『ゲームマーケット2013春』に行ってきた!【その3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『ゲームマーケット2013春』に行ってきた!【その3】

2013-05-02 23:15
    3.書籍&その他









    ボドゲ関係書籍の購入数:4
    無料配布:3












    『ゲームマーケット2013 春カタログ』 ¥1200
    そもそもコレを買わないと入場できませんw
    前売り価格1200円、当日価格1000円とういう前売り価格の常識を覆す価格設定ですが、イベントの内容的にこうなってしまうのはまぁ仕方ないでしょう^^;
    自分の場合はやはり前もってイベント情報は知っておきたいですし、映画を観に行ったら必ずパンフレットを買う派なのでどの道カタログは買う人間なんですw

    さて、カタログは入場料を含んだ価格となっているのですがイベントも15時をすぎた頃には当日販売のカタログが売り切れとなり、それ以降の入場は無料となったそうです。
    その事に関して後にTwitter上で
    「カタログ売り切れ後は入場料が0円という事は、カタログ自体の値段が1000円で入場料は無料ということ。だったらカタログいらない人は最初から0円で入れるようにすればいい」
    という意見が出ていました。
    確かに一般参加者側からだけ見ればその方が得だしいいと思えるかもしれません。
    しかしあくまで上記の場合は15時以降にカタログが売り切れた場合の処置であって、いわばサービスみたいなものです。
    逆に考えれば、イベント開始10時から終了の17時までフルタイムで会場にいた人と、イベントもほとんど終了間近の15時から入場した人の入場料が同じというのも不公平な気がします。

    15時以降に入場料を無料にするメリットは、今回のように近場で別のイベントが行われており、その参加者がイベント後の帰りがてらに「あれ?なんかイベントやってるぞ? ボードゲームのイベントか・・・入場料も今なら無料みたいだし、せっかくだからちょっとのぞいてみるか」と、新規の参加者を獲得する絶好の機会でもあるからです。
    15時くらいだと人気サークルのゲームやバザールもほとんど売切れになっている頃だし、参加者もほとんど買い物をすましてる頃なので無料で入場してくる人がいても何ら問題はないはずです。それどころか売れ残ってしまったゲームでも、フラっと寄った人ならどれもが新鮮なボードゲーム・・・売り子さんが丁寧にインストして遊んでもらえればそこから売れる可能性だってあるのですからいいことずくめのはず!w

    サークル参加の人だけでなく買い専の参加者も等しくイベントの参加者な訳ですし、カタログの代金もイベントの運営資金として必要なモノなのでちゃんと払って協力していきましょうw
    まぁカタログ代(入場料)は安いにこした事はないですけどねww










    『ボードゲームワールド』 ¥1900
    ボドゲーマーなら必携の一冊!
    ボドゲ界の重鎮の一人、小野卓也さん著のこの本はテーマごとに色々なボドゲを紹介しつつ【ボードゲーマー名鑑】として日本のボドゲ界における12名の著名人を紹介していたりと、今までのボドゲ書籍とは違った内容で楽しませてくれます。
    ボドゲ初心者からヘビーゲーマーまで全てのボドゲーマーにとって読み応えのある本となっているので、是非一読されたし!w









    『ボードゲームをはじめよう3』 ¥500
    商業誌と見まがうレベルのクォリティー。
    薄い本なれど中身は充実しており、フルカラーで記事には写真やイラストが多用されており大変読みやすいです。
    特にボドゲ初心者にはオススメの一品!








    『ゲームブック 山男デン』 ¥1000
    商業誌に匹敵するクォリティーのゲームブック。
    前回のゲムマには第1弾となる『覇者の杖』が販売されていましたが、「あとで買おう」と思っていたら売切れていた為に購入が出来ませんでした><
    今回は資金不足の為、2冊とも購入するのは厳しかったので新作の『山男デン』を購入してみました^^
    近いうちにニコ生でリアルプレイ(音読)実況放送をしようかと思いますw










    『ラブレター・マニュアル』 ¥300
    まさかのラブレター攻略本ww
    カナイ製作所の製品ではなく、カナイさんの了承を得て別のサークルが製作された模様。
    ちなみにカナイ製作所のスペースでも販売されていました。
    内容はかなり詳細にラブレターの事が書かれています。
    ラブレターはたった16枚構成のゲームなのですが、ここまで深く考察できるものなのかと感心しました。












    『ロストレガシー拡張:不死の心臓』テスト版シート ¥0
    『ロストレガシー』プロモカード:姫 ¥0

    ロストレガシーを購入した特典としてもらえたセット。
    拡張シートは表面だけ印刷されており、用紙も製品版と比べて薄いので、自分自身で丁寧にカッターなどで切り離しカードスリーブに入れて使用する。
    ロストレガシーにはAセットとBセットの2種類のデッキがあるが、これはCセットとでもいうべき3つ目のカードセット。カードのテキスト内容もAとBのセットとは大きく異なりまた違ったロストレガシーを楽しめる一品!
    プロモカードはラブレターのキャラクター「姫」。勝利条件が新しく増えるため、姫を入れたゲームでは姫の能力で勝利を収めたいところw










    『もぐもぐハント』4人プレイ用拡張セット ¥0
    以前『もぐもぐハント』を購入した人なら誰でももらう事ができた4人プレイ用の拡張セット。こういうアフターをしっかりしてくれるサークルは好感が持てますね^^















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。