続・Kaji Fes いってまいりました!(カジウラー見習い)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

続・Kaji Fes いってまいりました!(カジウラー見習い)

2013-05-15 22:07

    20th Anniversary Yuki Kajiura LIVE vol.#10 “Kaji Fes. 2013
    後半レポいきますー

    ・point zero
    ・let the stars fall down
    ・lotus

    這いつくばるように席を探す......
    シャリシャリと金属がこすれるような音と悲壮感漂う前奏に焦り倍増w
    なんとかコーラス入る前に着席完了ε-(´∀`*)ほ。
    Fateの英霊召喚シーンに流れるBGMだよなぁ・・・・なんて思ってたら
    呼び出されてしまいましたよ!常世全ての悪を敷いてしまいそうな笠原さん!w
    いや、むしろ鬼気迫る歌いっぷりがラスボs・・・。
    let the stars fall down 満天の原曲?とでも言えばいいのかしら
    #9 と同じく戸丸さんと貝田さんお二人でハーモニー
    lotus 私の中では戸丸さんと言ったらコレッ!な曲。
    柔らかで温かな声がすごく真っ直ぐ響き渡っておりました。
    この曲のKeikoパート大好きで、オペラグラスで覗き込んでて最初気付かなかったのですが
    Wakanaいないんですね、家帰って#9見直したら照明暗過ぎて分かりづらいけど
    やっぱコーラス3人でしたw

    MC 若干遠慮がちに笠原さんをラスボスと表現する梶浦さんに萌え。
    次の曲紹介。Rainbowという映画のメインテーマ、青春ものだそうで。
    是非歌って欲しかったとRemiさん紹介。

    ・Rainbow~Main Theme~
    ・Luminous Sword
    ・Historia:opening theme
    ・Credens justitiam

    Rainbow~Main Theme~ 純粋で無邪気なのに急に切ないとこに切り込んでくる
    ずるい曲。キュンキュンしてしまいます><これにRemiさんの利発な少年(妄想乙)
    の様な声がぴったりで。。。
    Luminous Sword SAO、ニコ動での視聴だったせいか”急に歌うよ~”というコメが
    脳内で右から左に流れて行って負けた気がしました。Remi&Kaoriのハーモニー
    Historia:opening theme フォォォ!前半homecomingだけで終わっちゃったので
    もう聴けないものと諦めてただけに嬉しいw Wakanaと貝田さんが眩しすぎて・・・
    Credens justitiam 伊東さんキター!WakanaメインのVer.もいいんですが
    伊東さんのフィィア~♪がいいんですっ!これなら確実にマミさん生存ルート。

    MC 劇伴を通してめぐり会ったアニメ作品がいい作品面白い作品ばかりで、
    自分は前世によっぽどいい事したに違いないとw

    ・voices silently sing
    ・once upon a time there was you and me
    ・a song of storm and fire
    ・Crush
    ・Alone
    ・Bloody rabbit
    ・contractor

    voices silently sing あらぶるフルートォォォオオ!!これを書いてる間に
    何度かこのフレーズ使った気がしますが、ここが一番あらぶっていらっしゃった。
    荒れ狂うの方がしっくり来るかなっ!あ、勿論伊東さんの歌は最高ですw
    once upon a time there was you and me 溜息しか出ない。水底に沈む神殿の如く
    荘厳かつ澄んでひんやりとしたハーモニー。曲自体の色彩の移り変わりというか進行が
    一つの物語だよなぁ・・・と。
    a song of storm and fire キタ━(゚∀゚)━!!!!泣き叫ヴァイオリン!伊東さん無双!
    4人のコーラスを全身に浴びる・・・・これぞまさしく愉悦!
    Crush インスト曲で一旦心をフラットに・・・と思ったけど静かに感動。
    心、休まる暇なし(歓喜w)
    Alone 伊東さんをしたから優しく支えるKeikoカッコイイヨKeiko。かーらーのー
    Bloody rabbit 疾走感。
    contractor 低音の鍵盤、低音のKeikoカッコイイヨKeiko(しつこいw

    MC 人間同士の演奏は時に打ち込みでは起こらない奇跡が起こって・・・起こって・・・
    ナンダッケ。脳内メモリの残量が。そういえば、メンバーにお題出して一人づつ聴いてくやつ
    まだやってないなーとか思ったのは無駄に覚えてる。

    ・We're Gonna Groove
    ・canta per me
    ・salva nos
    ・the world
    ・key of the twilight

    We're Gonna Groove 渋いっ!大人の魅力全開なアコーディオンに
    悶えることしか出来なかったです。
    canta per me 伴奏アコーディオンのみ、そこに寄り添う歌声も貝田さんのみ!
    なんなんですかこのプレミアム感満載の1曲は!w
    salva nos またもや倒せない感たっぷりの笠原さんご登場。ピンクのドレスが
    キラキラというよりもぬらぬらと輝いてとても妖艶。CDとは比べ物にならないド迫力に
    こうべを垂れてひれ伏してしまいそうな(実際はオペラグラスでry・・・)
    the world イ工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ工~♪
    エミリィィ!!何が楽しみってこれが楽しみだった方も多かったはずっ!
    会場も待ってましたとばかりに盛り上がる!
    第一声から原曲よりも大分温度が高い?Liveだもんね!高揚した感じの歌い方に
    こちらのテンションも盛り上がってキュンキュンしちゃいますw
    key of the twilight ヴァイオリンで更にテンション急上昇↑
    そういえば今日のエミリーアップしてる!自毛かな?ウィッグかな?
    ホテルで上げてもらって来たのかな?・・・とか今は出て来なくていい職業病がムクムク。

    MC エ「ミ、ミナサマニオアーイデキテコ・・コ・・・」
       梶「光栄です」ボソッ
       エ「コウエイデス!」
      萌え萌え(*´□`*)キュンッ!

