• ブロマガ移転のお知らせ! はてなブログに移転します!

    2015-10-29 09:596

     このブロマガを開設して結構な時が立ちました。 
     僕が始めて書いた記事はこれです!

     先行者有利を先行者不利にしたらいいかもしれないと思った。 その1


     今思うとなんとも言えない記事である。 というよりも、この頃は短い記事でも一つ書くごとに結構時間がかかったりして大変だったなー。

     でも、ブログを書いて誰かにコメントをもらえるようになると嬉しくて、嬉しくて、それがとても嬉しくて書いてた。

     そうこうするうちに、ブロマガの話題の記事になんかにとりあげられたりして、閲覧数だけが凄く伸びるようになった。

     そして、ブログを通して様々な人出会ったのは掛け替えない宝である。

     なので、このブロマガを閉鎖するというわけではないですが、今後ブログは、はてなブログで書きます。

     
     こんな僕ですが、今後も僕の書くブログを読んで下さる方がいらっしゃいましたら、はてなブログまで来ていただければ幸いです。

     これからのニコニコでの活動は 生放送 動画UP を主体としてこちらのブロマガ方では、はてなでの裏話的な活動報告を主にやっていきたいと思います。


     はてなブログ↓

    ねここねの思考手記


     はてなブログまできて引き続き僕のブログを購読していただければ飛び上がって喜びます。

     ブックマークとかしてくれたら最高に嬉しいです!!。 

     これまで読んでいただいて、

     本当にありがとうございました!


     

  • 広告
  • Blendy | 〈ブレンディ〉のCMを見て感じること

    2015-10-04 02:3090

     巷では一年前にWEB上で放送されたブレンディーのCMが波紋を呼んでいる。
     それが非常に興味深い。




     このCMを視聴した人の反応は様々だが、嫌悪感を示す人が多い。

     このようなCMはブレンディーという飲料を売るためには適切ではないという反応。

     叩かれる要素しかないと騒ぎ立てる反応。

     人間が家畜に対して行っていることを皮肉っている映像表現だという反応。

     巨乳の美女は巨乳を活かした仕事をするべきだという意味合いが込められているという差別を感じるとか言う反応。

     巨乳のねーちゃんのミルクコーヒーなら買っても良いとか言う反応。


     なんか、色々と意見はあるようだけども、僕は思う。

     とりあえず、過半数は嫌悪感を感じるという内容だ。

     それは何故か?

     考えていこうじゃないか!

     まずこのCMは

     家畜としての牛の立場を擬人化している。

     しかし、家畜と人の関係は労働者と経営者の関係に似ている。

     それを理解にするにはまず、人間社会の構造を単純化してみようじゃないか。




     適当過ぎるwww。

     でも、こんな感じじゃなかろうか?


     資本家がいて、経営者がいて労働者がいる。

     そして、上に行けばいくほどにお金を持っている。

     
     経営者は労働者が上の階層の人間に逆らわないようにありとらゆる洗脳教育を施す。 

     それでも、洗脳されない労働者は経営者になるか自殺するか世捨て人になるか、それともの選択をする。

     そして、経営者になった労働者は金のために地位のために権力のために資本家に逆らえないことが多いから,経営者は資本家になる、もしくは資本家であり経営者たらんとするか、労働者に戻るか、それともの道を行く。


     そして、家畜のことに目を向けてみよう。

     牛の家畜を労働者とする。

     家畜を育てるのが経営者。

     家畜の所有権を持っているのが資本家である。

     労働者は労働者になるために様々な教育を施される。

     牛の家畜も食肉にされるため、搾乳されるため等用途によって色々な飼育を受ける。

     そう考えると、企業に雇われる労働者を社畜と呼ぶのも分かる。

     日本の教育機関を社畜養成所と呼ぶ人の気持ちも分かる。

     
     そういう気持ちを抱くからこそ、このブレンディのCMは見ていて嫌悪感を抱くのだろう。

     要するに、ブレンディの牛の擬人化CMを見て嫌悪する人は、労働者である。

     そして、労働者の数は一番多い、だから、嫌悪する人が多くなる。

     だれだって、自分が家畜と同じような境遇等と思いたくないのだから。


                                       以上!

    __________________________________________
    家畜人ヤプー


     このCMを見たとき家畜人ヤプーを思い出した。

     しかし、これを読むとまじで心が痛くなる。 
     
     だけども、格差社会が広がって科学技術が発展すると人間が今の家畜以上に酷い扱いを受けるのが普通という概念が生まれる気がする。

     しかし、格差が広がるが、人類の生活水準も上がっている。

     しかし、格差が広がり続けば同じ人間同士でも、人が人を家畜扱いすることが普通になるだろうよ。

     願わくば、人類の生活水準は上がるが格差が縮小する世界であったらいいな。



  • 世の中のスタンダードは何処にあるのだろうか?

