ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ダンガンロンパ 01 超高校級とはなんぞや?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダンガンロンパ 01 超高校級とはなんぞや?

2013-07-05 19:15
  • 9

[ダンガンロンパ]
 アニメが始まる前から話題沸騰!、色々な所で様々な、物議を醸し出していたこのアニメ、はてさて蓋は開きましたが皆さんはどうだったでしょうか? 私は、アニメ初見組ですが結構楽しめました。 自分が好きな声優が多く出演していたおかげで、聞き慣れた声であるキャラクター同士の掛け合いはスムーズに楽しめたし、OPの前のAパートでのキャクター紹介、作品の世界感、これからの展開示唆のテンポは良く、すんなり物語に入れた。更にOPが凄くカッコイイ。これだけで引き込まれる感じ。
 基本的に観ていてワクワクドキドキする展開だったりするし、個性的なキャラクターの、それぞれの把握をしたりするだけでも、十分に楽しめる。モノクマに関して言えば、一番謎の多いキャラだが、今後重要な場面で、どんどんエグイ展開を演出してくれそうな感じでとにかく期待がもてる。

超高校級とは?

現役高校生ながら、高校生のレベルを超えた次元にある実力者に対する賞賛。その観点からキャラクターを軽く推理してみよう。(原作知識まるでなし)


「超高校級の運」苗木誠(なえぎ まこと)



 運が良いというのは分かるが、高校生を超えた次元のレベルの運というところが、良く分からない。まるで運というのは減ったり、増えたりするものであると思って構わないのだろうか?


「超高校級の占い師」葉隠康比呂(はがくれ やすひろ)



 これは、結構納得できる。3割も実際に当てることができれば、それは超高校級と言ってもいいだろう。実に分かりやすい。自分の死ぬ占いがでないことを祈る

「超高校級の同人作家」山田一二三(やまだ ひふみ)



 まあ、こういう人はリアルでもいるだろうから、驚きはしないが、こういったビジュアル表現がオタクの不当な差別の温床になってることを忘れてはいけない。戦いには向かないだろうから、状況の複雑化に一役買うことになるのかな?

「超高校級の風紀委員」石丸清多夏(いしまる きよたか)



 まあ、ルールに厳しく、礼儀礼節にお堅い、質実剛健委員長である。分かりやすい。こいうキャラは卑怯な手段で陥れて死亡という形が絵になるだろう。

「超高校級のギャル」江ノ島盾子(えのしま じゅんこ)



 まったく、意味が分からない。と最初思ったけど、ようするに色気が高く、頭が弱く、男好きなキャラクターの味付けでいいのか? 雑誌で特集組まれるような感じの描写があったので芸能人なのかな? プライドは高そうなので男に媚びない、男前な感じのギャルなのかな? 可愛いので結構気に入った。

「超高校級のプログラマー」不二咲千尋(ふじさき ちひろ)



 まあ、分かりやすい肩書き、声を聞いて男? 女装子? プログラマーというよりそっちのほうを考えてしまった。見た目は好きなキャラなんで活躍して欲しいと祈る。

「超高校級のギャンブラー」セレスティア・ルーデンベルク



 日本で未成年はギャンブル禁止ですとツッコミを入れられないように配慮されたのか?外国人である。ゴッシクなビジュアルはギャンブラーとミステリアスな感じが引き立って、いい感じ、この中で一番殺し合いに向いてる肩書きっぽいので健闘を祈る。

「超高校級の暴走族」大和田紋土(おおわだ もんど)



 熱いキャラはこの手のアニメに必ず必要と言っていい要素だろう。感情優先の時代錯誤の侠気キャラだが、良い味が出ていた。自慢のリーゼントが吹っ飛ばされてリタイアしないことを祈る。

「超高校級の野球選手」桑田怜恩(くわた れおん)



 ビジュアルから、てとも野球選手に見えなかったが、野球選手なんだろう。野球部だけあって体力と根性の値はキャラクターの中でも屈指なはずだから善戦してくれることを期待できる。

「超高校級スイマー」朝日奈葵(あさひな あおい)



 今のところ、泳ぐ場所はなさそうだ。Freeに移籍してあっちの女子率を上げて欲しいと思ったりするけど、褐色のスイマーは可愛くて好感がもてる。水泳で鍛えた脚線美を鑑賞できるこを期待する。

「超高校級の格闘家」大神さくら(おおがみ さくら)



 もう、何から突っ込んでいいのか分からないキャラクター。 とにかく、強そうだ。性別は女子っぽいが、女性ホルモンが生み出す恩恵は少ないと思われる。多分オリンピック等の予選には、男性ホルモンの享受を多く受けすぎてるという理由で出場できないタイプの人間だろう。私が祈らなくても健闘してくれそうなキャラである。

「超高校級の文学少女」腐川冬子(ふかわ とうこ)



 文学少女=腐女子という認識は、文学少女の権威の失墜に繋がるからちょっとひっかかるものの、このキャラクターは妄想癖が強うそうなので今後面白い展開を期待するならこのキャラに注目して見るのもいいかもしれない。

「超高校級の御曹司」十神白夜(とがみ びゃくや)



 もはや、御曹司と超高校級の関係性が良く分からない。現役の高校性で彼以上の資産家でエリート教育を受けた人間はいないといったところだろうか? かなりのハイスペックなキャラなのだろう。しかしこういうキャラは得てして引き立て役になってしまうことが多いのだが、その辺りはどうだろう? 

