毎週の様に電話してくる。

    最初は丁寧に対応していたが、まったく止む気配が無かった。

    変える気が無いから名簿から私の名前を消してくれと言っても、電話帳から無作為に掛けてるから名簿など無いと白々しくとぼける始末。

    NTTから以前の加入者の名簿が間違いなく流れているはずである。

    名簿無しで毎週のように毎回違うNTTの代理店から私の家に電話が掛かる訳など無かろう。

    最近やっと、しつこい電話が掛かって来なくなった。

    理由は簡単で、私がまともに相手をしなかったからである。

    NTT代理店の迷惑勧誘に悩まされている方は、参考にしていただきたい。

    断るなら絶対にまともに相手をしてはダメである。

    まともに相手をしようものなら、おそらく勧誘の結果報告に「話を聞いてもらった」と記入され延々と迷惑電話に付き合わされることになる。

    具体的には以下のように受け答えするべきである。

    「はい、XXXXです」

    「こちらNTTの代理店XXXXのXXXXと申します」と相手がNTTの代理店と確認できたら、

    「迷惑していますから、止めてください」

    「現在どちらの回線をお使いですか?」

    「迷惑していますから、止めてください」

    「今回NTTの光が安くなっております」

    「迷惑していますから、止めてください」

    つまり、何を言われても「迷惑していますから、止めてください」以外の答えをしてはダメである。

    一言でも別の答えをすれば、前述のように「話を聞いてもらった」に分類されるはずである。

    「迷惑していますから、止めてください」の一遍答で押し通す。

    もう、まともに相手をする意思は無いと分からせないといけない。

    これで、諦めるはずである。

    それでも諦めない場合は各自治体の消費者センターに通報するしかないと思う。

    成功を祈る。
  • XBOX ONE が下位互換性を獲得!

    2015-06-21 20:56
    なんとびっくり、XBOX ONEで360のソフトが動く。

    先日のE3でのサプライズ発表で、XBOX ONEが下位互換性を獲得したとの発表があった。

    プレビューメンバーズには当日から対応アップデートの配信が開始された。

    一般は今年のクリスマスシーズンになるとのこと。

    やり方は、エミュレータ方式で、ダウンロードの購入者またはソフトのメディアの所持者と認識(XBOX ONEにメディアをセット)すると自動的にXBOX ONE対応ソフト(エミュレータ+ゲーム)がディスクにダウンロードされて実行されるそう。

    なので、XBOX ONE用のダウンロードソフトが準備されてないと使えない。

    最初は100タイトルで順次増やす予定だそう。

    エミュレータ方式なのは良いが、問題は処理速度。

    ちゃんと動くか心配である。

    動くには動くけど、ラグが激しいとか、カクカクでは問題外と思う。

    30FPSを実現しろとは言わないが、極々普通に動くのが望ましい。

    MSが自信をもって発表したから、期待外れにはならない(で欲しい)と思うが、ふたを開けてみないことには分からない。

    十分に使えるソフトなら画期的。

    クリスマス商戦ではMSはウハウハになりそう。



    ただ、SONYの吉田氏は下位互換ができるなど信じられないとの記事があった。

    PS3とPS4間のエミュレータは、まず不可能とのこと。



    ネット情報によると従来の360ユーザーからPS4に乗り換えたユーザーも少なからずいるそうだから、この下位互換がでれば、いくらかのユーザがXBOXに戻ってくる可能性があるし、何より買い控えしていた360ユーザーが一挙にXBOX ONEを購入する可能性もある。

    360ユーザーがONEを買わない理由の大きな部分が、この下位互換性と思う。

    ただ、気になるのは上にも書いたが、ちゃんと動くかどうか。

    もし不評を買うとMSが消費者から完全に見限られる可能性がある。

    ただでさえ日本ではONEが売れてないのに、致命的なマイナス広告になりかねない。

    今年の年末商戦はマイクロソフトから目が離せない。