世の中のスタンダードは何処にあるのだろうか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

世の中のスタンダードは何処にあるのだろうか?

2015-09-27 18:42
  • 79

 時代と共に普通であること、常識や価値観は変わるものです。 まさに諸行無常はこの世の理であるなーと思うわけですが、ここ最近のトレンドはコストパフォーマンスを如何に高くするか? という意見をちらほらと見かける。

 まあ、略して”コスパが良い”とか言葉にする人が多い。 ここでコスプレダンスパーティは良いと勘違いする人がいるといけないので、そっちじゃないのであしからず。

 費用に対して効果が高いというのは確かに良いことだ。

 100円で売っている物と1000円で売っている物の効果が同じなら 100円で買ったもののほうがコスパ良いということになる。

 しかし、コスパって言われてもなー。 なんというかなんか微妙なんだ。

 特に恋愛に対してコスパとか言い出すことが良く分からん。 よく分からんので考えていきたい!



 恋愛はコスパが良いのか? 悪いのか?

 そもそも、コスパの良い恋愛とはなんなんだ?

 恋愛とはなんだ?

 こっからですな! 恋愛とはなんなんだというところから考えていかないと答えを導くことは難しいようだ。

 恋愛とはなんだ?

 あれ? 何かまだ分解が必要なようだ? まだ考えようと思うとひっかかりが僕のなかにある。

 ちょっと、視点を変えよう!

 恋愛が成立する条件とはなんだ? 

 ここから考えたほうがよさそうだ。

 さて、恋愛が成立する条件ってどういう状況だ?

 僕が外を歩く、目の前から僕にとって魅力的な女性が歩いてくる(合法ロリで巨乳)。 僕は魅力的だなーと思う。 そして、二人はすれ違う。

 これは、恋愛が成立しているかどうか?

 僕の心は目の前のロリ巨乳に心動いたようだが、これは恋か? 性欲か? 

 おいおい、また分解しないといけない。

 恋と性欲の違いを考えないといけない。

 恋に必要な要素

 ・対象が必要
 ・感情が必要
 ・相手を思う心が必要

 性欲に必要な要素

 ・対象が必要
 ・感情が必要
 ・自分が興奮することが必要

 成る程。

 恋をした時は相手を思うことがより優先されるが、性欲だけの時は相手よりも自分が盛り上がる感覚が圧倒的に多いような気もする。

 そう考えるとだね。恋愛というのは確かにコスパが良いとはいえない。

 自分よりも他人に対しての効果を期待して行動することと、自分が自分に対して効果を期待して行動することでは自分に対してのコストパフォーマンスとしては下がることが多いからだろう。

 勿論、他人の幸せな姿が自分の幸せな姿よりも大好きであるという状態なら、自分のための行動よりも他人のための行動のほうがコスパは良いのかもしれない。

 ということから、利他的であればあるほどに恋愛というものを楽しむことが出来ると考えられる。 そして、勿論ながら利己的であればあるほどに、恋愛ではなく、性欲に傾くということなのだろう。

 
 そして、現代では恋愛はコスパが悪いと言ってる人が多くいる。

 そういう人はだね。

 利己的であり。自分の利益追求に必死なのである。 しかし、それも無理からぬ話なのだ、なんせ、人生は有限であるし資源も有限であるのだから。 その獲得競争に必死にならざる得ない。 

 必死!? 

 成る程!

 そうだ! 必死なんだ。 必死ということは余裕がないのである。

 相手を思いやる余裕がないから恋愛が出来なくなる。

 余裕がないのは、今の世の中それだけ合理化が進みコスパをあげろと叫ぶ五月蝿い連中がいるからだろう。

 そして、貧乏な人間ほど余裕は無い。 だからコスパが良い方向に流れる。 ますます利己的になり、金持ちだけが恋愛をすることになる。

 結果、子孫は金持っている人だけが残せる世の中になるだろう。

 なんせ、日本は子供を生むために健康保険も使えない。 出産一時金とかいうのもあるが、とにかく、生むための医療分野を使用するたびにコストは求められる。

 実際問題、子供は金がかかるから、子供を生むための配偶者選びのための恋愛はコストが高いと潜在的に判断して今の状況が生まれているのかもしれない。

 単純に考えると、コスパが悪いから恋愛しないというのは、金がないからしょうがなく諦めて違う道を模索しているという感じを受けないでもない。

 そして、いつしか、恋愛せずに、性交渉やオナニーだけを体験して行き、こんなもんなら、もういいやと思う人増えるのかもしれない。

 
 成る程、今の世の中のスタンダードが分かったよ!


 金が無い奴が多い! だからコスパが高いことを望み、そして、それを阻害するものは無駄であると言う価値観が多いのだ。

 しかしな! 

 若者に金が流れる仕組みがあれば解決すると僕は思うぜ!

 金があって余裕が生まれれば恋愛する余裕も出来るだろうさ。

 そして、そうならないのは国のせいでもあるが、自分自身のせいでもある。

 国が変わらないのなら、これはもう自分を変えるしかない。

 そして、若者は変化した!

 コスパを求める若者になったのだ。

 そして、それが今の少子化問題に拍車を掛けているのだ。

 どうにか若者に金が流れる仕組みを作って欲しいと思う今日この頃でした


                                      以上!