「超高校級の???」霧切響子(きりぎり きょうこ)



 謎? 謎? 謎? 超高校級のミステリアス少女と納得すればいいのだろうか?とにかく謎である。

「超高校級のアイドル」舞園さやか(まいぞの さやか)



 立ち位置的にはこのアニメの正ヒロインっぽい感じではあるが、もう既に幸薄そうな感じのイメージが先行して伝わってくる。テンプレ通り悲劇のヒロインになる予感しかしないのは気のせいだろうか? 喜劇だったら良かったにと、今から同情してしまう。

 以上長くなりましたが、最低限の細かい設定を把握した上で視聴することがダンガンロンパという作品の面白さを享受する上では必要だと思います。感覚的には理解できるような感じではあったけど、これくらいの予備知識でこれかの視聴をして行ったほうが良いかな~と思いました。 

 [ダンガンロンパ 評価点]
 Aパート S
 OP    S 
 Bパート A
 ED    C

総合評価 A++と判定します。(アニメだけの感想なのでどうかその辺りご容赦ください)



評価点基準 S A B  C D E F G 
 
 S 最高過ぎる来週が待てないレベル。

 A 面白かった、今週生きてて良かったレベル。

 B 来週も必ず見ようレベル。

 C 特に用事がなければ視聴続行レベル。

 D 少し、気分が悪いと視聴できないレベル。

 F 切るかどうか、迷うレベル。

 G 見切った。残像だ!!! と言って撤収するレベル。



2013年夏アニメの記事一覧





広告
×
いつかの話について。

なにがどうあれ、原典は原典です。
いまでこそ二次創作など、大量の創作で
その意識は薄れつつありますが、
制作する、創ることは、それ自体が
ひとまず敬意を払われるべきことです。
曲解させてしまうようにするのは避け、
原典の内容は、要点を損ねないようにすべきだと思います。

他人の意見の要約と自分の意見の主張とは
分けるべき、といえば、まとめになるでしょうか。

別に非難のつもりはありません。
納得できる部分もあり、
嘘をつけば信頼が損なわれるだけだから
問題ない、とも思ったり。

ひとまずは、お疲れさまでした。
94ヶ月前
×
で、連投すみません。
ダンガンロンパについて。

「批判したいのか評価したいのかわからない」。
これが今の正直な読後の感想です。
乱暴に言えば、
「持ち上げるかこき下ろすかどっちかにせい!」
ってとこでしょうか。
分析するより、あなたの感想をより濃く読みたいです。
94ヶ月前
×
>>1
>>2
 スペースさん、コメントありがとうございます。ご指摘ありがとうございます。1に関してはコメントは避けておきます。
 
 2に関して言えば、見て思いついたことを書きなぐったといった感じです。特に褒めようとか、けなそうとかはない感じですかね。最近記事を読んでくれてる人が増えているようなので、ちょっと予防線を張ってるというところはある気もします。
94ヶ月前
×
乙です。
まぁ感想を熱く描くのもいいけど、まだ見てない人がここで様子見する可能性もあるのを考えると可も不可もないコメントでいいんじゃないかと。

個人的にはやっぱ声優が豪華だよなーってこと。今期の木曜深夜は下手な演技が目立つ作品がちらほらあるから、声優面だけで既に優位に立っているこれは覇権に一歩近いかなと。

内容も、キャラ紹介とお膳立てを1話で終わらせるスピーディーさがgood。テンポ厨じゃないですけど分かりやすいところはぱっぱと終わらせて重要なところじっくりやってもらう方がいいですからね。
94ヶ月前
×
>>4
 mal pop さんコメントありがとうございます。

 確かに、確かに、木曜日深夜はダンガンロンパのためにある木曜日となりそうです。 私は、非常にOPに引き込まれましたそこが一番印象的でしたかね。
94ヶ月前
×
・・なんだろう、今後の反応が予想出来過ぎてしまう・・・(原作及び2をそれぞれ2週した(2は2週しないとコンプ要素とか開けない)人間の感想)
94ヶ月前
×
>>6
purn さん コメントありがとうございます。

 まじですか・・・!!! 2週した人がこの記事を読む可能性もあると思っていはいましたが、ネタバレを避けてくれた紳士さんで良かったです。
94ヶ月前
×
引き込まれましたね~
OP終わるまで画面釘付けでした。
独特の画のタッチ、演出にも惹かれます。
ストーリー展開がなんとなく想像できちゃう気もしますが、
それを裏切ってくれるのを楽しみにしたいと思います。
余談ですが隣で音だけ聞いていた友人が『ドラえもん?』と聞いてきたのに吹きましたw
94ヶ月前
×
>>8
あかさんコメントありがとうございます。

 ですねー opに関して色々と引き込まれるのはなんでだろうとか色々考えていたんですけど、常にターゲットロックをするマーカーがまず人の視覚認識を誘導するように出来ていて、その中でキャラクターが 前に流れたり 後ろに流れたりすることで、全体的な情報を一気に送ることに成功していると思ったりしました。 情報を一気に送られた脳はその映像をどうにかして解析しようとしますから、見入ってしまうのかなと。だから見終わった後に、凄かったと印象づけられる気がしました。 

簡単に言うと、情報が多かった! →演出効果→ 凄かったに! に無理やり脳内で変換させられる演出なのかと、なんの根拠もなく今思いました。

 魅力的なキャラが多そうなので、それだけで楽しめるかもと思ってます。

 まあ、大山さんは = ドラえもんですからねwww。 むしろ当たり前の反応だと思います。


 
94ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。