    2015-09-27 18:4279

     時代と共に普通であること、常識や価値観は変わるものです。 まさに諸行無常はこの世の理であるなーと思うわけですが、ここ最近のトレンドはコストパフォーマンスを如何に高くするか? という意見をちらほらと見かける。

     まあ、略して”コスパが良い”とか言葉にする人が多い。 ここでコスプレダンスパーティは良いと勘違いする人がいるといけないので、そっちじゃないのであしからず。

     費用に対して効果が高いというのは確かに良いことだ。

     100円で売っている物と1000円で売っている物の効果が同じなら 100円で買ったもののほうがコスパ良いということになる。

     しかし、コスパって言われてもなー。 なんというかなんか微妙なんだ。

     特に恋愛に対してコスパとか言い出すことが良く分からん。 よく分からんので考えていきたい!



     恋愛はコスパが良いのか? 悪いのか?

     そもそも、コスパの良い恋愛とはなんなんだ?

     恋愛とはなんだ?

     こっからですな! 恋愛とはなんなんだというところから考えていかないと答えを導くことは難しいようだ。

     恋愛とはなんだ?

     あれ? 何かまだ分解が必要なようだ? まだ考えようと思うとひっかかりが僕のなかにある。

     ちょっと、視点を変えよう!

     恋愛が成立する条件とはなんだ? 

     ここから考えたほうがよさそうだ。

     さて、恋愛が成立する条件ってどういう状況だ?

     僕が外を歩く、目の前から僕にとって魅力的な女性が歩いてくる(合法ロリで巨乳)。 僕は魅力的だなーと思う。 そして、二人はすれ違う。

     これは、恋愛が成立しているかどうか?

     僕の心は目の前のロリ巨乳に心動いたようだが、これは恋か? 性欲か? 

     おいおい、また分解しないといけない。

     恋と性欲の違いを考えないといけない。

     恋に必要な要素

     ・対象が必要
     ・感情が必要
     ・相手を思う心が必要

     性欲に必要な要素

     ・対象が必要
     ・感情が必要
     ・自分が興奮することが必要

     成る程。

     恋をした時は相手を思うことがより優先されるが、性欲だけの時は相手よりも自分が盛り上がる感覚が圧倒的に多いような気もする。

     そう考えるとだね。恋愛というのは確かにコスパが良いとはいえない。

     自分よりも他人に対しての効果を期待して行動することと、自分が自分に対して効果を期待して行動することでは自分に対してのコストパフォーマンスとしては下がることが多いからだろう。

     勿論、他人の幸せな姿が自分の幸せな姿よりも大好きであるという状態なら、自分のための行動よりも他人のための行動のほうがコスパは良いのかもしれない。

     ということから、利他的であればあるほどに恋愛というものを楽しむことが出来ると考えられる。 そして、勿論ながら利己的であればあるほどに、恋愛ではなく、性欲に傾くということなのだろう。

     
     そして、現代では恋愛はコスパが悪いと言ってる人が多くいる。

     そういう人はだね。

     利己的であり。自分の利益追求に必死なのである。 しかし、それも無理からぬ話なのだ、なんせ、人生は有限であるし資源も有限であるのだから。 その獲得競争に必死にならざる得ない。 

     必死!? 

     成る程!

     そうだ! 必死なんだ。 必死ということは余裕がないのである。

     相手を思いやる余裕がないから恋愛が出来なくなる。

     余裕がないのは、今の世の中それだけ合理化が進みコスパをあげろと叫ぶ五月蝿い連中がいるからだろう。

     そして、貧乏な人間ほど余裕は無い。 だからコスパが良い方向に流れる。 ますます利己的になり、金持ちだけが恋愛をすることになる。

     結果、子孫は金持っている人だけが残せる世の中になるだろう。

     なんせ、日本は子供を生むために健康保険も使えない。 出産一時金とかいうのもあるが、とにかく、生むための医療分野を使用するたびにコストは求められる。

     実際問題、子供は金がかかるから、子供を生むための配偶者選びのための恋愛はコストが高いと潜在的に判断して今の状況が生まれているのかもしれない。

     単純に考えると、コスパが悪いから恋愛しないというのは、金がないからしょうがなく諦めて違う道を模索しているという感じを受けないでもない。

     そして、いつしか、恋愛せずに、性交渉やオナニーだけを体験して行き、こんなもんなら、もういいやと思う人増えるのかもしれない。

     
     成る程、今の世の中のスタンダードが分かったよ!


     金が無い奴が多い! だからコスパが高いことを望み、そして、それを阻害するものは無駄であると言う価値観が多いのだ。

     しかしな! 

     若者に金が流れる仕組みがあれば解決すると僕は思うぜ!

     金があって余裕が生まれれば恋愛する余裕も出来るだろうさ。

     そして、そうならないのは国のせいでもあるが、自分自身のせいでもある。

     国が変わらないのなら、これはもう自分を変えるしかない。

     そして、若者は変化した!

     コスパを求める若者になったのだ。

     そして、それが今の少子化問題に拍車を掛けているのだ。

     どうにか若者に金が流れる仕組みを作って欲しいと思う今日この頃でした


                                          以上!

    __________________________________________
    最近食べたコスパの良い美味しい食べ物)
     



     
     フォアグラ串は安くて美味い!
     高いところでは食ったことないけども、これは一本400円だが、それ以上に美味い。

     あと、セブンイレブンの揚げ鳥もコスパは高いと思われる。

     しかし、栄養的にコスパ良いのは大豆製品である。