__________________________________________
最近食べたコスパの良い美味しい食べ物)
 



 
 フォアグラ串は安くて美味い!
 高いところでは食ったことないけども、これは一本400円だが、それ以上に美味い。

 あと、セブンイレブンの揚げ鳥もコスパは高いと思われる。

 しかし、栄養的にコスパ良いのは大豆製品である。

 

 


広告
他69件のコメントを表示
×
エーリッヒ・フロムの「愛するということ」を読んだことがありますか?なかなか面白ですよー
53ヶ月前
×
恋愛なんて言葉、不良のヤリマンが自分の行為を正当化するために作られた物でしかないのだ。
今も昔も、真面目に男女が付き合ったことなど、1つの例もありやしないだろう?
よって、恋愛の支援なんてのは無駄であり、若者に恋愛という理想を押し付けるのもアホ。
53ヶ月前
×
日本という国の経済の悪化、それらの原因を個人に押し付け自己責任とする社会を形成したことによる金銭的、精神的負担の増加が若年層では先行き不安となって自身の生存への不安を解消するために時間や精神をまずは自分のために使わなくてはならないという感じかな。日本にいる人は経済が回らなくてみんな苦しいんだろうけど、若年層は経験もなく視野も狭いし、資産もあるわけじゃないから不安を強く感じるのではないでしょうか。成長する余地とそのために使える時間は若年層のほうが多いと思うけど…まぁ育てる余裕が社会にないのだろうしそこも勝手に努力して試行錯誤するしかないでしょうて。
自分の面倒が見れそうだと思えて、もう少し責任を抱えられる余裕があれば他人の人生に対して責任を持とうとも思える。
若年層が自分のことに必死なうちは恋愛、結婚なんてしてる余裕、ないんじゃないかな。
53ヶ月前
×
文章が面白いw
53ヶ月前
×
「お金を稼ぐのが趣味」の人と付き合えば問題ない(現実逃避)
53ヶ月前
×
昔の人は言いました。片想いで居るうちが華だと
53ヶ月前
×
以前ブレイブストーリーだったか、アニメの映画を見た時、
主人公の父親がとんでもない身勝手な奴でした
彼は離婚して家を出て行くのだが、その理由が、
「お前たちに縛られるのが嫌だ。自由が欲しい」とかなんとか、
そんな感じでした。これが父曰くコスパが悪いってことでしょ

一人暮らしなら、会社から帰れば出勤時間まで自分の自由になる時間、
自分で稼いだ給料は全て自分で使っていい
しかし結婚しているとそうはいかない
妻や子供に自分の時間、給料を割り当てないといけない。大変です
だから、彼の苦痛は理解はできる
が、結婚てそもそもそういうものでしょう?
結婚した瞬間に妻に対する責任が生じ、
子供ができれば子供に対する責任が生じる
これを受け入れる事ができる1人前の人間だけが結婚を許される
大人になりきれてない子供が何も考えずに結婚してしまうと、
こういう無責任に放り出して逃げるという不幸が発生します

妻の立場でも勿論、夫や子供の為に時間を割かれるし、
専業主婦や夫の方が給料多ければ、でかい態度取られる事も多い
耐え難い癖を注意しても一向にやめて貰えないという話もよく聞く
自分より体力上の人間と同居するわけだから、
対立すれば、相手によってはDVを受ける事もある
正にコスパ悪いです。皆覚悟して結婚してますか?

恋愛だって関係を続けていればその延長線上に結婚があるのだから、
結婚程ではないけど、やはり同じような損失が発生します
ただ、損失よりも利益が多いなら、
逆に「コスパ良い」ということになります
子供や恋人と一緒に居て、どれだけ幸せを感じられるかどうかに、
コスパ左右されますね
53ヶ月前
×
今時の一部の恋愛のあり方に疑問を呈してる方が多いって話じゃないかなと

もちろん、恋愛そのものはコスパでするものではないかな・・・というか、趣味もそうですが自分が好きだと思える人(ないしは物)にお金や時間をかけるのが嫌だという人はそうそういないですよね。そういった意味では、本当の意味でのお互い好き合ってる恋愛というのはとても素晴らしいものだと思います。

ですが、近年は婚活等も含めて恋愛をするために動く(更にはそこにお金をかける)というのが増えてきているのも事実。自然な出会いというならまだしも、現状「好きでもない人の中から好きになれる人を探すため」に多大なコスト(金銭なり時間なり)を払う・・・「そこまでして恋愛がしたいのか(orしなきゃいけないのか)?」と少し不思議な行動に疑問を感じている方が多いのはそれなのではないでしょうか? すっぱいぶどうでもなんでもなく、「当たり外れのある恋愛を取るくらいなら、自分が楽しいと思えるものに堅実にお金をかけて遊んでいよう」と思う人が出るのもこれ故なのでしょう(コスパ)

もちろん、元々恋愛に興味がなければ人のためにお金を使うこと自体が無駄に感じてしまうと思われます。しかしそうでないならば、コスパ云々の方々は単純に自然な恋愛がしたいと感じているだけな気がしていますね (長文失礼>
53ヶ月前
×
金がないから財布のひもをきつくする
自分達の老後の年金とかどうなっちゃうんでしょうね
本来迷惑でもかからない限り価値観は人の勝手ですが
少子化の加速は立派な実害ですからね…
最後の串焼きで昔コンビニで売っていた豚串を思い出しました
今思い出しても脂身があぁ^~たまらねぇぜ!
53ヶ月前
×
>>81
何というか妬みと僻みにあふれてるなw
高〇クリニックの人かな?
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。