うーまないざーと小五男子
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うーまないざーと小五男子

2018-12-08 04:07

    前投稿で、続きを書くと言ってから、一ヵ月経って続きです。
    遅くったっていいじゃない。

    だって趣味だもの(*´ω`*)✨

    というわけで、続きです。
    真夜中に目が覚めて眠れなくなったので、眠くなるまで書きます。

    womanizerね…っていうか、うーまないざーね。
    個人的に、めちゃめちゃ気に入っています。

    もともと、固定カメラ好きなので、モーションを読み込んで、固定で散々踊ってもらったりしつつ、時には、後ろに回ったり、右入ったり左入ったりするわけですが、
    (MMDを作る醍醐味って、踊って欲しいダンスを踊って欲しいモデルさんに、いつでもキレッキレに踊ってもらえる事にあると思うのよね…ダンス大好き…)

    「あれ?womanizerってこんなモーションだったの?」

    という、新鮮な驚き。が、まずあってですね。

    やっぱり、360°全方向から回り込めるって素晴らしいわ~と、感動しながら、

    「よし!かっこいいカメラ借りようと思ったけど、自分でやってみる!」

    と、なったわけですよ。

    その結果がこれです。
    タイトルの通り、エフェクトを覚える為の練習作。



    すっごく楽しくて、あっという間にカメラ付け終わりました!
    短いし、撮りどころ沢山あるし。
    初心者にはすごくいいモーションだと思うんですよね。本能で選んだけど(いつも)。

    それよりも、ステージ選びの方が時間がかかりました。
    短いから、ステージ入れて、違うエフェクトも試して、3本くらい合わせて投稿してもいいかな?と思って。

    街中で踊ってみた風と、和風のかっこいい系ステージと、あとは、実際UPした、うーまないざー@本丸と…

    いろいろ試してみたけれど、
    うーまないざー@本丸だけは最初から作るの決定でした。

    だってね、だってね、このポーズだよ!!!!



    ビーム打つしかないよね!✨✨✨
    ※異論があるのはわかってる。

    エフェクトって言ったら、ビームだよね!!!✨✨✨✨✨
    ※異論があるのは以下同文。



    しかもほら!脇ツンツンしてるんだよ!!!
    気が付く人少ないだろうけど!!!スローで見てみて~~~一瞬びくっとしてるから~~~

    もう、脇ツンツンで、ビームときたら、昼休みの小五男子ノリで行くしかないよ。
    その時、「うーまないざー」というワードが天から降ってきた(うん天から!)
    馬にも歌ってもらおう!ひゃっほう馬小屋の前だ!!!(テンションあがるw)
    馬小屋の前でセクシーダンスとか、もう…もう…個人的に楽しすぎる!!!


    というわけで、この時、私の脳内の鶴さん光忠さんコンビは、「小五男子設定」に決定してしまいました…

    その後も、なんとな~く、小五男子を見る同級生みたいな目で、このコンビを見ている自分に気付く…萌えようよ!美形モデルなんだから!!って自分にツッコミたくなる…

    なので、私の中では、どんなにセクシーダンスを踊っていても、もはや小五男子コンビです…非常にもったいないことをしてしまったかもしれない。

    …と思ったので、余韻を大切にしたい人は、うーまないざー見ないように動画内でお勧めしています。私と同類がいるかもしれないじゃない?(多分滅多にいない…)
    それまで撮り溜めていた、お気に入り場面のスクリーンショットをてきとうに並べたら、なんとなく光忠受難の予感がするインターバルになってなかなか気に入っていたりする…(ごめん光忠ならなんでも受け止めてくれそうな気がして包容力。)


    ↑何かを企んでいそうな鶴さん。

    ↓楽しそう✨✨✨


    ビームめちゃめちゃ苦労しました~~~
    一瞬でわからないかもしれないけれど、光忠さんには、リフレクトビーム(ビームを跳ね返すヤツ!)してもらっているからだいじょうぶ!!!防具も万全!!!!

    指先から出せるくらいの細いビームが見つけられなくて、幅広のスペシウム光線風ビームをほそーく設定して、鶴さんに装着してもらいました✨✨✨
    (いつかシンプルなビームくらいは自作できるようになりたい…と夢見る初心者…)

    指にビームとリフレクトビームを装着している鶴さん光さんって、きっと、そんなに居ないと思うの✨✨✨
    かっこいいよね…
    ※かっこいいの基準がどこかおかしいのは自覚ある。

    鶴さんめっちゃ喜んでビーム使いそうな気がする私の中のキャラクターイメージ…
    ほんっと、鶴さんで動画作るの、ものすごく楽しいです。しかも白い…白大好き…
    光忠さんの包容力と、相性最高…(受難役ばかりでごめん申し訳ないそのうちいい厄…じゃなくて役あげるからね!※誤変換をあえて残してみた。)

    と、いうわけで、ビームに全ての情熱を使ってしまい、他のバージョンは、「(うーまないざーと並べたら)薄味すぎない?」という事になり、実験しつつ、お蔵入りとなりました(ー人ー)

    うーまないざーの方が、womanizerの十倍くらい時間かかってる…
    屋外用のエフェクトも、地味に試しています。



    記事内の画像のクレジットは、動画内にて。
    ビーム発射も、動画内にて。

    womanizerは、セクシーに作ったつもり!(つもり!!!)
    色っぽいコメント頂けて、うれしかったです~~~~~


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。