ORASダブル 雨パ 最強構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ORASダブル 雨パ 最強構築

2015-05-17 03:41
  • 2
そろそろダブルバトルを始めたい!
でもどんなPTが良いのかわからない…


そんなお悩みを持ったシングル勢の皆様に朗報です。
今回は史上最強の雨パをご紹介します。


ご紹介遅れました、私クラッツと申します。
今回皆様をダブルバトルの世界へご案内させて頂きます。

なぜダブルバトルをしないのか?
「敷居が高い。」
こんなイメージをお持ちではありませんか?
そりゃそうです。
ダブルバトルはシングルバトルと比べ、単純に二倍の数のポケモンが1ターンに行動しますもんね。


例えば!メガガルーラに圧倒的に有利であるテラキオンでも、ダブルバトルではガルーラ+モロバレルと並ばれるだけで力関係が逆転してしまうのです。

つまり!シングルバトルにおける縦の並びに加え、横の並びも意識しながら戦わなければいけません。
特に横の並びに関しては全くと言っていい程わからないと思います。


ここでダブルバトルでよく見る横並びをご紹介していくと…
・エルフテラキ(マニュテラキ)

エルフーンの袋叩きによりテラキオンの特性「正義の心」を利用し、A4段階上昇からのインファ、岩雪崩、地震等の技をぶち込みます。
エルフーンが追い風・アンコを覚える事に加え、テラキもガルーラの上を取ってファスガを使えるので非常に強い形です。

・リザバナ


特性葉緑素によりフシギバナのSが最大で実値290まで上昇、この圧倒的なスピードから草の誓い→炎の誓いのコンボを成立させる事により晴れ一致150炎技をS実値290から無反動でぶち込みながら5ターンの間定数ダメージを与えるという化物が誕生します。

・バレルリ、バレルーラ、サナバレル





前二つと比べてギミックやコンボ要素は薄いですが、マリルリに飛んできやすい電気技を吸いながら腹太鼓、メガガルに飛んできやすい格闘技を吸いながらグロウパンチ、メガサナに飛んできやすい不意打ちを吸いながらハイパーボイス等、わかりやすく力関係を逆転しながら積んでいけます。


さて

そろそろ考えるのが面倒になってきて頂けたかと思います。
そうなのです!
ダブルにはご紹介した並び以外にも強い並びが多数存在し、それらを使いながら、使われた時の対策を常にし続けなければいけないのです!
敷居が高い!
こうしてまたしてもダブルバトルを諦めてしまうのか…

そこに流星のごとく現れた期待のメガ枠が!


よろしく!僕メガオニゴーリ!

鬼バァン!(大破) ~トノルンパを添えて~

縦横の並びを理解した上に実戦ではメガ枠を大事に動かさなければならない…
そんな悩みを解消するべく、メガ枠を自ら吹き飛ばしてしまうという逆転の発想です。

メガ枠を大事に動かす必要もなく(一回動ければ役割終了)、かつ制圧力と押し付けの効く並びを組み合わせたPTになります。

制圧力の高い並びは他にもありますが、中でもトノルンパを組み込む事によって、メガオニゴーリがとにかくキツいヒードランを選出抑制する事が可能になります。
又、トノに雨乞いを入れる事によりリザYに、霊獣ボルトを入れる事により電磁波でトノルンパを対策した気になっている相手に強気に立ち回る事が出来ます。

オンバーンの採用理由はテレパシーで追い風前歯が打てるからです。
テレパシーポケモンに鈍足が多い事から、オニゴーリで爆発しながらトリルを貼る形のPTをいくつか見かけましたが、噴火ドランが使用出来ない上にメガ枠を消費しているトリパに魅力を感じませんでした。

準伝説が一体しか含まれないのも非常にグッドです。

さぁ!このPTでダブルバトルデビューしよう!

