ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2013 今年書いた自分のブロマガを振り返る 2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2013 今年書いた自分のブロマガを振り返る 2

2013-12-29 20:35
  • 2

 2013年も、もうすぐ終わりだなー。ということで一年を振り返って公開したブロマガの中で、そこそこ、人気のあった記事を振り返っていきたいと思います。

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている みて われ思う。

  • 閲覧 34,584
  • コメント 118
  • マイリスト 2

 この記事は、本当にびっくりした。何気なく書いた記事だったのに、いつの間にか閲覧数が伸びて、コメントが荒れてた。 かなり精神的にくるものがあったけど、沢山の人に読んでもらえる感動というのが体験できたと思う。

アニメ好きのライトオタクさんに神アニメを紹介する 第01回

  • 閲覧 46,459
  • コメント 57
  • マイリスト 58
 この記事に関しては、今年一番の会心出来だったと思う。というより読みやすく、分かりやすいということが自分で書いた記事の中で一番良いかもしれないと思ったりする

夏に向けてアニメ対策はおすみですか?

  • 閲覧 42,143
  • コメント 88
  • マイリスト 31
 結構作るのに、時間がかかったような思い出しかない。 作成してる時に私はなんのためにこの記事を作成しているのだろうとか思って途中でだれて半端なものになってしまった。それがオチにつながったともいえるのだが、かなり恥ずかしい出来である。

3月のライオンに学ぶ いじめ問題

  • 閲覧 19,743
  • コメント 90
  • マイリスト 6
 3月のライオンを読んで率直に思ったことを、あまり難しいことを考えず勢いで書いた記事、かなり批判や中傷コメントで溢れかえっている。正直削除しようか一番迷った記事だった。

「翠星のガルガンティア  総括」

  • 閲覧 14,654
  • コメント 27
  • マイリスト 5
 今年、ハマったアニメの総括をしただけ。実はそこまで考えていないので、今読むとかなり浅はか過ぎて泣きたくなる。でもこの頃は真剣に考えてたんですよ。 ノリと勢いだけで書くと後で恥ずかしくなると思い知らされた記事だった。

Free 01 脱ぎたがる男たち そして、その下の筋肉美

  • 閲覧 17,476
  • コメント 24
  • マイリスト 2
 コメントのしようがない謎記事である。よくこんなクソ記事を自分で書いたもんだと今は自分を呪うばかりの記事だった。

不遇や不幸を取り上げるドキュメンタリー番組はもっと金を露骨に集めるべきだと思う。

  • 閲覧 19,747
  • コメント 41
  • マイリスト 4
 これは、歩いていてふっと頭に浮かんで、こうなったらどうだろうって思って書いた記事ですね。 なんとなく、いいと思うんだけど、なんだかなーと思う。

頭の中での幸せのために生きているのが人間の本質なのだろう。

  • 閲覧 14,385
  • コメント 55
  • マイリスト 7
 常々思っていたいたというか、結局全てが頭の中で解決してるんだよなーと思ってちょっと悲しくなる記事ではある。

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルをクソゲー扱いすると 自分が作ってみればいいとか言うのはおかしい思う

  • 閲覧 43,414
  • コメント 390
  • マイリスト 11
 ジョジョ好きだから0時売りでゲーム買ったけど、自分の中ではあまりに騙されたと思って怒りを記事にした。それがまさかこんな結果になるとは思わなんだ・・・・・・。

もこっち とは 私の望む、オタク女子の理想像である。

  • 閲覧 26,269
  • コメント 72
  • マイリスト 3
 ワタモテがとてもとても愛おしく感じていた時期。それをどうにか形にしたらこうなった。まっことマジひくわーと言われてもおかしくない記事になってます。

自分で書いた小説って何でこんなにも面白いと感じるのだろう。

  • 閲覧 25,948
  • コメント 114
  • マイリスト 13
 丁度、新作を書いていて、一番ハイテンションな時の話。 この時は自分の作品が至高の一品だと疑わないくらいに愛していた。 危ない時期である。

罪に対しての罰は重ければ重い程良いのだろうか?

  • 閲覧 14,626
  • コメント 133
  • マイリスト 10

 韓非子を読みふけっていて、たまたま思ったことをちょっと書いた。 しかし批判が凄すぎて、コメントを読むのがこれほどツライと思ったのはひさし振りである。

 
 というわけで、今年書いた記事の話でした。皆さん本当に読んで頂いたありがとうございます。来年も皆さんに少しでも役立つ記事がかければと思います。

 え? 役にたったことなんてない? 思い上がるのもいい加減にしろ?

 ですよね。すいません。

 それでも、読んでくれる人がいる。コメントがあるとやる気になるのがブロマガを書いてるヒトの心理です。

 今年一年本当に皆さんには本当にお世話になりました。 


 ありがとうございます。

                 ねここね
 
























広告
×
すごい閲覧数!
多くの人の心に響く文章を書いた成果なんだと思います。
これからも応援してます!
91ヶ月前
×
>>1
 peさん コメントありがとうございます。

 あ、閲覧数はなんというか、たまたま動画の上に出たからであって、記事の良し悪しではなく運が良かっただけなんですけどね。正直なところ数打てば的なところだと思います。

 でも、やっぱり多くの人に読んでもらえたことは本当に嬉しいですし有難いことです。
 来年は運良く小説が受賞することを願うばかりです。
 
 応援素直に嬉しいです。
 頑張ります!!!
 私もpeさんを応援しますのでお互い頑張りましょう。
91ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。