    ・fake wings
    ・forest
    ・目覚め
    ・MATERIALISE
    ・zodiacal sign
     

    fake wings おぉ・・・またしても梶浦さんとエミリー2人でしっとり奏でる
    プレミアムな1曲!
    forest 大好きな曲にヒャッホウー!と腰が浮き気味w何が嬉しいってコーラスはFJ版のが
    好きだったのでそれにエミリーが乗るとか・・・もぅ感涙。
    目覚め 再びの戸丸さん。生は全然違った!#9で散々聴いてた時は
    凄く高貴だけどお上品過ぎやしないかしら?とか生意気なこと思ってましたが
    2階席後方までストレートに届く高音に頭突きされた気分でしたスイマセンw
    MATERIALISE この日何度目かの白旗完全降伏・・・いや幸福(*´□`*)
    間違いなく今日の笠原さんのトップギア!ホールは完全に異世界!w
    中盤コーラス入ってからの押し寄せる音の密度、今思い出してもゾクゾク。
    zodiacal sign 正直 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!というよりは
    遂に来てしまったか・・・・と思ってしまいました。だってこれ来ちゃったら
    夢のような時間の終わりを意識せずにはいられないんですもの(☍﹏⁰)グスン
    ステージ中央に高速で沸きあがる謎言語!えぇ、歌いましたともっ!w
    しかし低いよねw低音は結構出る方だと思うんだけど力んでだみ声になっちゃうw

    MC 梶浦さんどんだけコーラス頑張ったの?wwって位凄い声になってて本人もびっくりw
    グッズの話。今回作ったボーカルスコア、造語の曲も楽譜上とは別に歌詞を載せるか
    迷ったけどやっぱり載せるべきだろうと作ったら異様だったと。
    とてもマニアックなものだけど、あの曲のこのパート(誰を引き合いに出したか忘れたw)を
    どうしても歌いたいって方はこちらを買って頂ければ歌えます!w
    って宣伝してたけどこの時すでにボーカルスコア売り切れ。
    どころか多分パンフ・トランプ・楽譜ファイル位しか残ってなかったはず!
    心の中で、(もう売り切れてますよー!お願いだから通販してぇぇぇ!)
    と、思ってたのは私だけじゃないはず。
    5時間あればアレも出来るしー(’ω’*)三(*’ω’)これも出来る!と思ったけど短かった
    今日のLiveはステージだけでなく客席の一人ひとりとも作り上げたものだった
    そこに座っている人が誰か一人でもいなかったらまた違ったLiveになっていたはず。
    ここで嬉しいお知らせがっ!来年の yuki kajiuraLIVE vol.#11 はツアーだそうで!
    仙台にも来るよぉぉぉ><何とか休み勝ち取って行くよぉぉぉ!

    ・Sweet Song

    トリに梶浦さんが時が経ってもずっと好きでいると思うと言っていた曲。
    最後の歌詞 「全ての瞬間が尊く神聖で その夜が永遠に続けばいいと思っていた」
    とか「私はまだ貴方の優しい旋律をずっと歌っている」とか、正しく会場にいる
    全ての人の心境だったんじゃないかと!

    鳴りやまぬ拍手はアンコールへと

    ・the image theme of Xenosaga II
    ・everytime you kissed me

    the image theme of Xenosaga II うおぉぉぉ。゚(゚☍Д⁰゚)゜。ぅぉぉぉぉおおお!!
    先程の甘い余韻はどこへやらwイントロ流れて客席で実際にうおぉぉぉ!!言ってましたw
    音楽として意識して聴いた初めての梶浦さんの曲がコレだったと思うのです。
    ゼノサーガ エピソード II 善悪の彼岸 OPでSweet Songもインストが流れてた
    はずなんですが多分美しすぎる映像に見とれてたwケイオス君も喋ってたし。
    そのあとジンとマーグリスのタイマンシーンでちょこっと流れた時の衝撃ったら・・・
    Ⅲで再び因縁の対決時に壮大になって流れた時は鳥肌ものだったなぁ。
    そんなわけで思い入れの強い曲!FJの4人で歌っていたのですが
    前半各々が旋律もリズムも違う混沌(ケイオス)とした状態から一気に収束して
    秩序(コスモス)へと至る様がシナリオを深く読み説く梶浦さんらしい!
    (合ってるのか?w)と勝手に納得w
    everytime you kissed me エミリー再登場!この曲は割と原曲そのまま?
    支えるコーラスも美しい。梶浦語パートもそのままじゃないですか!

    MC Liveは自分にとってご褒美だと、他にも色々お話してたのに!最後のMCなのにっ!
    思い出せない!ポンコツ過ぎる><

    ・open your heart

    FBMも含めて総勢21名がステージ上に集合して始まった
    歌い手が・演奏者が次々とつないで行くメロディー
    こんなのもう二度と見れないんじゃないかと思ったopen your heart

    今度こそ本当に終演。総立ちで拍手を送る客席に向かって
    今自分達がどんなに素敵な顔してるか知らないでしょ!ってw
    そりゃぁ梶浦さん自身の、ステージ上の他の皆さんの幸せそうな表情見てたら
    そうなりますって!w

    そんなわけで、カジウラー見習いな私の初めての生梶浦サウンドレポは
    こんなところになります。
    長々と駄文に付き合って頂きありがとうございました。
    (いや、誰もここまで見てない可能性だってw)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。