よくあるQ&Aのコーナー
Q.このPTナットレイどうすんの?
A.バァン!(大破)

やはりこのPTに死角は無かった…


P.S
ダブル 雨 の検索ワードにて考察まとめwikiについで堂々の2位を獲得しました。
やはりこのPTは最強だった…

ごめんなさい。


以下個別解説
・オニゴーリ@オニゴーリナイト
特性:ムラっけ
性格:陽気
技構成:大爆発・身代わり・守る・恩返し
努力値:A252 B4 S252
備考
採用理由は無いのですがバレルの横に並びやすいポケモンでマリルリ以外が大爆発で消し炭になるのはコイツのみが出来る事だと思います。
ムラっけは無限の可能性。
A2段UP大爆発はダブルダメージでも特化クレセが余裕で吹き飛びます。
A上昇が無い場合でも、メガガルのけたぐり耐えメガガルが余裕で吹き飛びます。
威嚇を入れられても恩返しでサザンが余裕で吹き飛びます。
ダウンロード対策で残4はBへ。

・オンバーン@気合の襷
特性:テレパシー
性格:臆病
技構成:怒りの前歯・追い風・守る・流星群
努力値:H4 C252 S252
備考
オニゴーリのお友達がコイツしかいなかった為採用。
オンバーンのテレパシーの認知度の低さに加え、追い風前歯でサポートが出来ます。
又、S種族値が123という絶妙な数字であり、メガボーマンダ、サザンドラを上から一撃で処理していけるのは非常に魅力的です。
しかし、等倍相手へのポテンシャルが非常に低く、前歯で荒らす事しか出来ません。

・ニョロトノ@拘りスカーフ
特性:あめふらし
性格:臆病
技構成:熱湯・波乗り・冷凍ビーム・雨乞い
努力値:H12 B84 C156 D4 S252
備考
ドラン・ランド・テラキを選出しにくくさせるマン1号。
Sぶっぱ、アローの鉢巻ブレバ耐え、残りをCへ。
少しでも火力を出すために耐久を相当削っていますが、臆病トノは火力が本当に無いのでこれがベストかと思います。

・ルンパッパ@命の珠
特性:すいすい
性格:控えめ
技構成:猫だまし・守る・熱湯・エナジーボール
努力値:H4 C252 S252
備考
ドラン・ランド・テラキを選出しにくくさせるマン2号。
CSぶっぱ。雨下でメガラグラージに上を取られるのが嫌だったので、最低でも同速勝負へ持ち込みます。
ルンパの多くがS調整をしているので、ミラーにも強めです。
珠エナボにより、刺さり気味の水ロトムがH252までであれば確定で落ちます。
猫珠ルンパの守るが非常に強いので、冷凍ビームを切っています。

・ハッサム@拘り鉢巻
特性:テクニシャン
性格:意地っ張り
技構成:バレットパンチ・叩き落とす・馬鹿力・蜻蛉返り
努力値:H172 A244 B4 S88
備考
クレセへの打点と、雨に出しやすいニンフィアを飛ばす為に採用。
雨ミラーを考えた際にこの枠はナットレイも良いと思ったのですが、選出画面でのクレセに対する圧力不足と、S操作されていてもニンフを確実に突破できる点においてハッサムの方が強いです。
H8n-1、追い風下最速メガマンダ抜き、残りA。
メガマンダに強いポケモンでは無いながら、メガマンダの取り巻きに刺さり易いので追い風下で抜けるようにしています。

・ボルトロス@拘り眼鏡
特性:ちくでん
性格:穏やか
技構成:10万ボルト・草結び・めざめるパワー氷・雷orボルチェンorサイキネ
努力値:H244 B56 D180 S28
備考
この一体のみで電気の一貫を消せ、スイクン・マリルリに強いので採用。
実数値で185-97となる事で雨下の補正有メガラグの滝登りを確定耐え、実数値で185-165となる事で眼鏡サザンの流星を一番上の乱数以外耐えになります。
ラストの技枠は選択です。サイキネを入れる事によりバレルやバナに打点を持つことができますが、あまり拘りたい技ではありませんので、ボルチェンで引くのも手かと思います。
穏やか眼鏡ボルトに今更ハマっており、固く火力が高い点についてはかなり評価しています。
どんどんCを削っていくうちにとうとう無振り眼鏡になりましたが、使用感は悪くないです。

ちなみにS実数は激戦区の1つである準速70+3の125です。
とりあえずキザンを抜いておくかという事で125にしていますが、このPTには叩き落とすより不意打ちの方が飛んできますのでそこまでの旨みはありません。
この努力値28を全てCに回す事により、最速ラインを確保しながら鉢巻ブレバ耐えを行っているメガゲンガー(H188振り)辺りが眼鏡サイキネにより68.8%で1発で落とせます。
広告
×
いいパーティだと思います
参考にさせていただきます
65ヶ月前
×
オニゴーリの努力値のところ、ダウンロード対策ならDに4ではないですか?
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。